イルカやクジラが夢に出てきた時の意味とは【夢占い】吉夢の可能性が大

最終更新日:2016年9月18日

夢の中で、海にいてクジラやイルカが出てくる夢をみたことはありませんか?一緒に泳ぐ楽しい夢だったり、ゆったりとした彼らの泳ぎを眺める夢だったりするかもしれません。

生き物のなかでも圧倒的な大きさをもつクジラ。

そして、軽快な動きがかわいらしく、人間と近い高度な知能を持つイルカ。

どちらの生き物が夢に出てきても、いい意味を持っていますが出てきたのが、イルカなのかクジラなのかで大きく意味が違います。

では、どんな意味があるのかご紹介します。

1.クジラの夢は大きな希望の象徴

クジラが悠々と大海を泳ぐ夢は、あなたが持っている夢がかなう暗示です。

こつこつと地道に積み重ねていたものや、大きな希望将来の夢などがもうすぐかなうという嬉し知らせをクジラは運んでくれます。

また、クジラの大きさがあなたが感じるであろう幸せの大きさに比例するので、巨大クジラであるほど希望がかなう喜びは大きいということです。

大きなクジラがでてきたら、良いことがある暗示かもしれません。

この時の海の状態は、いまのあなたの心の状態、夢がかなうときの心の状態をあらわしているといわれています。

なので、夢の中の海が穏やかでキレイであればそれだけあなたの精神状態は良いといえるでしょう。


2.夢でクジラの出てくる状態でちょっとずつ違う

例えば、突然大きなクジラが目の前に出てきて驚く夢の場合には、あなたの自立や独立など、独り立ちへの暗示を含んでいます。

また、潮を吹くクジラをみる場合には遠方からの良い知らせが届く前触れです。

大きくジャンプするクジラを見たときには、あなた自身が夢や将来へ向かって飛躍的に進む大きなチャンスが目の前まで来ていることを暗示するものです。

では、そのクジラが死んでいる夢を見たときはどうでしょう?

クジラが死んでいる、というのは夢が断たれたり、大きく抵抗しがたい損害がったり、そのために抑圧されていたりする状態を示します。

良い知らせを伝えてくれる存在が死んでいるので、逆の知らせとなるわけです。


3.イルカの夢はなにを意味するか

イルカはあなたを助けてくれる援助者を意味します。

困難に陥っているときに、もしイルカが夢に現れたらそれは友情や兄弟など誰かがあなたを助けてくれることを意味しています。

複数のイルカが出てくる夢は、多くの人に支えられるという意味です。

人間関係がますますよくなり、多くの人が支えてくれるという暗示です。

また、一緒にイルカと泳ぐ夢は、恋愛や友情などの人間関係がますます良くなるという意味をもっています。

イルカに助けられる夢は、人からのアドバイスや援助などで困難を乗り切れるという夢です。

イルカショーを見るときは、同じイルカでも少し注意です。

助けられるのはイルカが出てくる他の夢と同じですが、このイルカの場合には下心があるという場合があるので助けてもらえるとしても要注意です。

白いイルカの場合には、実際でも幸運の象徴と言われているだけあり、夢の中で出会えても大きな幸せの象徴です。

何よりも、イルカに乗る夢の場合には恋人ができる暗示でもあります。

人のつながりをしめすイルカですから、友情や人間関係だけでなく恋愛的な部分も含んでいるのです。

しかし、すべてのイルカが幸せな夢ではありません。

死んでいたり、弱っている夢はクジラの時と同じで逆の意味が含まれているので、注意が必要になります。


4.夢のイルカは身近な人かも?

イルカは動物としても人懐こく、かわいい存在でもあります。

そのイルカをよくみると見覚えがあったりしませんか。

例えば夢に出てきたイルカが「あ、○○さんに似ているな」と思ったとします。

それは現実の助けとして○○さんが手を貸してくれる、ということの暗示かもしれません。

動物が出てくるときに、もし外見が気になったら注意して見てみると面白いかもしれませんね。

イルカやクジラが出てくる夢の意味を知ろう

クジラやイルカの夢はとても良い意味が含まれています。

どちらも幸せを運んでくれる夢です。

そのような夢を見たら、きっといいことがあるかもしれません。