化粧をする夢の意味とは【夢占い】メイクが成功か失敗かで意味が異なる

最終更新日:2016年9月18日

私たちは普段、本来の自分からより魅力的になるために化粧をします。

目的によって化粧を変えたり、誰かに似せたり、我々の表現方法のひとつと言っても過言ではありません。

では、化粧をする夢を見たらそれはどんな意味があるのでしょうか。

1.上手に化粧をする夢

日常でも化粧のノリが良かったりキレイにできたら、自分の魅力が最大限に引き出せている気がしてテンションが上がりますよね。

それは夢の中でも、同じようです。

現在のあなたは女性的な魅力が高まっており、男性から注目を浴びていることを表します。

いつもより魅力がアップしているので、人気運、愛情運が急上昇。

色んな人からお声がかかり人脈が広がったり、普段は手の届かないハイレベルな異性との出会いがあるいかもしれません。

新しい世界に飛び込んだり、楽しく充実した日々を過ごせそうです。

魅力が高まっている時期なので好きな人がいる場合は積極的にアピールするとうまくいく可能性が高いでしょう。

恋人がいるなら彼からますます愛されラブラブな状態が続きそうです。

フリーの人は、素敵な出会いに恵まれるチャンスですので、外出や出合いの場には積極的に出ていくと良いでしょう。


2.化粧が上手にできない、失敗する夢

うまく化粧ができない夢は、自分が本音と建前を使い分け、それによりストレスを感じていることを表します。

素直な自分を化粧(建前)で隠し切れていないのが夢の中に出てきています。

本来のあなたはとても正直で嘘をつけない性格だけに、建前を使わなければならない状況に精神的に疲れているのかもしれません。

人とのお付き合いは多少の建前も必要ですが、あなたが無理をしすぎています。

家族や友人など、素の自分を見せられる人々と過ごし、たまった心を開放する必要があります。

本来の自分でいられる場所で、ストレス解消をしなさいという夢からのメッセージでもありますので、今はリフレッシュすることを心がけ自分を取り戻しましょう。


3.化粧ノリが悪い夢

自分の外見的なパーツに不満を持っていたり、自信を失くしていることを表します。

特に美意識が高い人が見ることが多い夢です。

そのパーツを自分が好きではなくても、他人からは好まれていることが多いものです。

ニキビやシミなどは隠し、どうしても不満な部分は魅力的に見える化粧を施すことで運気が上がっていきます。

抵抗がなければ、思い切って整形やプチ整形で、不満に思う部分を変えたり、取り除くのも良いでしょう。

ただし、そのパーツを好んでる人がいるなら自分だけの魅力としてかわいがりましょう。

誰にも変われないあなただけのパーツに、人工的な力を加えるのはとてももったいないことです。

また、スタイルやプロポーションなど、努力で変えられる部分は今すぐに取り組んで、自分の好きなパーツを増やし、自信をつけていきましょう。


4.厚化粧をする夢

すっぴんのまっさらな自分を全て隠し、作り替えてしまうのが厚化粧です。

最近の化粧品や技術ではまったく別人になることも珍しくありません。

そんな厚化粧の夢を見たあなたは、誰にも言えない秘密を抱えています。

大事なことを心の一番奥に隠し、誰に対しても打ち明けないでいることを表しています。

化粧が濃ければ濃いほど、それは重要な秘密となり人知れず抱え込んでいる、心が泣いている状態かもしれません。

誰しも秘密は持っていますが、自分を苦しめてしまうほどの秘密なら信頼できる人に半分持ってもらうこともできます。

つらい状態になる前に、誰かに聞いてもらい気持ちの整理をつけましょう。

また、厚化粧とは反対に、すっぴんの状態で異性の前にいる夢は、好きな人や恋人に全てをさらけ出していることを表します。

ありのままの自分を受け止めて欲しいと思っています。


5.男性に化粧をしてもらう夢

男性に化粧をしてもらうことは、その業界の人と関わりがない限り珍しいことですね。

この夢は、たくさんの男性があなたに対して好意をもっていたり、既にアプローチをされていたり、誰かに気に入られていたり、とにかくモテモテの状態であることを表します。

そして、今のあなたは異性に対して好奇心や興味の対象が多くなっていることも暗示しています。

この時期はよからぬ誘いも多く、あなたに浮気心が芽生えてしまうかもしれません。

恋人がいる人は気を引き締めて、浮わついた行動をしないようにしましょう。

取り返しのつかないことになるかもしれないので注意が必要です。

フリーの人は異性と楽しい時間を過ごせそうです。

恋人候補を望むなら慎重に自分に合う男性を見極めましょう。

ただの遊び友達で終わってしまう男性も潜んでいるので、軽々しい誘いには乗らず、丁寧なお付き合いをすることでさらに運気が上がります。


6.男性が化粧をする夢

色んな目的で男性が化粧をすることも最近では珍しくありませんが、夢の中で化粧をしていたならそれは自分の女性的な部分を表します。

何かから守られたい気持ち、頼りたい気持ち、甘えたい思いがあります。

また、女性に対して好奇心が膨らんでいる状態でもあります。

何をすれば喜んでもらえるのか、仲良くなれるのか等、自分がモテたいと思っていたり、好きな女性や彼女のことで頭がいっぱいの時にもこの夢をみることがあります。

女性に対していつもより優しくなれる時期なので、積極的にアピールするとうまくいくかもしれません。

優しさの中にも頼れる男らしさを忘れずに行動に移してみましょう。

化粧の夢の意味を知ろう

化粧をする夢は、その状態で本来の自分の思いや感情が隠されていたり、女性性が高まったり、現実に直結する部分がそのまま現れています。

普段のメイクも集中できる環境で丁寧に行い、じっくり自分と向き合うことで新たな魅力が出てくるかもしれません。

恋人の前ではすっぴんが喜ばれる場合もあるので、基本のお手入れはしっかりしておきましょう。