婚活相手とデートへ行く時に会話を盛り上げる方法とは

最終更新日:2018年2月4日

せっかくのデート楽しく過ごしたいですよね。

婚活で知り合った縁を大切に素敵なデートにするためのコツをご紹介します。

難しいことはまったくありません少しの気遣いがポイントになります。

1.緊張せずリラックス

まだお互いに緊張して会話もぎこちなくなりがちです。

婚活で出会い初めてのデートなら初対面も同然で緊張するのも当然ですよね。

でも緊張せずリラックスして過ごしてみましょう。

せっかくのデートですから自然体で楽しめば相手も緊張がとけて素がでるでしょう。

人見知りな人は一言「人見知りでなかなか上手く話せないけど今日は楽しみにしてきました」ということを頑張って伝えましょう。

人見知りの人は表情も固くなってしまい相手に楽しんでないかな?つまらないのかな?と誤解されがちですから、楽しみにしていた楽しんでいますという情報は彼に安心を与えるでしょう。

2.笑顔で楽しみましょう

緊張していて顔が強ばっていては、もったいないです。

笑顔で過ごす女性は楽しそうでとても魅力的に見えます。

なので、にこにこと笑顔で過ごしてみましょう。

もし彼の話がたとえつまらなくても笑顔で聞き、たまに適度な相槌をうてば「話をしっかり聞いてくれる子」と好印象を与えることができるでしょう。

一生懸命自分の話を聞いてくれることは、自分を知ろうとしてくれている興味を持ってくれていると彼に思わせることができます。

あなたの真剣な態度が彼もあなたへ真剣に向き合おうと思うきっかけになるでしょう。

3.会話の引き出しを用意しておく

初めてのデートで会話が途切れたりしないか心配ですよね。

そうなった時に慌てないように事前に話題をいくつか用意しておきましょう。

些細な話題で良いでしょう。

テレビでみたニュースでもスポーツの話題でも良いでしょう。

ただし暗くなるようなネガティブな話題はやめておきましょう。

自分の趣味についてだと自分を知ってもらいつつ会話が進み良いですよね。

例えば映画鑑賞が趣味なら「私は洋画が好きで休みの日は良く映画を見ています。

映画はみますか?」や「一人で映画館へはいきづらくて、、一緒にいきませんか?」だと次回のデートの約束もできます。

ここで大切なのは彼はどうなのか質問することです。

自分の趣味の話を押し付けるのではなく、彼も興味を持っているか知るのがポイントです。

興味を持っていなければ他の話題に移ってしまいましょう。

4.相槌の種類を多く用意する

「そうですね」では会話が終わってしまいますよね。

せっかく彼が会話を盛り上げようと話題を提供してくれたらところどころ質問をしたり、話し手の気分を盛り上げる相槌が必要になります。

すると彼も気分よく話を進めてくれることでしょう。

5.彼を褒めてみましょう

些細なことでも良いので気が付いた良いところは素直に伝えて彼を褒めましょう。

その日の服装から「その靴オシャレですね」や婚活の時スーツで今回私服なら「スーツの時と雰囲気が違って素敵ですね」なども良いですね。

会話の中から「そんな事まで知っていて素敵ですね」と知識について褒めても良いでしょう。

褒められて嫌な気分になる人はいませんし、彼は嬉しくなるはずです。

あからさまに褒めるのは照れるなと思うでしょうが恥ずかしがらずに褒めてみましょう。

6.話を遮らない

話を遮られて良い気分になる人はいませんよね。

しっかり最後まで聞いてあげましょう。

彼も緊張しながら話をしているかもしれません、そこで遮られてしまっては話したいことを上手く伝えられなくなってしまいます。

途中で言いたいことがあったら彼が一息ついたタイミングで話をしましょう。

彼が話し下手で展開が遅くても「だからなんですか?」と急かすような相槌もダメです。

しっかりと最後まで聞いてあげましょう。

7.前回の印象会話を話す

前回会ったときのことを話してみましょう。

話したことの内容や印象でもいいですね。

「前回と違うメガネですね」や「前回お酒がお好きだとおっしゃってましたが、特に何を好んでのみますか?」など全てを説明するかのような会話ではなくて簡単な会話で良いでしょう。

自分のことを覚えてくれていることに彼は驚くと共に嬉しくなるはずです。

これはキャバクラで働く女の子も使うテクニックですが、人は覚えてくれていると一気に親近感を持ち打ち解けやすくなります。

なので彼はあなたに対して一気に心を開いてくれるでしょう。

このコツは特にオススメしたいポイントです。

婚活デートを素敵なものにしよう

せっかくの出会いですから今後に繋がるように素敵なデートにしたいと気合い入りますが、難しく考える必要はありません。

人として誠意を持って笑顔で接すれば大丈夫です。

あなたが楽しい会話にしようと思っていれば彼にも伝わるハズです。

楽しい一時を過ごしてきてください。