告白して返事待ちの時どう過ごせば良いか

最終更新日:2017年9月25日

告白した後の時間はどうしても落ち着きませんよね。

返事が貰えるまでの時間は非常に長く感じ、いてもたってもいられないことでしょう。

しかし、待ち続けている間に何もしないことにはいかず、待っている時間も何かしら行動を起こさなければなりません。

では、このように告白した後の時間には、何をしていればいいのでしょうか。

今回は、告白して返事待ちの時の過ごし方をご紹介します。

1.普段通りに過ごす

告白して返事待ちの時間では、普段通り過ごす事が一つの方法です。

告白した後は確かに落ち着かない期間が続きますが、だからといって何か特別な事をするわけにもいきません。

告白の後だからこそいつもと変わらない生活を送り、自分を落ち着かせることも必要になります。

また、告白後にいつもと違った動きをしていると、周囲の人から心配される可能性もあります。

どこかおかしい、いつもと違うな、と思われてしまっては、全く関係ない周囲の人にまで告白の事を知られる可能性もあります。

話題になってしまっては余計に自分の心が落ち着かないので、周囲を巻き込まないためにも、普段通り落ち着いて生活することも大切です。

2.学業や仕事に没頭する

告白した返事待ちの期間では、学業や仕事に没頭する方法があります。

やはり、普段通りに生活するのが大変な場合も多く、どうしても浮足立ってしまったり、どこか不安になってしまうこともあるでしょう。

このような時は学業や仕事に没頭することで、告白で生まれる様々な感情に流されない状況を作ることが大切です。

仕事や学業に没頭するメリットとしては、余計な感情が薄れることです。

仕事などの大切なものに真剣に取り組む時は別の事を考える余裕もなく、今取り掛かっている仕事をまっとうしなければならないという強い気持ちになるでしょう。

このことは、中途半端に仕事をしながら告白の返事について考えるよりも良いことであり、返事に対する不安を打ち消しながら、するべき事をこなすことに繋がります。

このように、告白した返事の待ち時間には、仕事や学業に没頭するとよいでしょう。

何かに集中することは不安から逃れることに繋がり、自分の心を安定させてくれるのです。

3.趣味に没頭する

告白した返事待ちの間は、趣味に没頭するのもいいでしょう。

趣味は楽しいものでもあり、時間を忘れて熱中できるものでもあります。

告白の返事待ちは長く感じたり、不安に押しつぶされたりしてしまうことでしょう。

そのままの状態で長く待つことは非常に苦しいので、自分の好きな趣味に没頭することで、気を紛らわせる事が必要です。

また、趣味に没頭する事は楽しいことであり、自分のエネルギーにもつながります。

今は大変だけど趣味のために今日は頑張ろう、趣味があるから人生が楽しい、などのように、趣味を楽しむことは自分の人生を良くしていくことが出来ます。

恋愛には大変な部分も多く、告白の返事待ちという猶予期間だからこそ、趣味に没頭することで、自分のエネルギーを回復させていく必要があります。

4.友人に話を聞いてもらう

告白した返事待ちの期間には、友人に話を聞いてもらうことも一つの方法です。

何事も自分一人で抱えていることは大変であり、辛いことや悲しいことはもちろん、楽しいことや嬉しいことも共有した方がいいのです。

告白した返事待ちの間では、不安でいっぱいの人もいれば、OKしてもらった時の事を考えて、楽しさでいっぱいの人もいることでしょう。

どちらにせよ、自分以外の人に話すことでストレス発散にもなり、自分だけで抱えている状況よりは、よりよくなっていくといえます。

5.未来のことを考える

告白した返事待ちの間では、未来のことを考えてみてもいいでしょう。

この場合の未来とは告白後の結果であり、基本的には成功した時のことを考えます。

付き合ったらこんなデートをしたい、こういった付き合い方をしたい、などのようにイメージトレーニングをします。

告白の返事を待っている時はネガティブになりがちですが、ネガティブな考え方をしているときこそ、物事は悪い方向に向かっていきます。

返事待ちという結果の分からない状態でポジティブに考え、未来の自分はどうやっているのか、相手と何がしたいのかなど、自分の理想について考えてみるのもいいでしょう。

告白の返事待ちで不安なときこそポジティブに

告白の待ち時間は苦しいときのほうが多く、何かと深く考えてしまいがちです。

しかし、このようなときこそポジティブさが大切であり、自分の今までの努力は実ると前向きに考えるといいでしょう。

ネガティブ思考は自分の体調面にも影響を及ぼし、いいことはほとんどありません。

また、普段の生活としては、趣味や仕事など、何か没頭できる行動を探しましょう。

物事に没頭していることで邪魔な考えをなくし、普段の生活をすることができます。

待っているときだからこそできることをこなし、後悔のないように過ごしましょう。