婚活パーティーでうまくいかない人が共通する特徴5つ

最終更新日:2017年1月30日

素敵なパートナーを見つけたいと思って、せっかく婚活パーティーに出席しても、なかなかうまくいかない人がいます。

そういう人は、自分では気が付いていなくても、実は共通点があります。

幸せになるために、婚活パーティーでうまくいかない人の特徴を知って、そういう人にはならないように気を付けましょう。

1.明るい笑顔がない

婚活パーティーでうまくいかない人は、あまり笑顔を見せないという特徴があります。

緊張するのは分かりますが、にこりともしない人は、婚活パーティーでうまくいくことはないでしょう。

笑顔を見せるということは、相手に対して心を開いているということです。

婚活パーティーの場では、全ての人が良いパートナーを見つけたいと思っています。

そういう場では、笑った方が、相手に対して「受け入れ態勢ができている」というメッセージを送れます。

全然笑顔を見せることがないということは、相手に時分は受け入れてもらえていないと誤解を与えてしまいます。

緊張して笑えないと思っても、無理やりにでも笑うようにしましょう。

ぎこちない笑顔でも良いでしょう。

笑顔を作ろうと努力することが、婚活パーティーでうまくいくためのポイントです。

2.異性の好みを無視したファッションをしている

婚活パーティーでうまくいかない人が持っている特徴に、異性の好みを全く無視したファッションをしているという特徴があります。

あまりにも独りよがりの服装をしている人は、婚活パーティーで成功する可能性を自ら下げているのです。

自分らしさを表現したい気持ちは誰にでもありますが、婚活パーティーの場においては、あまりに強い自己主張はNGです。

「何だか扱いにくそう」とか「変わっている」という印象を相手に与えてしまって、引かれてしまいます。

婚活パーティーというのは、異性と初めて出会う場でもあります。

それなのに、自分の好みにこだわったファッションをする人は、異性から敬遠されてしまうでしょう。

自分らしいファッションは、誰かとお付き合いすることになったら、段々と表現すればいいのです。

最初に異性と知り合う時には、できるだけ相手に好印象を与えるような、そういう服装を目指しましょう。

3.条件にこだわりすぎている

婚活パーティーでうまくいかない人が持つ特徴の中には、条件にこだわりすぎているというものがあります。

あからさまに相手の条件ばかり気にしているような人は、相手に不快感を与えて、拒否されてしまうでしょう。

婚活パーティーですから、将来結婚したいという人達が集まっています。

結婚を視野に入れたお付き合いをしたい時は、やはりお互いの年収や生活スタイルが気になります。

しかし、最初から条件ばかりを聞き出そうとしたり、自分が望む生活スタイルでない人はシャットアウトしてしまうようでは、素敵なパートナーに出会えるわけはありません。

「この人は自分の条件にマッチしない」という人の中にも、実はとてもいい人がいるかもしれません。

そして自分が「この人」と思った人も、相手に「どうせ自分の条件がいいからアプローチしてきているんだろう」と思われて、避けられてしまうかもしれないのです。

条件にこだわりすぎてしまうと、極端に視野が狭くなってしまいます。

婚活パーティーでうまくいかないと感じたら、条件ばかりを口に出していないか、そこをチェックしてみましょう。

4.自分のことばかり話している

婚活パーティーでは、お互い色々な話をします。

そしてその中から、気が合う人を見つけ出すのです。

それなのに、自分のことばかり話している人は、婚活パーティーでうまくいくことはないでしょう。

人は、話すことに快感を感じて、気分が良くなります。

だからついあれこれと自分ばかり話してしまいますが、相手はずっと聞き役に回らなくてはならないので、正直苦痛を感じてしまいます。

婚活パーティーで、もし自分のことばかり話しているような人と知り合っても「この人はこちらの話に聞く耳を持っていない」という印象を持つだけです。

そういう人と、恋人同士になりたいとは思いませんし、まして結婚したいなんて思うはずはないのです。

婚活パーティーでうまくいかない人は、実は自分のことばかりぺらぺらと話しているという特徴を持っています。

相手の話に耳を傾けることが、素敵な出会いを掴むためには必要です。

5.結婚をアピールしすぎている

婚活パーティーでうまくいかない人というのは、結婚をアピールしすぎているという特徴があります。

確かに婚活パーティーは、結婚したい人が集まっています。

しかし、あまりにも真剣に結婚したいという気持ちを前面に出してしまうと、相手は重荷に感じて、避けられてしまうでしょう。

婚活パーティーに来る以上、基本的には誰でも結婚したいと思っています。

ただ、その前にお互いをよく知って、理解を深めてから結婚したいと考えているのです。

今すぐにでも結婚したいという気持ちを持っていても、それを表面に出してしまうと、相手はびっくりして距離をとりたくなってしまいます。

結婚したい気持ちは誰でも持っているはずです。

しかし、適度にそういう思いをオブラートに包むことが、婚活パーティーでうまくいくためのポイントです。

結婚をアピールしすぎてしまう人は、異性に「何だか怖い」と思われて、逃げられてしまうでしょう。

婚活パーティーでうまくいかない理由を知ろう

婚活パーティーでうまくいかない人の特徴は、相手にプレッシャーを与えたり、マイナスな印象を与えるものばかりです。

逆の立場に立って、どういう人が「結婚したい」と思えるかを考えれば、異性から受け入れてもらえる、そんな自分になることができるでしょう。

焦りすぎないで、相手に好印象を与える部分を見せること、それが婚活パーティーでうまくいかない人が抑えるべきポイントです。