男性へ告白する時に効果的な言葉6選

告白をする・告白した最終更新日:2015年3月16日

今は、女性の方から好きな男性に告白するということが珍しくない時代です。
しかし、いざ告白するとなると、どのように自分の気持ちを伝えたら良いのかわからない、という女性も少なくありません。

そこで、女性から好きな男性に告白する際、どのような言葉で伝えれば効果があるのか、具体的にご紹介します。

1.「好きです」

やはり告白の王道のセリフは、「好きです」です。
「好きです」は、男性が使っても女性が使っても、ダイレクトに気持ちが伝わります。

この「好きです」というセリフは、シンプルであるからこそ、気持ちをしっかり込めることが大切です。
少々恥ずかしかったとしても、相手の目をまっすぐに見ながら、誠意を持って伝えましょう。

「好きです」を言う際は、おふざけの要素を少しでも入れてしまうと、相手から本気にしてもらえません。
今まで、相手とふざけ合う仲だったとしても、「好きです」を伝える時だけは真剣に言いましょう。
真剣に伝えれば伝えるほど、気持ちもダイレクトに伝わります。

2.「恋人になって、一緒に歩いていきたい」

告白は、「成功させたらそれで終わり」ではありません。
むしろ告白そのものよりも、これからのことの方が大切です。
そのことを、告白の言葉に盛り込んでみると、本気度が伝わります。

「あなたと恋人になって、一緒に歩いていきたい」という言葉は、これから前向きに2人で過ごしていきたいという気持ちが伝わり、非常に好感が持てる告白のセリフです。
「私の恋人になって」と一方的に懇願するよりも、「一緒に歩いていきたい」というニュアンスを出すことにより、相手のことを尊重しているように聞こえます。
そして、「一緒に歩いていきたい」という言葉は、「これからの2人のことを現実的に考えている」という決心も伝わり、堅実な女性として、相手から信用されるようにもなります。

3.「ずっとあなたと一緒にいたい」

告白をする際は、「相手に対して特別な気持ちを持っている」ということを伝えることが大切です。
相手が自分にとって特別な存在であり、その上で自分はどうしたいのかを伝えましょう。

そこでオススメな言葉は、「ずっとあなたと一緒にいたい」という言葉です。
この一言だけで、相手に対する特別な気持ちと、「自分は相手とどうしたいのか」が一緒に伝わります。
相手の目を見てハッキリとこの言葉を言うことで、相手もまた、あなたを意識し始めるようになるのです。

明るくかわいらしく言うのも良いですが、このセリフは冷静に発したいものです。

4.「私が彼女じゃダメ?」

他の女性のことが気になっていそうな男性に対しては、「私が彼女じゃダメ?」という疑問形の告白もオススメです。
相手から、無理矢理他の女性の影を消そうとしてしまうと、かえって嫌われてしまうこともあります。

そんな時は、女性の可愛らしさを使い、甘えるようにして「私が彼女じゃダメ?」と聞いてみましょう。

いきなりそれを言われた男性は、最初はびっくりするでしょう。
しかし、それがきっかけで、女性として意識してくれるようになるケースもとても多いのです。
相手から、女性として意識されるようになったら、そこでまたひと押しするのも良いでしょう。

自分の「女性としての部分」をアピールできて、なおかつ、告白も甘える態度も見せられるという、一石二鳥な言葉です。

5.「好きな人じゃなきゃ、2人で会ったりしないよ」

ある程度仲良くなり、2人で遊びに行くような関係になった男性に対しては、「好きな人じゃなきゃ、2人で会ったりしないよ」という言葉が効果的です。
この言葉は、相手に対する特別な思いを伝えるのに効果的であり、更に、「好きな人でなければ2人きりでは会わない」という裏に隠された「浮ついていない女性であること」をアピールできる絶好の機会を与えてくれます。

何だかんだ言って男性は、他の色々な男性とチャラチャラ遊び歩いている女性を彼女にしたいとは考えません。
なのでこの言葉は、「自分は浮ついていない」ということを、告白と同時に伝えられる便利な言葉なのです。

自分の気持ちも伝えられて、女性としての好感度も上げることのできる言葉です。

6.「そういうところ、大好き」

ある程度、お互いに本音を語り合える仲である男性に告白する場合は、「相手の内面を好きになった」ということを伝えると、男性はとても喜びます。
内面や性格についての話になった時に、不意に「あなたのそういうところ、大好き」という言葉も、告白には最適です。

男性は、外見やステータスよりも、内面を見てくれる人に対して、特別な感情を抱きます。
なので、その男性の内面に対して「好き」というと、一気に好感度が上がります。

日頃から相手の男性の性格を把握しておき、「褒めたいポイント」を探しておくと、成功率がぐんと上がります。

女性からの告白だからこそ誠意を持ってしよう

女性から告白するからと言って、甘えた態度や女性の武器に頼った告白をしてしまうと、かえって逆効果です。
素直に自分の気持ちを伝え、これから相手と前向きに歩いていきたいということを、誠意をもって伝えましょう。

誠実な態度であれば、告白が1度で成功しなかったとしても、確実に相手との距離は縮まります。

 

    「男性へ告白する時に効果的な言葉6選」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く