彼氏と性格が似ていることのメリット・デメリット

最終更新日:2016年4月1日

価値観が同じだと、付き合いやすさが生まれるため心地良いと感じることはあるでしょう。

彼氏と自分の性格が似ていることで得られるメリット、また反対にマイナスになってしまうデメリットを把握しておきましょう。

1.考え方が似ているとケンカになりにくい

やはり性格が似ているとなると、考え方も似てくるもの。

二人の間に全く異なる価値観が存在すると、優先順位も変わってくるためケンカに発展しやすくなりますが、似ているからこそ最小限に抑えることが出来るという点はメリットです。

恋愛に対する考え方、捉え方、性格が似ていることで同じような思考を持っているため、相手の気持ちを理解しやすいです。

ケンカが少ないことで長く一緒にいることが出来たり、相手がうっとうしいと感じることも少なくなります。


2.感じていることを言葉にしなくても伝わる

性格が似ていると「自分だったらこう思う」という考え方が通用し、対応の仕方や相手の気持ちを先回りして理解することが出来ます。

相手が悩みを抱えながらも言えないタイプとなれば、その時にどうしてもらうのが良い方法かを、自身の価値観で捉えたものが対処法としてふさわしいものとなるからです。

また、相手に言いたい事、伝えたい事を、あえて言葉にしなくても伝わりやすいのはメリットです。

自分と同じ性格だからこそ感じ取れることが多くあるでしょう。

また一人になりたい時やそっとしてほしい時のタイミングも計りやすいため、一定の距離感を保ちやすい状況になります。

あまりベッタリしすぎたり、相手のことを知ろうとするあまり深く接していると、熱も冷めやすいものです。

その点、相手の言い分が分かる、相手の感じている気持ちが分かるというのは、メリットに繋がることでしょう。


3.喜怒哀楽のポイントが同じで共感することが多い

性格が似ている場合、怒る場面、悲しい場面など、喜怒哀楽が共通していることが多いです。

そのため、同じことに共感が多くなり、自然と居心地の良い存在に感じることが増えるでしょう。

笑いたい時、笑える話など、楽しいことも同時に楽しいと温度差なく感じることが出来るのは、性格が似ているからこそです。

こうした感情を共感できるというのは、恋愛においてとても重要なポイントであり、自分が自然体でいられる要素でもあります。

相手といることを苦痛に感じるのは、相手の楽しみや喜びをあまり共感できないという差が出てしまうことによるものです。

しかし、性格が似ていることで自ずと考え方や捉え方も似てきます。

長年連れ添ったおしどり夫婦に見られる関係性も、似たような性格の二人であることが多いです。

「共に」という感覚が多く感じられることで、喜びも二倍、悲しみも二分の一といった形にすることが出来るのは、メリットと言えるでしょう。


4.自分の欠点を見てしまうことが多くなるのはデメリット

性格が似ていると感じながらも相手にイライラしたり、ケンカになってしまう場合、改めて自分の欠点を知ることにもなります。

「こういう所が嫌だ」「これだからいつも」と不快な気持ちになると同時に、自分の嫌な部分を指摘されているような気持ちになり、自分にも嫌気がさしてしまうという悪循環が生まれてしまうこともあります。

自分の中では、その欠点を見ないようにしていたり、意識的に考えないようにしていても、同じような性格を相手にすると、どうしてもその言動が気になってしまうもの。

「自分もそういう所がある」と内心思っていることで、自分自身を見ている気がして距離を置きたくなることもあります。

まるで自分自身と付き合っているかのような気持ちになったり、自分を鏡で映したような気持ちになり、自分を嫌ってしまうということも。

これについては性格が似ていることによって感じるデメリットと言えます。


5.なかなかお互いに成長することが出来ない

性格が似ていることで、お互いに新たな考えや思考を持つことが出来にくいです。

そのため二人の関係性に刺激がなく、一回り大きな人になることや、他の異なった価値観を受け入れるといったような人間に成長はしにくいのです。

価値観や性格が真逆な人といることで「こういう考えもあるのか」「知らなかった」と新しい発見が出来る。

しかし似ている性格の彼氏を持つと、このような発見はなかなか訪れないことでしょう。

恋愛しながら、彼氏と一緒に過ごしながらお互いに成長したいと考えている人にとってはあまり期待できないデメリットと言えます。

人として成長することが難しくなったり、妨げる原因にもなりかねないでしょう。

性格が似ている彼氏とのメリット・デメリットを知っておこう

性格が似ている彼氏を持つと、一見良いことだらけに感じてしまいますが、意外とデメリットもあります。

出会ってすぐのころは似ている性格が楽で、距離も縮まりやすくなります。

しかし、恋愛期間が長くなると、相手の欠点がまるで自分を見ているかのような気分になったり、成長が出来ないまま時間だけ経ってしまったりと、デメリットを感じることになっていきます。

それを解決するためには、ある程度一定の距離を保つことや、新たな人間関係を築くこと、他にも目を向けてみることになるでしょう。