彼氏が夢に出てきた時に意味するものとは【夢占い】

最終更新日:2016年10月11日

夢に自分の好きな人が出てくることで、嬉しい気持ちを持ちながら起きることもあります。

しかし恋人が夢に出てくることは、良い面だけではなく、自分が気付かないうちに抱いている思いが隠されていることも。

恋人が出てくる夢を見た時、どんな心理が隠されているのか、またどんな意味があるのかをご紹介します。


1.彼に不満があって言えないでいる

付き合っている彼氏に何も不満がないという人はいないかもしれません。

しかし、それを彼氏に言える人もいれば、言えずにため込んでいるだけになっている人もいます。

「○○してほしいな」「○○な所直してほしいな」と思っていながらも、不満を自分の中でため込んでしまっていると、夢に恋人が登場してきてしまうことがあります。

夢では彼に不満を言えていて、その後ケンカに発展していたり、不満を言わないことで関係が悪くなったりと、悪夢となってしまうこともあるでしょう。

言いたいけど言えないという思いが高まり、夢で解消しようとしているのかもしれません。

言えることであれば小出しにでも彼氏に伝えてみると、不満を溜めず解消に繋がることもあるでしょう。


2.彼との関係に不安を感じている

この先彼氏と長く付き合っていられるか、彼氏は自分のことを大切に思ってくれているか、一人で抱えながら悩んでいると、夢に出てくることもあります。

不安に思う気持ちは、ずっと頭から離れない状況を作り出してしまう為、夢に恋人が出てきてしまいます。

関係に不安があると、例えば別れる夢を見たり、ケンカが多くなる夢を見たり、時に彼氏が一方的に離れていってしまう夢を見てしまうでしょう。

そうなって欲しくないという思いが、夢では現実のように起きてしまい、余計に不安感を大きくさせてしまうこともあります。

自分が思っている以上に、彼氏との関係に不安を感じていて、悩みとなって四六時中考えてしまっていることが原因かも知れません。

特に自分に自信がない人だったり、彼氏への気持ちが強い人は、このような不安を感じやすくなってしまいます。

もちろん彼氏に不安をぶつけることも必要ですが、自分にもっと自信をもつ努力も必要になるでしょう。


3.妄想の延長

いくら付き合っているといっても「こうして欲しい」「こう言って欲しい」など、直接言えないこともあるでしょう。

その内容がロマンチックなものであったり、非現実的なものだと、相手に引かれてしまうかもという不安も持ってしまいます。

寝る前になって自分が好むシチュエーションを想像したり、願望を頭に思い浮かべながら眠りにつくと、それが夢となって出てくることがあります。

言えないでいることが夢では現実となって、幸せな気分で起きる女性もいるでしょう。

このような夢の出方であれば、二人は特に今の所問題なく過ごせている証拠。

彼氏のことが大好きで、今以上の関係を望んでいたり、期待感が大きいことで、夢に出てきていることが考えられます。


4.気持ちが薄れてしまっている

好きで彼氏のことをよく考えてしまうがために夢を見るという人もいれば、その逆パターンも存在します。

彼氏との付き合いが長くなって、気持ちが落ち着いてくると、好きという気持ちが薄れてきてしまうことがあります。

あまり考える時間がなくなり、彼氏との関係が冷めてきた時に夢に出てきて、存在の確認をしているということも考えられるのです。

片隅にあったはずの彼氏の存在、だけどあまり関係的にはよくないという場合「僕がいるよ」とばかりに彼氏が夢に出てきます。

自分の中でも彼氏の存在はたまに思い浮かべるものの、そこまで依存していない状態。

でも、きっちりと自分の中には存在していて、安心感を持っているという状態でも、夢に出てくることがあります。


5.心配事が頭の中で整理されている

「もしかして彼氏浮気しているかも?」「なんであの時デートがドタキャンされたんだろう」そんな心配事がちょこちょこと存在していて、自分の中で「なんでだろう?」と思うことが多くなると、夢の中で整理されることもあります。

一つ一つの心配事が結びつき、夢では、彼氏が他の女性とデートをしていて、そのせいでデートがドタキャンされた、と結びつくのです。

これによって怒りや不安が爆発してしまうケースもあり、中には予知夢的な場合もあります。

起きている時には気付けなかったけど、夢の中で見た景色には現実味があり、すべてが一致した瞬間、頭の中が整理された気分に。

引っかかっていることが多いと、その情報を夢でまとまるということもあります。

彼氏が出て来る夢の意味を知ろう

彼氏が出てくる夢がハッピーなものであれば、きっと何もなかったかのようにやり過ごすことが出来るでしょう。

ただ、夢から覚めたら気分が優れなかったり、後味の悪い夢だと感じたら、あなたの中で彼氏に対する不満や不安がある証拠かもしれません。

言えないことがある、悩みがあるなど、彼氏のことを考える時間を一人で設けるのではなく、たまには彼氏に吐き出すという方法も取りいれた方が良いでしょう。