お風呂が夢に出てくる時の意味や深層心理【夢占い】

最終更新日:2016年2月23日

夢で気持ちよくお風呂に入っていたり、思わずお風呂の中でゆっくり寝てしまうといったお風呂に関する夢を見たことがある方は多いでしょう。

そこで、お風呂が夢に出てきた時の意味や深層心理についてご紹介します。

1.基本的なお風呂の夢の意味

お風呂に入る夢は、基本的にあなたの精神状態を意味しています。

ですので、ゆったりとお風呂に入っている夢を見たらそれは精神状態が安定しているということを意味しています。

同じように楽しくお風呂に入っている状態なら今テンションが高く、熱くなっていますし、落ち込みながらお風呂に入っているなら現実も同じように落ち込んでいることを意味しています。

もし、元気なつもりでも夢でお風呂に入りながら落ち込んでいるなら実は精神的には疲れきっていたり元気がなくなっていることを意味します。

その時は無理をせずにゆっくりとする時間を作るようにして心身ともに元気になるようにしましょう。

お風呂の夢は、身体からのメッセージの意味もあるので夢の自分の状態をよく思い出して、身体を労ってあげましょう。


2.気持ちよくお風呂に入っている夢

気持ちよくお風呂に入っている夢は、心身ともに絶好調でるという吉夢です。

ですので、何をやっても上手くいくでしょう。

これを機会に新しいことにチャレンジをしても心身ともに充実しているので楽しく成功させる事ができますし、スキルを上げることができます。

また、恋愛運も上がっていますのでもし片思いの方がいるなら思い切って告白をしてみると両思いになれるかもしれません。

好きだけど遠くから見ているというだけという方は勇気を出して話しかけてみると仲良く喋ることができます。

そこから仲が良くなり、少しでも好きな人に近づくことができるようになります。

また、両思いという方は彼との結婚を考えてもいい時期になっています。

結婚をしたいと打ち明けて二人でゴールインに向かって進んでみましょう。

きっと幸せな家庭を築けるはずです。


3.お湯の量が少ない夢

お湯の量が少ない夢は、風邪をひきはじめていたり大量があまり良くないことを意味しています。

ですので、身体をゆっくりと休めて風邪等病気にならないようにしましょう。

特に季節の変わり始めにこの夢を見て起きた時に喉が痛かったり鼻水が出たりと風邪をひいていたという方は多いです。

また、風邪以外にも心も疲れているというケースも多いので、心身ともにゆっくりと休んで自分をいたわってあげて下さい。

この夢は、心身とも疲れているというメッセージですので、身体をや心からのメッセージをしっかりと受け止めて一旦ゆっくり休み、また頑張れるようにしましょう。


4.熱すぎるお風呂に入る夢

熱すぎるお風呂に入る夢は、自分の気持ちも熱中しすぎているからもう少しクールダウンをした方がいいという事を意味しています。

仕事ならあなた一人が頑張り過ぎたり熱くなりすぎて周りがついていけなくなってしまっていたり、恋愛面なら熱くなりすぎて周りが見えずに周囲に迷惑をかけている可能性もあります。

両思いの方は二人で熱くなりすぎて周囲から顰蹙をかっていうという意味もありますので、見て二人だけの世界を作って周囲に迷惑をかけないようにしましょう。

この夢を見た時は、気持ちをクールダウンさせるために一旦立ち止まってゆっくり自分のしていることを思い出し、恋愛でも仕事でも自分がこれからどうしたいのかをしっかりと考えるようにしましょう。


5.誰かと一緒にお風呂に入っている夢

お風呂は裸で入るので、信頼できる人としか入りたくないものです。

そんなお風呂に誰かと一緒に入っているなら、その人に会いたいか、またその人が自分に会いたがっているというメッセージです。

最近あまり連絡を取っていないようなら、久しぶりに連絡を取って会ってみることをオススメします。

きっとその人もあなたに会うことができて嬉しいはずです。


6.お風呂を掃除する夢

お風呂を掃除する夢は、今あなたの精神状態を不安で何をしていいか分からなくなり、一旦全てをリセットしたいという事を意味しています。

夢のなかできちんと掃除が終わったら、その不安は努力次第で解決することを意味します。

ですので、落ち着いて今の状況を判断して対処しましょう。

いつまでたっても掃除が終わらないなら、自分の抱えている問題の解決が困難な事を意味します。

解決には時間がかかる覚悟が必要です。

また、このままでは何も変わらないので自分から動いて状況を変えることも必要という意味があるので、勇気を出して状況を変えてみましょう。

お風呂が夢に出てきた意味を知って対応していこう

お風呂が夢に出てきた時の意味や深層心理についてご紹介しました。

お風呂の温度や誰と一緒に入っているか、自分が気持ちよくお風呂に入れているかと状況によって意味が変わってきますので、夢の内容をよく思い出してみましょう。

多くの場合、お風呂に入っている夢はリラックスを身体が求めている事が多いので、無理をせずにゆっくり身体を休めてあげましょう。