初めて告白された時の上手な返答方法。OKの時とお断りの時6パターン

最終更新日:2016年4月12日

男性からの初めての告白にどうしたらいいのか分からなくなる女の子もいますよね?

受ける場合にもお断りする場合にもベストな対処法が分からないと動揺して変なことを言ってしまうかもしれませんよね。

そこで今回は初めて告白された時の返事の仕方をご紹介します。

1.告白を受ける場合は満面の笑顔

告白を受ける場合はこれでもかというほどの満面の笑顔で受けましょう。

男性は告白をしたときに笑顔で「お願いします」と言われるととっても嬉しくなります。

満面の笑顔はあなたが告白を喜んでくれているのを感じます。

だからそれを見ると彼もホッとしますし、無表情で受け入れられるよりもずっとあなたの気持ちが伝わるのです。

ですから告白された場合はどんなに驚いても、返事をするときは笑顔を作りましょう。

すると彼の安堵感や喜びが何倍にも跳ね上がりますよ。

彼にとって笑顔=告白を喜んでくれているポーズです。


2.告白を受ける場合は泣きながら「嬉しい」

告白を受ける場合に彼が最も喜ぶシチュエーションは「大喜びする」か「泣いて感激する」かのどちらかです。

ですから告白を受ける場合は感極まって泣きながら受けるといいですよ。

うるうる目を潤ませて「嬉しい」というあなたに彼もきっと「告白して良かった」と思うでしょう。

泣いているあなたを愛しく思って益々好きになってくれるかもしれませんね。

ですから告白する場合は涙を流すと良いでしょう。

涙ぐむくらいでも全然構いません。

このように感情をあらわにして告白を受け入れると素晴らしい告白のお返事ができますね。

泣いて喜ぶというのは最上級の反応です。

このようなことをされたら確実に彼は喜んでくれるのです。


3.告白を受ける場合は照れながら「私でいいの?」と聞いてみる

告白を受ける場合は照れながらうかがうように「私でいいの?」と尋ねて見るのもいいですね。

自信なさそうに告白を受けると彼はあなたのことを守ってあげたくなります。

自分に自信が無く自分の欠点から今後彼に捨てられるのでは?と悩んでいる人もこのように「私でいいの?」と聞いておくといいですね。

このようにすれば何か欠点を見つけられたときも「だからあんなに不安そうだったのか…」と彼も分かってくれるかもしれません。

不安げな顔は男性に「守らなきゃ」という思いを抱かせて、告白しているのに彼を優位な気持ちにさせることができます。

こうして彼はあなたを守らないといけない存在だと認識します。

ですからこのような告白の返事もオススメですよ。


4.告白を断る場合は申し訳なさそうな顔で「ごめんなさい」

告白をお断りする場合はどうしたらいいのでしょう?

まずしないといけないのははっきりと申し訳なさそうな顔を作ることです。

笑顔で断られると相手は勘違いしそうになってガッカリするかもしれませんし、真顔で断られると彼はショックを受けるのです。

やんわりと告白をお断りするためにもきちんと申し訳なさそうな困った顔を作って「ごめんなさい」しましょう。

表情というのは思いの他重要です。

告白をお断りするときはしっかりと相手に自分の気持ちが伝わるような反応をしましょうね。


5.告白を断る場合は「友達じゃダメ?」

告白をお断りする場合に彼と完全に切れたくなくて、お友達としてお付き合いを続けたいなら「お友達じゃダメ?」と聞いておきましょう。

この発言は彼に少しはショックを与えますが、きちんと「友達としてしか見れない」と言う気持ちを伝えることができます。

友達としては最高の相手だけど、彼としては見れないと思うのならストレートにこのように答えるといいですね。

うまく行かないときもありますが、告白をお断りしても彼と友達関係を続けらえることもありますよ。

彼が大切な友達であり、少しでも友達関係を続ける可能性を見出したいなら、是非この方法でお断りしてくださいね。


6.告白を断る場合はその気がないとハッキリ伝える

告白をお断りする場合は自分にその気がないことをハッキリと伝えましょう。

何よりもあやふやに返すのが一番悪い行為です。

あやふやな返事をすると返事をされた彼が勘が悪い人だと、あなたの返事を勘違いするかもしれません。

そして付き合っていると思い込んで、あなたは彼に付きまとわれたりするでしょう。

また後からハッキリと断ると、彼のプライドを傷つけて怒り狂われたりするかもしれません。

これはちょっと怖いですよね?それなら彼に勘違いされるスキを与えないように、しっかりとその気がないと伝えましょう。

「今は誰とも付き合う気が無い」というようにはっきりとお断りすれば彼もその気持ちの良い返事に納得せざる負えなくなります。

初めての告白に上手に返答しよう

このように告白されたときの対処法はいくつもあります。

男性から告白を受けたときはこのような6つの対処法が使って、彼にしっかりとお返事しましょうね。

傷つけまいとしてあやふやに返事を返すのは、相手を勘違いさせてさらに傷つけることもありますし、大変失礼な行為です。

正しい対処法を行って、はっきりと告白の返事をしてあげましょうね。