夢に鉄棒が出てきた時の意味とは【夢占い】

最終更新日:2016年9月18日

みなさんは普段どんな夢を見ますか?夢から覚めた後、夢にどんな意味があるんだろうと考えて気になってしまうことってよくありますよね。

今回は鉄棒が夢に出てきた場合、その夢から知ることのできるあなたの心理状態についてご紹介します。

1.近い将来、夢や目標が達成される

鉄棒が夢に出てきた場合、あなたの達成したい夢や目標がもう少しで叶いそうな状況を示しています。

本来、鉄棒は様々な技を少しずつ段階を踏んで習得していく遊具です。

そのため、夢に出てくる鉄棒は計画性、あるいは夢を見た人の達成したい目標を暗示しています。

特に鉄棒で遊ぶ夢を見た場合は、夢を見た人の目標や夢があともう一歩で叶うだろうことを暗示しています。

焦らずに計画を立てて実行していけば、きっと近い将来努力が報われ、大きな評価を得ることになるでしょう。

ただ鉄棒で遊ぶ夢でも、鉄棒にぶらさがって前後にスイングしている夢を見た場合は夢と現実の間で揺れ動く心理を表していますので注意が必要です。


2.夢や目標の挫折、失敗

夢に鉄棒が出てきても、手が届かない、または鉄棒から落ちてしまった場合は目標達成が失敗に終わってしまったり、近い将来のうちに挫折を経験することになる可能性が高いことを示しています。

今思い描いている夢や目標はもしかすると現実的なものではなく、計画の見直しが必要になってくるかもしれません。

目標への道のりは、まだまだ遠いものだと言えるでしょう。

しかしここで夢や目標を諦めるのではなく、新たに自分の夢や目標を見直したり、綿密な計画を立て努力していくことが必要となります。

計画の見直しや努力を継続することで、目標や夢に対して今感じている不安やモヤモヤを解消して良い結果を生み出せるようにしましょう。


3.今までの成果が大きく報われる

夢で逆上がりをしていた場合、今まで一生懸命努力してきたことが大きく報われる意味を表しています。

仕事や勉強などでの頑張りがようやく実を結んで、大きく活躍することになるでしょう。

また、今まで仕事や勉強の成果が認められなかった人でも、今回の大活躍により周囲から高い評価を得られることになります。

中には大きく出世をすることになる人もいるでしょう。

もちろん、この結果を知ったからと言って油断は禁物です。

あくまで努力を続けることで願いが叶うので、計画をしっかり立てながら、成功に向かっていきましょう。

夢や目標の実現まであともう少しです。頑張っていきましょう。


4.結婚や新しい出会い

誰かと一緒に鉄棒で遊ぶ夢を見た場合、将来にむけて具体的な進展が現れることを暗示しています。

もし現在お付き合いされている方と鉄棒で一緒に遊ぶ夢を見た場合は、その相手と結婚に向けた具体的な話が出てくるかもしれません。

もしかしたらプロポーズされる可能性もあるでしょう。

また、現在は誰ともお付き合いをされていない方の場合でも、新しい出会いのチャンスがすぐそこまで近付いていることを示しています。

今まで消極的だった方もこれをきっかけに自分からどんどん色んなイベントや集まりに参加していくと何か新しい出会いがあるでしょう。


5.不安な気持ち

鉄棒が夢に出てくる場合、現在のあなたは何か新しいことに対して感じている不安を表していることがあります。

何か新しいことに挑戦する際は誰もが不安に思うものです。

しかし、特に頭で考えすぎて行動に移せていない時に、夢の中で鉄棒を見る傾向があります。

あなたがもし、今やってみたいことや挑戦してみたいことがあるのに不安に感じて行動に起こせない場合は、自分自身が感じている不安としっかりと向き合いながら少しずつでもいいので挑戦の一歩を踏み出してみるとよいでしょう。

きっとあなたが勇気を出して一歩踏み出すことによって、夢や目標に近づいていくことでしょう。


6.金運が良くなる

鉄棒の夢は近い将来大きな金額のお金が入ってくることを表しています。

しかし鉄棒の持つ計画性から、これは何の苦労もしないで大金が舞い込むというよりも、自分の立てた計画を大切にしながら、努力することで得られるお金のことを指しています。

ですから、今まで頑張った成果がお金になって返ってくるという意味合いが強いです。

これまで仕事を頑張ってきた割には十分な収入が得られていなかった人は、すぐにその苦労が報われることになるでしょう。

会社員をされている方は突然の昇給やが期待できますし、事業主の方になると事業の成功によって多くの収入が見込めるでしょう。

鉄棒が夢に出てきた意味を知ろう

鉄棒と一口に言ってもその夢の状況によって様々な意味合いを持っているのが分かりますね。

夢占いで良い結果出た人も悪い結果になった人も、自分の立てた計画を十分にクリアしているか、計画に無理がないかを見直していく必要があります。

自分の夢や目標に向かってきちんと計画を立てて、がんばっていきましょう。