キスが下手な彼氏を上手にする方法。キスの仕方を教えよう

最終更新日:2015年5月23日

念願の彼氏を手に入れたと浮かれていても、いざキスをしてみると相手が下手過ぎて引いてしまったという経験はありませんか?

キスが下手な男性ほど、付き合っていてがっかりするものはありません。

では、大好きな彼のキスが下手だった時はどうしたら上達させることができるのでしょうか。

1.彼のキスが下手だと自覚させる

キスが下手な彼氏を上達させるためには、まず一番初めに下手であることを自覚させるところから始めましょう。

キスの仕方というのは恋愛の仕方と同じく学校で習うことができないので、自分で学んでいくしかありません。

教材として海外の激しいディープキスシーンなどを選んでしまった場合、日本の女性には激しすぎるとしてもそれが正解だと思い込み、実際に実行してしまう男性が多いのです。

もちろん、本人はこれが正しいキスの方法であると考えているために悪気は0。

自分が下手だなんて夢にも思っていません。

よって、キスの上達を目指すにはまず自分の認識が間違っていることを気づかせることが大事。

自分のキスが上手いと思い込んでいる男性にはショックかもしれませんが、正直に伝えることで、キスの改善へと一歩を踏み出すことができるのです。

彼氏のキスを育成するためには下手だと自覚させるところから始めてみましょう。


2.希望を伝える

キスをするのが下手である男性は、一体どのようなキスが女性にとって気持ちのいいものであるかよく分かっていません。

もっとキスが上手になって欲しいと伝えたところで、「じゃあどういうキスが上手いと言えるの?」と頭を抱えてしまう男性もいるでしょう。

男性は単純思考。

上手くなってと言われても具体的にどうしたらいいか分からないのです。

男性の下手なキスを上達させるには、自分がどのようなキスを望んでいるのか教えてあげることがポイント。

例として、彼のキスが激しすぎる場合は「もう少しゆっくり舌を動かす穏やかなキスがいい」などと要望を伝えてみましょう。

どのようなキスをしたらよいのか明確に示してあげることで、それを実践することができるため、結果として女性の望むようなキスをしてくれるようになりますよ。

いかに相手を自分好みに教育していくかが、キスの下手な彼氏を上手にする鍵なのです。


3.力を入れないでもらう

キスが下手である男性の条件として、舌に力をこめすぎたり唇を強く押しつけるなど、キスを力任せに行っていることが挙げられます。

女性を押したい一心で勢いをつけているのかもしれませんが、される方は痛いだけ。

気持ちよくもなんともありません。

キスが下手な彼氏を上手にする方法として、まずキスをする際に力をこめないことを約束してもらいましょう。

お互いが気持ちよくキスをするには、片方がぐいぐい押せばいいということではありません。

キスの上手い人ほど力を入れないもの。

彼のキスが自分にとって痛みや苦しみを伴うということをきちんと伝えて、キスをする時には前提として絶対に力で押さないことに取り決めをするとよいでしょう。

きっと力任せではなく、相手を不快にさせない優しいキスに変わるはずですよ。


4.ドラマや映画を参考にさせる

キスの仕方はどこでも学ぶことができないため、自分で探りながら勉強していくしかありません。

しかし、キスが下手な男性に限って自己学習していないもの。

独りよがりな想像からキスを実践しているため、相手にとっては受け入れがたいものとなってしまっています。

このような男性には、教本となるキスの例を実際に見せてあげるのが一番です。

理想のキスシーンが含まれているドラマや映画を彼氏と2人で鑑賞し、「こんなキスがしたい」と伝えてみましょう。

ドラマや映画は客観的な視点でみることができるため、キスの下手な男性にとってはこれ以上ない具体的な例となります。

実際に理想のキスを鑑賞し、記憶することで、必ず女性にとって気持ちのよいキスをしてくれるようになるでしょう。

しかし、外国のドラマや映画には過激なキスシーンが含まれているものもあります。

男性に見せる際には、必ず一度すべて鑑賞してから選ぶようにして下さいね。


5.キスについて書かれた雑誌を開いて置いておく

いまや雑誌に恋愛のテクニックを乗せるのは定番。

キスの仕方も例外ではなく、キスをする際に使える技などを記載している雑誌もよく見られます。

男性のキスを上手に育てるには、このような雑誌を利用するのも手です。

お家デートの時などはまさにチャンス。

男性の目につきそうな場所にさりげなく雑誌を置き、キスの特集について書かれたページを開いておきましょう。

あとはトイレなどと言ってしばらく席を外すだけでOK。

男性は誰にも邪魔されることなく、キスについてじっくりと研究することができるのです。

2人で過ごしている間はたとえその記事が気になったとしても、キスの勉強をする姿など自分の彼女に見られたくないため、見ぬふりをするでしょう。

自分ひとりだからこそ、男性はキスの特集という記事を読むことができるのです。

この方法を試すのなら、彼がひとりで過ごす時間を必ず設けるようにして下さいね。

キスを上手にするには最初が肝心

このように、キスが下手な彼氏を上手にするためには、いかに彼を誘導し教育していくかがポイントになります。

また、キスの矯正をするには最初が肝心。

初キスをしてから間もないうちに下手だと自覚させなければ、時間が経てば経つほど言い出しにくくなってしまいますよ。

彼のキスが下手だと感じたら相手をなるべく傷つけず、かつ下手だと気づかせる言い回しを探してみましょう。