告白の返事を保留する心理とは?なぜ返事を待ってほしいと言うのか

告白をする・告白した最終更新日:2017年9月25日

勇気を出して告白をした、だけど返事は保留されてしまう、このような経験をしたことがある人もなかにはいるのではないでしょうか。

告白の結果はすぐに言ってもらえることもあれば、考える時間が欲しいと言われることもあります。

このような時、すぐに返事をしてもらえるのであれば良いのですが、困るのが返事は待って欲しいと言われてしまった時です。

どんな答えが返ってくるのかがわからず、なぜ返事を保留したのかもわからないことでしょう。

では、このように返事を保留した際は、相手は何を考えているのでしょうか。

今回は、告白の返事を保留する相手の心理をご紹介していきます。

純粋に答えを迷っている

告白の返事を保留する相手の心理としては、純粋に答えを迷っていると考えられます。

やはり、告白された時に直ぐに答えを出せない人もおり、今後付き合っていくのか、そうではないのかは悩みどころです。

このような判断を一瞬ですることは難しく、もとから答えを決めていないのであれば、迷ったとしてもしょうがないことだといえます。

できることなら早めに答えを出してあげたいことですが、実際はそう簡単にはいきません。

自分の人生と相手の人生が関係してくることであり、じっくりと考えることは必要です。

そのため、告白の返事ができないのは本当に迷っている、または考えているからであり、真剣に向き合っているからこそ、答えを出せない場合もあります。

OKするつもりではあるが、一旦考えをまとめたい

告白の返事を保留する相手の心理としては、OKするつもりでも一旦考えをまとめたいと考えています。

告白されたなら付き合うつもりではいるが、本当にそれでいいのか迷っている時などに多く、大方気持ちは傾いてはいるけれど、もう一度じっくりと考えたいと思っているのです。

このような人はOKするつもりではいるのですが、その場で答えを出したのであれば、場の雰囲気で答えを決めてしまったのではないかと考えてしまいます。

そのため、時間を置くことで、自分の気持ちは変わらないことを確かめようとしています。

このように、告白の返事を保留する相手の心理として、OKするつもりではいるけれども、もう一度自分の考えをまとめ直したいと考えている場合があります。

非常に慎重ではありますが、相手の事を考え、きっちりと答えが出したい人でもあります。

考え直した上で答えが変わらない人であれば、非常にまっすぐな良い人だといえるでしょう。

断り方を考えている

告白の返事を保留する相手の心理として、断り方を考えている場合があります。

その場で断ることは考えているもの、すぐに断るのは気がひけるのです。

やはり、人は断るのが苦手であり、告白などであればなおさらだといえるでしょう。

その場ですぐに断るのは相手に悪いと考えてしまい、返事を保留することによって、相手の気持ちを損ねないようにしようと考えています。

また、告白の返事をその場でする時は、相手と会った時に断る場合もよくあります。

しかし、直接だと断ることができない、断った時にどんな反応をされるか不安である、などと考える人も多く、このような人はその場で断らない判断をします。

そして、後日にLINEなどで断りを入れ、直接あわずに断ろうと考えているのです。

このように、告白の返事を保留する人の心理としては、断り方を考えている場合があります。

断るのは失礼だと考えたり、相手を傷つけてしまうと考える人は直接断らずに、期間を置いて落ち着いた頃に断ろうとしています。

友達のままでいたい

告白の返事を保留する相手の心理としては、友達のままでいたいと考えています。

友情から恋愛感情に発展する人も多く、実際に経験のある人もいるでしょう。

しかし、男女の友人が必ず恋愛に発展するかといえばそうではなく、片方は付き合いたいと思っていても、相手は友達のままでいたいと考えていることもよくあることです。

このような場合に困るのが、断ってしまった場合に、友人関係も終わってしまわないかということです。

もし、告白を断れば気まずい関係になることは目に見えており、友達のままでいようといたとしても、どこか距離のある付き合いになってしまいます。

友達としては好きだから、と考えている人はこのような状況に悩み、友達のままでいたいけどどうすれば良いのだろうかと考えているのです。

告白の保留は物事を考える時間

告白の返事が保留された時には、断られると思う人は多くいます。

しかし、絶対に断られるかといえばそうではなく、純粋に答えをどうするか迷っているだけの人も多くいることでしょう。

その一方で、断り方を考えている人も多く、今の関係は持続したいけれども、付き合うのは無理だろう、という人もいます。

このように、告白の返事を保留する理由は両極端であり、保留されたら絶対に断られるわけではありません。

相手が受け入れてくれることを信じ、待っているのが一番だといえるのです。

 

    「告白の返事を保留する心理とは?なぜ返事を待ってほしいと言うのか」への感想コメント一覧

  1. 1. ロータス2018/05/14(月) 11:09

    私の場合は1番でした!
    とても好きで今すぐ付き合いたいという人ではなかったと言うか将来を考えるまでの決定打が無く少し迷いが出てしまったからです。
    即決されないと言うのは相手にとったらちょっと複雑なのかなと思います。

  2. 2. 名無しのイケジョさん2018/06/08(金) 12:18

    本当に自分が好きな人だったらすぐに返事をしてしまいそうですが、好きではないけどこの人とだったら幸せになれるのかなと悩んだときは、後悔しないようにするためにも考える時間がほしいなと思いますね。

この記事への感想を書く