告白が成功しやすい時間帯はいつ?

最終更新日:2015年9月23日

告白が成功するかどうかは、「いつ告白するか」というタイミングも重要です。

特に、時間帯に関しては非常に重要です。

告白は、適した時短と適さない時間帯があり、告白する時間帯を間違えると、結果が全く違ったものになってきます。

そこで、告白に適した時間帯・適さない時間帯についてご紹介します。

1.告白に適した時間:夜8時~9時台

夜8~9時台の時間帯は、告白に適した時間帯の1つです。

この時間帯は、丁度仕事がひと段落する時間帯であるため、相手も気持ちに余裕を持っています。

そのため、告白をした際、きちんと冷静に話を聞いてくれる時間帯です。

告白する側も、「仕事がひと段落した時間帯」というのは、気持ちが急いてしまうことの少ない時間帯なので、自分の気持ちを落ち着いて伝えることができます。

更に、夜であるという理由から、適度にムードもあり、男女の恋愛気分を盛り上げてくれることに一役買ってくれる時間帯です。

特に、「電話やメールなどではなく、直接会って告白したい」という場合は、「仕事がひと段落した時間ではあるけれど、まだ疲れてはいない」という夜8~9時台に告白すると、成功率が高くなります。


2.告白に適した時間帯:夜10~11時台

夜10~11時台も、告白に適した時間帯です。

会って直接告白する場合でも、電話やメールで告白する場合でも、両方適した時間帯であると言えます。

夜10~11時台は、残業をしていない限り、1日の業務からは完全に解放されている時間帯です。

お互い完全に「プライベートの時間帯」になっているので、恋愛の話を出しやすいシチュエーションを作りやすいのです。

更に、夜が更けているため、気持ちが適度に盛り上がりやすくなります。

1日の中で、ムードが最高潮に盛り上がりやすい時間帯なので、相手を「恋愛モード」に引き込みやすくなります。

この時間帯のムードを壊さずに告白すれば、自分を「異性」として意識させやすくなるため、告白の成功率がぐんと上がります。


3.告白に適さない時間帯:深夜0時過ぎ

「夜はムードが盛り上がりやすいから」という理由で、深夜0時過ぎに告白してしまう人も少なくありませんが、残念ながら深夜0時過ぎは、告白に適した時間帯ではありません。

特に、デートの延長線上ではなく、電話やメールなどで告白する場合、この時間帯は避けた方が良いでしょう。

深夜0時過ぎは、「そろそろ寝よう」という「疲れている時間帯」です。

そんな時に告白されても、「疲れる」「面倒くさい」というマイナスのイメージしか持ってもらえず、告白が成功するどころか、相手がイラつき、嫌われてしまう可能性の方が大きくなります。

社会人の暗黙の了解として、深夜0時過ぎに、自分の一方的な用事で人に連絡をするという行為を、「非常識だ」と思う人もたくさんいます。

このように思われてしまった場合、告白以前に、「このような非常識な人とは仲良くしたくない」と嫌悪感を抱かれてしまうケースも多いのです。


4.告白に適さない時間帯:午前中の時間帯

午前中は、「これから出勤する」という「焦る時間帯」です。

そのような時に告白をしようと連絡を入れることは、正直オススメできません。

朝は、寝起きの疲れと闘っている人がほとんどであるため、そのような時に告白されても、相手はイラつくだけです。

「早く出勤しなければ」と焦っている相手の邪魔をしてしまうような告白は、できれば避けたいものです。

朝は誰もが焦っているため、落ち着いて話を聞いてもらうこともできません。

焦る時間帯の告白は、やめておいた方が良いでしょう。


5.告白に適さない時間帯:午後2~6時台までの時間帯

朝の時間帯同様に、「告白を聞いているどころではない」という時間帯が、午後2~6時台です。

この時間帯は、丁度1日の仕事が1番忙しくなっている時間帯です。

そのため、誰もが目の前の仕事に集中しなければなりません。

そんな時間帯に告白されても、相手はそれを聞いている余裕などありません。

それどころか、「こんな忙しい時に、仕事の邪魔をしないでほしい」という気持ちになってしまい、告白が成功するどころか、嫌われてしまう可能性の方が高くなります。

午後2~6時台の誰もが忙しい時間帯に告白することで、相手から、「仕事が忙しいはずの時間帯に告白などしてくるということは、暇な人に違いない」というイメージを持たれます。

それにより、あなた自身の「一社会人としてのイメージ」も、悪いものになる可能性があり、相手から信用されなくなります。

告白にベストな時間帯に告白しよう

告白は、相手の生活・仕事のリズムを考え、「相手が負担に感じないような時間帯」に行うように配慮したいものです。

その配慮が、告白を成功に近づけるのです。

せっかく自分の気持ちを一生懸命伝えるのですから、冷静にきちんと話を聞いてくれるような時間帯を選び、落ち着いた雰囲気で誠意をもって告白しましょう。