婚活パーティーで毎回選ばれない人が選ばれるようになる方法

最終更新日:2017年1月30日

何度婚活パーティーに参加しても、誰からも結婚相手候補に選んでもらえず、悲しい思いをしている人も非常に多くなります。

しかし、誰からも選んでもらえないのには理由があるため、原因となっている要素を改善する必要があります。

そこで、婚活パーティーで毎回結婚相手候補に選ばれない時の対処法をご紹介します。

1.清潔感のある装いを意識する

婚活パーティーで結婚相手候補に選ばれやすいのは、女性であれば「清楚なお嬢様タイプ」、男性であれば「爽やかなスポーツマンもしくはビジネスマンタイプ」です。

なぜなら、このようなタイプは、一緒に歩いていて気分が良いですし、自分の両親にも自信をもって紹介することができるからです。

これらのタイプの共通点は「清潔感」です。

そこで、婚活パーティーで毎回選ばれないという場合は「自分の外見は清潔感のあるかどうか」ということを再確認し、思い当たる点があれば改善しましょう。

例えば、女性であれば、メイクや髪型をスッキリとコンサバティブな雰囲気のものにすると良いでしょう。

男女共通して意識したいのが、洋服や靴持ち物の手入れです。

これらに汚れがついていたり、シワがついていたりすると「だらしない人」という印象を持たれます。

そのため、婚活パーティーの前は、自分の外見を細かくチェックしてください。

2.相手の反応を見ながら、落ち着いて会話するようにする

婚活パーティーでは、相手とのコミュニケーションがスムーズに進まないと「とっつきにくい」「意思疎通ができない」と思われてしまい、結婚相手候補からは外されてしまいます。

初対面の相手とのコミュニケーションは敷居が高いものですが、できる限り心を落ち着けて、相手ときちんと向き合って会話するように心掛けましょう。

照れ屋で話が苦手な人は、無理に自分から話そうとする必要はありません。

この場合は、相手の話の聞き役に徹しても良いでしょう。

その代わり、相手の目を見て丁寧に相槌を打ち、相手に興味を持って話を聞くようにしてください。

「聞いているようなふり」だけでは、コミュニケーションにはなりません。

話し好きな人は、自分1人が一方的に話し過ぎないように配慮することも必要です。

相手の反応を見ずにまくし立ててしまうと、相手が疲れてしまいます。

そのため、一言二言話すたびに呼吸を置き、相手の反応を確認しながら話すようにしましょう。

早口になりがちな人は、意識してゆっくり話すようにすることもオススメです。

3.必要以上に自分をアピールし過ぎない

婚活パーティーには本気で結婚を望んでいる人が集まります。

そのため、何度も参加するたびに「結婚したい」という焦りの気持ちが強くなり「何としてでも相手を見つけなければ」と肩に力が入ってしまう人が多くなります。

その結果、自分を過剰にアピールして歩くようになってしまいますが、これは失敗の原因になります。

結婚に対する焦りがはっきりと見えてしまったり、一方的に過剰なアピールをしてくる人に対しては、誰でも警戒心を抱き「これ以上親しくならないようにしよう」と思ってしまうものです。

一生懸命結婚のために努力したとしても、これではだれからも選んでもらえません。

婚活パーティーに参加する際は「どうしても結婚したい」という気持ちは一旦脇に置いておき「今日出会った人との会話を楽しもう」くらいの気軽な気持ちで臨むことをオススメします。

4.異性からの目線を意識して自分磨きをする

婚活パーティーに参加している人の多くは、本気で結婚相手を見つけるために、日々自分磨きをしています。

しかし、その努力の方向性を間違えると、婚活パーティーでは結婚相手候補に選んでもらうことはできません。

婚活パーティーで失敗してしまう人の多くは、個人的な思い込みに基づいた自分磨きをしてしまっているのです。

そのため、異性からの視点を意識した自分磨きをする必要があります。

例えば、女性であれば「女性から見てかわいいと思う女性像」と「男性から見てかわいいと思う女性像」は全く違います。

婚活パーティーでは、いくら女性の目から見て「かわいい」と思うような女性でも、男性から見て「かわいい」と思ってもらえなければ意味がありません。

「男性のカッコ良さ」に関しても、全く同じ法則が当てはまります。

そのため、自分磨きをする際は「異性から見て魅力的な自分」を演出することを意識してみてください。

どうしてもわからなければ、異性の友人からアドバイスをもらうこともオススメです。

婚活パーティーで選ばれるようになろう

婚活パーティーで良い結果を出すためには、自分の在り方や行動パターンを客観的に分析することが大切です。

そして「異性から見て、魅力的だと感じてもらえるような自分」になるように、自分をプロデュースしていきましょう。

そのためには、一方的な思い込みだけで自分磨きをしないようにすることが大切です。

婚活パーティーでは、誰もが初対面です。

更に「結婚したい」という気持ちの高ぶりもあり、ついつい冷静さを欠いてしまうことがあります。

しかし、あえて気持ちを引き締め、目の前の相手1人1人と、落ち着いてコミュニケーションを楽しんでください。

落ち着いて誠実に相手と向き合えば、きっとその心は伝わっていくでしょう。