お金が手に入る夢の意味や深層心理とは

最終更新日:2016年7月16日

お金が手に入る夢を見て「夢の中の自分は嬉しかったけど一体どういう意味や深層心理があるんろう?」と思った事ありませんか。

今回はお金が手に入る夢を見た時の意味や深層心理についてご紹介します。

1.切羽詰まっている

お金が手に入る夢は、基本的に何かが原因で切羽詰っている深層心理を意味している事が多いです。

様々な問題は、お金があればとりあえず解決できるという事が多いです。

ですので、今切羽詰っていて、お金を手に入れて問題を解決したいと深層心理で考えているのです。

問題に心当たりがあるなら、その問題がストレスになりすぎている可能性があります。

まずはストレスを解消し、それから問題を解決するようにしましょう。

ストレスが溜まって切羽詰まった状態で物事を解決しようとしても空回りしたり、考えを上手くまとめる事ができずに空回りしてしまう可能性がとても高いです。

まずはリラックスして落ち着き、冷静になる事が問題解決にはとても重要です。

また、切羽詰まってしまうほど追い込まれてしまう人は、一人で多くの事を抱え込みすぎている場合が多いです。

何もかも一人で抱え込まずにまずは誰か頼りになる人に相談をしてみましょう。

その人は、きっとあなたの大きな力になり、問題を解決する事ができます。


2.自分に過度な自信を持っている

自分の力でお金が手に入る夢を見た時は、過度に自分に自信を持ちすぎているという深層心理の表れです。

ある程度なら自分に自信を持つ事はポジティブでとてもいい事です。

ですが、周りへの感謝を忘れ、自分だけの力で何もかもしている、むしろ周りの人は自分に感謝して欲しいという傲慢な気持ちを持ってしまうといずれ人望を失ってしまいます。

人望を失うという事は、信用や信頼も失ってしまうという事です。

今のままでは大きな仕事のチャンスを失って手に入るはずのお金が手に入らなくなってしまったり、周りから人がいなくなってひとりぼっちになってしまう可能性があります。

この夢は、今一度自分を振り返り、周りの人に感謝をして自分に過度な自信を持ちすぎないようにというメッセージです。

過度な自信を持っていたところがあれば反省し、常に周りへの感謝を忘れないようにしましょう。

そうする事で常に周りから人が離れてしまう事はありませんし、反省をする事でいつまでも成長する事ができます。

3.無駄使いをしてしまうかもしれないという意味

かなりの額のお金が手に入る夢を見た時は、気が緩み無駄使いをしてしまうかもしれないという意味があります。

この夢を見た時は、欲しいものがある、でも高くてどうしようか迷っているというケースがとても多いです。

そんな時にこのかなりの額のお金が手に入る夢を見た時は、それが自分にとって本当に大切かどうか今一度考えるようにしましょう。

夢は、ひょっとしたらそれは無駄使いかもしれないという事を教えてくれています。

買った後に大きな後悔をしてしまうかもしれないので、大きな買い物をする時は周りに相談をして一人で決めずによく考えるようにしましょう。

また、大きな額では無くてもお菓子等を無駄使いしてしまうという意味も持っています。

いくら安いからとはいえ必要の無いものは買わないようにして無駄使いを控えるようにしましょう。

また、普段から無駄使いがどうしても治らないという場合は、家計簿をつける事をオススメします。

夢からのメッセージをしっかり受け取り、これからの将来に備えて無駄使いをする癖を止めるようにしてお金を大事に使うようにしましょう。


4.財布を拾う夢は寂しさの表れ

財布を拾って、そのお金が手に入る夢は、とても寂しいという深層心理の表れです。

特に彼氏と別れたばかりでとても寂しい方がこの夢を見る事が多いです。

失恋の寂しい気持ちには新しい恋愛がとてもよく効きます。

この世界には素敵な人がたくさんいます。

昔の事は忘れて、その素敵な人に出会いにいきましょう。

そうする事で寂しい気持ちを忘れて新しい人と幸せになる事ができます。


4.大好きな人と一緒の場合は幸福になる事ができる

基本的に、お金が手に入る夢はあまりいい意味や深層心理ではない場合が多いですが、大好きな人と一緒にお金が手に入る夢を見た時はこれから幸福が待っているという意味です。

ですので、彼氏と一緒にお金が手に入って喜んでいる夢を見た時は、その彼氏が将来の結婚相手という可能性がとても高いです。

また、この夢はこれからの二人の将来に備えて幸せになるためにお金のことはもちろん、色々な事を話しあうようにという夢からのメッセージです。

いくらこの夢を見たからとはいえ、二人で大事な事を話し合わないようではせっかく掴みかけた幸せが逃げてしまいます。

しっかり話し合う事で二人はきっと幸せになれると夢は教えてくれています。

お金が手に入る夢の意味を知ろう

お金が手に入る夢を見た時の意味や深層心理についてご祖父会しました。

お金が手に入る夢は、基本的に切羽詰まっていたり、傲慢になっていたりと夢とは逆にあまりいい意味を持っていない事が多いです。

これは、夢から「自分をしっかりと見つめなおすように」というメッセージです。

自分をしっかり見つめなおす事でもっといい自分になる事ができると夢は教えてくれています。