婚活パーティーの参加者が本気か遊びかを見極める方法5つ

最終更新日:2017年1月30日

婚活パーティーは基本的に、本気で結婚を考えている男女が出会いを求める場所です。

しかし中には、本気で結婚を考えておらず、遊び感覚で婚活パーティーに来ている人も増えています。

そこで、適切な相手の選択を間違えないために、婚活パーティーで、本気の相手と遊びの相手を見極める方法を紹介します。

1.自分の具体的な人生ビジョンを話す人は本気

結婚は恋愛と違い、これから2人で家庭を築き上げていく、現実的なものです。

そのため、本気で婚活をするのであれば、これからの人生設計をきちんと固めておく必要があります。

このことから考えると、本気で結婚しようとして婚活パーティーに来ている人は、会話の中に「自分が考えている、これからの具体的な人生ビジョン」の話題が自然に出てくるという特徴があります。

本気で結婚を考えている人は、たとえ初対面に対してであっても「これからどんな家庭を築きたいか」を知ってもらいたいと考えます。

そして、、現実的なことも含めて、きちんと理解し合える人を求めているからこそ、そのような話題を出してくるのです。

2.テンションが上がって羽目を外し過ぎる人は遊び

最近は、固い雰囲気ではない、カジュアルな婚活パーティーも増えてきました。

そのため、初対面同士であっても、親しい友人のようにワイワイ楽しく盛り上がれる雰囲気になっています。

しかし、そのような場所で過度にテンションが上がり、羽目を外し過ぎてしまう人は、遊びで婚活パーティーに参加している可能性が高いと言えます。

結婚後は、自分たちだけではなく、お互いの家族や親戚とも付き合っていくようになります。

そのため、本気で結婚を考えている人は「どこへ出ても恥ずかしくない自分でいるように」と意識して婚活パーティーに臨みます。

しかし、テンションが上がって羽目を外してしまう人は、結婚というものに覚悟が足りていません。

それゆえ、緊張感のない振る舞いをしてしまいます。

特に最近の婚活パーティーは、アルコールが出ることも多いため、遊びで参加している人は無意識的に緊張感をなくし、すぐに羽目を外してしまいます。

そのため、遊びで参加している人を見極めやすくなったと言えるでしょう。

3.家族の話をし始める人は本気

本気で婚活パーティーに参加している人は、初対面の相手であっても、積極的に自分の家族の話をするという特徴があります。

それと同時に、接した相手の家族のことに関しても、色々と質問してくる場合もあります。

これは「お互いの家族は、結婚後に親族になるのだから、できるだけ家族のことに関しては理解し合いたい」という覚悟の表れであると言えます。

そのため、場合によっては、家族1人1人のことに関して、詳細な話が続く場合もあります。

結婚とお互いの家族は、切っても切り離せないものです。

婚活パーティの段階からそれを意識し、話題に出してくる人は、間違いなく本気で結婚しようと努力している人です。

逆に、こちらが聞いても家族の話したがらないという人は、本気で結婚の覚悟が固まっていないと言えます。

4.上から目線だったり、マナーが悪かったりする人は遊び

婚活パーティーに本気で参加している人は、自分の好感度を下げるような行為はしません。

相手に失礼のないように配慮し、大人としてのマナーをわきまえて行動します。

しかし、遊びで参加している人は、マナーが悪いという点が大きな特徴です。

初対面の相手の前でマナーの悪さをさらけ出すという行為は「相手に嫌われても良い」という気持ちの裏返しです。

本気で結婚したければ、婚活パーティーに参加する前に、相手に失礼のないマナーを身に付ける努力をしているはずです。

その努力を怠ったまま参加したということは、本気で結婚を考えていないと言えるでしょう。

上から目線の態度や物言いをする人も、婚活パーティーを遊びだと考えている場合が多くなります。

相手の反応を無視するという態度は「相手からの好感度を下げても良い」という気持ちの表れである上「自分を大きく見せたい」「カッコ良く見せたい」という欲求の表れでもあります。

これは「結婚したいから」というより「異性からカッコ良く見られたいから」「できるだけ多くの異性にモテたいから」というだけの理由で婚活パーティーに参加している人の大きな特徴であると言えるでしょう。

5.馴れ馴れしすぎる人は遊び

婚活パーティーは、初対面の人が結婚相手を本気で探すために参加するものです。

そのため、皆が「相手に対して失礼のないように」と配慮しています。

初対面で失礼があれば、たちまち結婚相手候補から外されてしまうからです。

しかし、そのようなことを気にせず、最初から馴れ馴れしい態度で接してくる人は、遊びで婚活パーティー人参加していることが考えられます。

このタイプの人たちは、ただ単に「異性の知り合いを増やしたい」という程度の気持ちで参加しています。

そして「あわよくば、誰かと付き合えることになればラッキーだ」くらいの軽い気持ちです。

最初から物怖じせず、昔からの友達のように馴れ馴れしく接してくる人は、婚活パーティーにおいては用心すべきでしょう。

相手が本気で婚活パーティーに望んでいるかを見極めよう

本気で結婚を考えるのであれば、婚活パーティーに本気て参加している人と、遊びで参加している人を見抜かなければなりません。

遊びで参加している人と深い関係になってしまうと、後で自分が傷つくことになります。

初対面で相手を見極めることは大変ですが、できる限り相手の行動を冷静に観察しましょう。

「どうしても結婚したい」という焦りを捨て、クールな目線で適切な相手を探し出すようにしてください。