電話で告白のメリット・デメリット。直接会わずに電話でも告白OK?

最終更新日:2015年6月1日

告白をする場合本当に緊張しますよね。

やはり告白は成功させたい、誰でもそう思います。

それが大きな緊張の一つでしょう。

告白の方法についてですが、直接会っていいか、それともメール告白がいいか、迷いますよね。

今回は電話の告白のメリット・デメリットについてご紹介します。

1.直接合うよりはリラックスできる

告白で何が一番緊張するって直接会う事ですよね。

相手の目を見て告白なんて緊張度マックスです。

それ以上に自分が相手の目にどういう風に映っているかが気にります。

すごい赤面しているのではないか、汗をかいていたり震えてたりするのではないかなど、相手の目線も気になります。

それが緊張の大きな要因になります。

電話の場合は相手の目線がありません。

なので、余計な心配もなく、告白の言葉だけを伝えればいいのです。

電話は声だけの告白なので、メモ紙を片手に告白だってできるのです。


2.外に呼び出さなくていい

直接会って告白の場合は、場所のセッティングを考えなければなりません。

そうすれば当然相手にも時間を取らせてしまいます。

忙しい彼であれば、相手に時間を取らせてどこかに呼び出すなんて気が引けますよね。

自分の中では一大イベントと思っていても、相手にはどう映っているか、不安になります。

電話の場合はその心配もありません。

電話をすればどんな場所でも時間でも気にせず伝えることができます。

態々自分も足を運ぶ手間もないし、相手に時間を割かせるる必要もないのです。

なので時間がない人にしてみると電話告白は手軽でいいかもしれませんね。


3.メール告白より真剣さは伝わる

電話告白の他にメール告白という方法もあります。

勿論電話より時間も取りませんし、メールの種類も沢山増え絵文字などで想いを簡単に伝えることができますよね。

しかしメールで告白されたとき「本気度」がどれくらい伝わるでしょうか。

最悪な場合「悪戯じゃないよね」なんて相手が不安になってしまうことも。

それよりならば直接声を聞いて電話での告白の方が本気が伝わります。

やはり相手の状態を知りたいですよね。


4.相手の表情が見えない分リアクションが分からない

では今度はデメリットです。

電話で告白のメリットは相手の表情が見えない分緊張しないことですが、逆に相手の表情が見えないことがデメリットになる場合もあります。

あなたが告白した後、相手はどんな表情なのか電話の場合は見えません。

もしかしたら喜んでいるかもしれませんが声のトーンが低かったりしたら、「迷惑なのかな」と不安になってしまいます。

「考えさせて」と言われたとき相手の声だけ聴いて「そっけない」印象を受けた時「今どんな顔だったのかな」と想像だけして、返事待ちで余計な心配をしてしまうでしょう。

なので声だけでは判断できないちょっとした反応は、表情を見なければわからないのです。

相手の反応全てを見ておきたい場合は、電話告白よりは直接会って告白したほうがいいでしょう。


5.一方的に話を進めてしまう恐れがある

私たち人間は相手の目や顔を見てコミュニケーションをとります。

小さい子や赤ちゃんは真っ直ぐな目で相手をみます。

告白も同様に、相手を見てコミュニケーションを取ります。

そうして相手の反応を見ながら話を進めていきます。

電話で告白の場合は声のみなので、一方的に話を進めていってしまう恐れもあります。

緊張でただでさえ空気を読む余裕がないのに、声だけで相手の反応が見えないと、それこそ一方通行に告白しただけになってしまいます。

それば逆に印象を悪くしてしまうのです。

なので相手のことをよく見て告白することはとても重要なのです。


6.直接会う方が本気度が伝わる

何事も本気度が伝わるのは「直接>電話>メール」です。

例えば何かトラブルがあった場合、メールと電話と直接、どの謝罪が一番本気度が伝わりますか。

やはりダントツで直接ですよね。

赤面したり、汗をかいたり震えたり、それも全て相手に想いとして伝わるのです。

相手も勿論告白してくる人の表情を見たいのではないでしょうか。

その状態を見てどれほど本気かを判断するのです。

例えば自分が告白された場合、電話で言われるのと直接言われるのとどちらが想いが伝わってくると感じるか。

直接の告白の方が相手の想いが伝わりやすいですよね。

電話での告白のメリット・デメリットを理解した上で行動しよう

電話で告白は確かに緊張も直接会って告白よりはしません。
告白しやすいですよね。

けど本当に想いを伝えたいとなる場合はやはり直接会っての方がいいかもしれません。

確かに告白する方は電話の方が緊張しません。

しかし受ける方の気持ちを考えたときどうでしょうか。

やはり相手の顔を見た方が気持ちが伝わります。

そして簡易的な告白の場合は、簡単にお断りもできる状態なのです。

顔が見えない分、断る方も簡単なのです。

そうした状況を踏まえて電話で告白するのかもしくは直接会うなど他の方法をとるのかを決めましょう。