婚活で嘘のプロフィールを見抜く方法とは。婚活相手の年収や年齢などの偽りを見破ろう

婚活最終更新日:2018年4月27日

婚活はほとんどの場合、生まれ育ちや趣味、仕事、卒業した学校などあまり接点のない相手とおこないます。

だからこそ婚活における嘘のプロフィールを見抜く方法を知っていることで、後々真実を知らされてショックを受ける事態を防ぐことができます。

そこで今回は嘘のプロフィールかどうかを見抜く方法をご紹介します。

1.仕事と年収が釣り合っているかを確認する

婚活でもっとも嘘が多いのが仕事や年収といった、経済力や財力をあらわす項目です。

女性は仕事や年収をあまり嘘の情報を申告はしませんが、経済力や財力が即モテることにつながるので、男性は仕事、年収を詐称しやすいのです。

特にそれらは実際に結婚をしてから気づくのでは手遅れで、早いうちにプロフィールに目を通した段階で見分けることが必須です。

では婚活における嘘の仕事、年収を見極めるにはどうしたにいいかというと、まずその仕事と年収が本当に釣り合っているかを確認しましょう。

確認はこういう場合求人情報のサイトが便利です。

メジャーな職業だとまわりに同職を経験した人が見つかることもあるでしょうが、比較的マイナーな仕事だとどんな仕事内容で、年収はいくらで、いつ休みがあるのか、勤務は在宅は可能なのかなどを正確に把握できないでしょう。

しかし求人サイトを確認することでその職業の現実的な年収などを読み取ることができます。

2.年齢の詐称はさりげなくエンタメやスポーツの話題で探る

仕事、年収以外でプロフィールに嘘が多いのが年齢です。

年齢は女性が気にするものと思われがちですが、最近では男性も婚活において年齢を少しでも若く記載しようという傾向もあります。

それはなぜかというと結婚後子供を希望しているのであれば、女性人気が高いのは当然年齢が若い男性です。

そのため男性は年齢を若く記載してしまいます。

では年齢の詐称を見抜く方法ですが、これはさり気ない話題から世代を判断するのがベターでしょう。

例えば婚活パーティーなどでの会話で、小学生の時にハマったアイドル、連載していた漫画、アニメ、憧れたアスリートの話題を振ってみると、空想での返答、あるいは気づかずに自分が小学生だった頃のエピソードをうっかり話す場合もあります。

空想なら曖昧に終始なりますし、時代が一世代二世代ずれた答えならば年齢がプロフィールの情報とは異なります。

エンタメやスポーツを通して時代背景、年齢を見抜きやすいのです。

3.実名制のSNSをちらつかせて学歴の嘘をチェック

婚活における嘘のプロフィールで、学歴を詐称する男性もいます。

学歴は純粋に頭の良さだけでなく、時にはその相手の育った家庭の資産力や環境を知るきっかけになり、学歴によって女性からの反応が変わることもあります。

ではそんな見栄を張った男性の嘘の学歴を見抜くにはどうしたらいいかというと、最近では実名制での登録のSNSによって判断できる場合が多いです。

というのも実名制度のSNSでは卒業した大学、高校を入力できるので、同窓生あるいは同級生と簡単につながることができます。

学歴の話題を振ったあとに、同じ大学、高校を卒業した知り合いがいるとかまをかけてみましょう。

知り合いが同級生というとダイレクト過ぎて、逆に本当の場合困るので、相手の年齢前後と仮の人物設定をします。

担任や教科担当の先生はどんな感じだったなど学校生活に関して質問することで、具体的に答えられなければそれは見栄による嘘である確率が高いでしょう。

4.相手のアカウントを先に見つければ真偽が判断しやすい

婚活相手のプロフィールを見たら、相手のSNSのアカウントを見つけると真偽の判断に役立ちます。

最近では実名制のSNSに登録をしていたり、また匿名性であったとしても顔写真つきでSNSで日常のことを呟いている人も少なくありません。

プロフィールだけの段階では匿名性のSNSで見つけることは難しいですが、婚活パーティーなどで顔を合わせた後は相手の興味があるキーワードや、犬を飼い始めた、新しいゲームをプレイしているといった最近の出来事の関連用語で検索をして、見つけられる場合もあります。

もちろんすべての相手がSNSをしてはいませんし中には鍵付きだったりガードが堅いこともあるでしょう。

けれど中には顔写真などを公開してSNSをしているケースもあります。

SNSからは嘘がバレることも多く、普段の人柄から嘘をつきやすいかどうかの参考にもなるでしょう。

5.会話中の態度や視線で白か黒かを見抜く

男性は女性より嘘をつくのが苦手で、すぐ表情にあらわれることも珍しくありません。

そのため婚活における嘘のプロフィールを見抜く方法として、実際に会った時に気になることを質問してみるのがいいでしょう。

嘘を記載しているのであれば、表情にあらわれます。

人間は嘘をつくときは視線を右上にやる傾向があります。

これは右脳はイメージ、想像を司る部分なので自然と右に目が泳ぎやすいのです。

逆に真実であれば左脳、記憶を司る部分がある左へと視線は傾いていきます。

またすぐ話題を変えようとしたり、妙に親切丁寧に教えてくれたりと違和感を覚えた場合、そのプロフィールでの記載は嘘の確率が高いです。

初対面だからこそ相手も緊張していますが、そういった緊張した場所、シーンだからこそ、表情を偽る余裕はなくなっているのです。

自信がない男性はプロフィールで少しでも自分を高めようとしますが、付け焼き刃の嘘はそれだけ見抜きやすです。

いかにも疑っているという態度より、自然な風を装い質問するのがいいでしょう。
]
婚活における嘘のプロフィールを見抜く方法を試すことで、交際、結婚に向けた大切なパートナー探しで本当に満足できる相手に巡り会えることにつながっていくのです。

 

    「婚活で嘘のプロフィールを見抜く方法とは。婚活相手の年収や年齢などの偽りを見破ろう」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。