気持ち悪い男の特徴。好感度が低い男性について知ろう

最終更新日:2016年11月9日

世の中には色々な男性がいますが、その中には「気持ち悪い」と思ってしまう男性がいます。

そういう男性は、いったいどのような特徴を持っているのでしょうか。

女性から見てどうしても好感度が低い男性の特徴を知ることで、下手に親しくならずにすむことができるでしょう。


1.プライベートなことに非常に興味を持っている

気持ち悪い男の特徴に、人のプライベートに関して非常に興味を持つというものがあります。

特に親しいわけでもないのに、プライベートなことをしつこく聞いてくるような男は、女性から見ると気持ち悪く感じてしまうでしょう。

退社時間が近づくと「今日はまっすぐ家に帰るの?」などと毎日聞いてくるような男性は、正直うざったく感じられますし、それを知ってどうするの?と言いたくなります。

他にも「彼氏はいるの?」とか「どこに住んでいるの?」などと何度も聞かれたりすると、何だか付きまとわれているような気がして、ぞっとしてしまうでしょう。

他にも、携帯電話の番号を聞いてきたリ、メールアドレスを聞き出そうとされたりすると、思わず警戒心が働いてしまいます。

ウッカリ教えてしまったりすると、頻繁に連絡がきてしまいそうで、何だか怖くなってしまいます。

個人的なことを話すのは、異性の場合はある程度親しい人に限られます。

それなのに、その距離感を無視して、突然プライベートなことを聞いてくるような男性は、女性にとって「気持ちが悪い男」です。


2.下ネタばかり話してくる

気持ちが悪いと感じてしまう男の特徴にあるのが、下ネタばかり話してくるというものです。

そういう話をされるのは、女性にとって気持ち悪いし非常に不愉快なことです。

下ネタというのは、非常に時と倍を選ぶ話題です。

飲み会の席でソフトに話す程度なら、それほど嫌悪感を抱くことはないでしょう。

しかし、やけにリアルな下ネタだったり、職場でそういう話題をしてくるような男性は「昼間から何を考えているんだろう」と、気持ち悪さを感じてしまいます。

そういう話を何度もするような男性は、痰に気持ちが悪い男というだけでなく、セクハラをしていることになるはずです。

時と場所をわきまえず、下ネタの話題を持ち出す男性は、非常に感じが悪いですし、人の気分を害してしまいます。

その男のことをきっと誰もが心の中で「気持ち悪い」と思ってしまうでしょう。


3.清潔感がなさすぎる

気持ち悪い男の特徴、それは清潔感がないということです。

髪の毛が脂ぎっているような男性は、不潔に感じられて、ぞっとしてしまうでしょう。

男性の中には「いったいいつお風呂に入ったの?」と聞きたくなるような外見をしている人もいます。

髪の毛が吹けまみれだったり、顔に無精ひげが生えていたりして、何だか近づきたくないと思ってしまいます。

よく見たら、シャツの襟もとが真っ黒に汚れていたりすると、お風呂どころか洗濯もしていないということが分かって、思わず「気持ち悪い」と言いたくなります。

そばに行ったらに負いそうな気がして、知らず知らずのうちに敬遠してしまいます。

清潔感のない男性は、女性だけでなく誰から見ても気持ちが悪いと思われてしまうことでしょう。

よほどのことがない限り、誰も面と向かって言いませんが、実は不潔な男性だと思い、気持ち悪がっているのです。


4.気が付くとこちらを見ている

気持ち悪い男の特徴の中に、気が付くとこちらを見ているという特徴があります。

特に親しいわけでもないのに、じっと見つめてくる男性は、不気味に感じてしまうことでしょう。

ただ同じ職場であるだけなのに、何となく視線を感じると、その男性が自分を見ていたら、決していい気はしません。

特に会話をすることもないのに、いつも見つめられていたりすると、相手が何を考えているのか分からず、不安な気持ちが込み上げてきてしまいます。

「いったい何を言いたいの?」と、思わず口に出してしまいたくなりますが、普段相手と会話することがない状態では、それを聞くこともできずに、一人で悶々としてしまうことでしょう。

何も言わないのに、ただひたすらこちらを見つめ続ける男性は、とても気持ちが悪いと思ってしまいます。

相手の意図が読めないからこそ、不安が倍増するのでしょう。


5.一人でぶつぶつ話している

気持ち悪いと、思わず言いたくなる男は、一人でぶつぶつ話している男です。

誰に話すというわけでもないのに、ずっと一人で話し続けている男性は、どこか異常な感じがして、怖くなってしまうでしょう。

仕事をしている時や、電車の中で、ぶつぶつ話し続けている男性を見ると、何とも言えない気持ちになるはずです。

この人は精神的に大丈夫だろうかと、不安な気持ちが込み上げてきてしまいます。

独り言を言っているのか、それとも誰かにいてもらいたいのかも分からず、うかつに相槌を打つこともできません。

さらにその話している内容が、ネガティブなことばかりだとすると「聞いてしまっていいんだろうか」と、ドギマギしてしまうことでしょう。

一人でぶつぶつ話している様子は、ビジュアル的にも気持ちが悪いし、ちょっと怖く感じられます。

そういう男性を見てしまうと、背中に冷や汗が流れてしまい、何だかいたたまれなくなるでしょう。

気持ち悪い男がどんな男かを知ろう

気持ち悪い男は、外見だけでなく、どこかメンタル的にも不安定なところがあるはずです。

それを感じてしまうから、気持ちが悪いと思ってしまうのでしょう。

そういう男性と親しくなってしまうと、付きまとわれたりして、トラブルに発展してしまいかねません。

ほどほどのところで距離を置くようにして、できるだけ関わらないようにしましょう。