婚活でカップルになっても先へ続かない時の対処法とは

婚活最終更新日:2018年2月4日

婚活でカップルになっても、先がなかなか続かないことが多いとはよく言われています。

パーティーやネット婚活などでマッチングしても、やはり大事なのはその先の結婚です。

そのためにもカップルになって長続きしてうまく結婚まで繋げられるのが一番ですね。

では、婚活でカップルになって先が続かない時はどうすれば良いのでしょうか。

1.相手のことを良く知らないから

普通に恋愛して結ばれたカップルなら、恋人同士になる前から歩み寄ってきたはずです。

だからこそ、お互いのことも良く知っていますし、嫌な部分も受け入れられるでしょう。

ですが、婚活で出会った人は、誰の紹介でもなければ、パーティーやネットなどを通じて初めて会った人がほとんどです。

その場では意気投合して付き合うことにはなっても、いざ距離を縮めてみると、その人がどんな人なのか見えてきて幻滅してしまうことは少なくないのです。

初めて会ったときは相手に良い印象を持ってもらおうと、少し無理して振舞おうとする部分は誰にでも多かれ少なかれありますよね。

ですが、そんな無理は長く続くものではありません。

長く付き合うことになれば、性格の裏側や、どうしても直せない悪い癖などが相手に露呈してしまいます。

それが恋愛して結ばれたカップルならもともとが仲が良いから受け入れられるのですが、婚活でカップルになった二人はそれがどうしても受け入れられず、破局してしまうことが多いのです。

2.結婚に温度差がある場合も

いつまでに結婚したいのか、結婚に対してどれくらいの焦りを感じているのか、結婚に対する温度感は人によって違うものです。

婚活をしている人全員が結婚に対してひどい焦りを感じているわけではありません。

特に年齢の若い人は「いつか結婚できればいいな」というくらいのゆるい温度で婚活をしている場合が多いものです。

それに対して、年齢を比較的重ねている人は結婚に対する焦りも、当然若い世代と比べれば強いものでしょう。

また、結婚に対する温度感は年齢だけで判断できない場合も多いです。

周囲から結婚を迫られている人は若くても結婚に焦りを感じているでしょうし、そもそも結婚願望の強い人は早く結婚したくてたまらないはずです。

年齢を重ねていても、結婚願望があまりない人は、なんとなく婚活には来ていてもあまり結婚に対しては積極的ではないかもしれません。

そのため、いくら気が合うと思ってカップルになっても、いざ付き合ってみると結婚に対する温度感が合わず、別れてしまうことも多いのが現実です。

片方は早く結婚したいと思っているのに、片方はゆっくりとしたペースで結婚を考えていきたいと思っているなら、衝突は免れなくて当然ですよね。

3.相手との相性を見極めよう

恋人同士が別れてしまう原因として大きいのは相性の悪さです。

この相性の悪さは、婚活で出会って日があまり経っていない二人だからこそ、よく起きる問題と言えるでしょう。

少し相手との趣味や考え方が合うからと言って、安易にその人が良いと決めつけてしまわないようにすることは大切でしょう。

趣味嗜好が合っていても、性格や価値観がもし合わないのであれば長続きすることは難しいでしょう。

結婚できてもその後の結婚生活がそもそも不安ですよね。

相手を総合的に見て、自分と相性が合う人なのかどうかは、最初のうちに冷静に判断しておく必要があります。

確かに長く付き合ってみなければ分からない部分はあります。

ですが「最初にもっとちゃんと確認しておけば…」と思うようなことは少しでも少なくするために、出会った段階から相手の人となりをよく見るようには努めておきたいですね。

4.結婚への温度感をすり合わせておく

晴れて婚活でマッチングできてカップルになれたら、早い段階で結婚への温度感のすり合わせをしておきましょう。

なんとなくで付き合い始めてしまうと、お互いどれくらいの温度で結婚したいと思っているのかの感覚にズレが生じてしまい、せっかくうまくいったのに別れてしまうことにもなりかねません。

晴れてカップルになれたら、まずはいつまでに結婚したいと思っているのか、どれくらい結婚を望んでいるのかなど、軽い雑談を交えながら話していけるのがベストですね。

その際、自分の結婚への焦りを相手に押し付けたりしないように注意が必要です。

結婚はデリケートな問題なので、結婚を焦りすぎるとその焦りで相手にストレスを与えてしまいます。

その逆もしかりですね。

相手が本当に自分にとって合う人であれば、結婚のペースもどうしていくのか、ある程度お互いに歩みよることが大事です。

自分が譲歩できる部分は譲歩し、どうしても譲れない部分があるときは相談するように心がけましょう。

しっかりと結婚へのペースを合わせていけば、カップルになれたあとでもきっとうまくいくはずですよ。

婚活でカップルになったら、その先へ進もう

結婚は大事な問題なので、カップルになれたからといって安心せず、しっかりと相手と歩み寄っていくことを忘れないようにしましょう。

カップルに慣れたことはゴールではないのです。

相手の人となりをしっかりと見極め、相性を合わせていくことが、結婚を成功させるうえでは一番大切です。

 

    「婚活でカップルになっても先へ続かない時の対処法とは」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。