婚活で知り合った男性との食事で割り勘してきた時の心理とは

最終更新日:2016年9月17日

婚活で素敵な人と出会い、デートできたら嬉しいですよね。

もしかしたら、将来大切な人になるかもと、期待してしまいます。

でも、もし相手の男性が、デート代を割り勘してきたら、ちょっと戸惑ってしまうかもしれません。

婚活で知り合った男性が割り勘してきた時の心理は、いったい何なのでしょうか。

1.女性の性格を見極めようとしている

婚活で知り合った男性が割り勘してきた時の心理には、いったいどういうものがあるのでしょうか。

普通デートをする時は、どちらかというと男性が多めに支払ったりします。

全額出してもらうのは申し訳ないですし、男性も負担に感じてしまいます。

しかしある程度は出してもらいたいと思ってしまうのも、正直な気持ちです。

そして、婚活で知り合った男性が割り勘を申し出てきたら、やっぱり女性としては相手の本心が気にかかります。

もしかして、自分のことを嫌だと思ったのかもと、不安になってしまうでしょう。

しかし、男性は相手の女性をもっと知るために、あえて割り勘を言い出したのかもしれません。

割り勘でも抵抗がない女性なら、男性に対して依存する気持ちが少ないはずです。

経済的にも自立していて、結婚後も働き続けてくれる可能性が高まります。

また、割り勘を言い出した時に、女性がどういう態度をとるか、それを見てみたいと思っていたりします。

割り勘を言われた時、あからさまに「えっ⁉」という表情をしてしまう女性は、大人の対応ができない女性かもしれません。

ある程度ポーカーフェイスができる女性なら、人生のパートナーとして心強く感じます。

そしてできれば、そういう女性を選びたいと思っているのでしょう。

婚活で知り合った男性が割り勘してきた時は、女性の態度や性格をよく見極めようとしているのかもしれません。

そういう事も考えて、笑顔で割り勘に応じるようにしましょう。


2.単に気が利かないだけである

婚活で知り合った男性が割り勘してきた時の心理には、実は何も考えていないということもあります。

今まで女性とデートしたことも少なく、そのためただ単に気が利かないだけということもあります。

婚活に参加する男性の中には、今まであまり女性と節した事がないという男性も沢山います。

いい人だけど、たまたま男性ばかりの職場で、女性とお茶や食事にいく機会がなかったりすると、うっかり男性同士のように、女性にも割り勘を言い出してしまったりします。

言われた女性は、相手の気持ちをあれこれ考えて、複雑な気持ちになりますが、男性はまったく気にしていなかったりします。

女性だから少しごちそうしてあげなきゃなんて、今まで考えた事もなかったかもしれません。

女性に慣れていないので、あっさりと「はい、一人あたり○○円だね」と言ってしまいます。

婚活で知り合った相手から割り勘を言われると、ちょっとガックリしてしまいますが、深く考えていないだけなので、それほど気にしなくても大丈夫と言えるでしょう。


3.この女性とは未來がないと思っている

婚活で知り合った男性が割り勘してきた時の心理にあるもので、ちょっと残念なのは、相手の気持ちがないという事です。

この女性とは未來がないと思っている時、男性は相手の女性におごるのをためらってしまいます。

「この女性とは付き合わないな」とか「結婚はしないだろうな」と思っていたら、正直女性に対して「投資」するのがもったいないと感じてしまいます。

そうすると、食事をしても、つい「割り勘で」と言ってしまうのでしょう。

下手に色々ごちそうして、相手の女性が自分に対していい印象を持ったりするのも怖かったりします。

いつでもサッと手を引けるように、わざとおごるのを控えていたりします。

何となく、相手の態度が冷たかったりつっけんどんだったりして、それで割り勘を言い出してきたら、相手の男性はこちらに対して興味を持っていない可能性が高いです。

そういうう相手と無理にデーとしても、時間が無駄になってしまいます。

気持ちを切り替えて、別の人を探すようにしてみましょう。


4.男女平等主義だから割り勘がベストと考えている

婚活で知り合った男性が、もしデートのお金を割り勘してきたら、もしかしたらその男性は「男女は平等」と考えているかもしれません。

だから男性がごちそうするのではなく、二人で割り勘をしようと思っているのです。

今は男性だからといって、必ずしもお給料がいいわけではありません。

女性でも高収入の人も数多くいます。

それなのに、ただ男性だからというだけで、いつも女性にご馳走したりデート費用を多めに持つのはどうなんだろうそう感じているのでしょう。

そういう男性は、男性だからと威張ったりする事も少なく、家事も手伝ってくれるはずです。

男女平等がモットーの男性は、たとえ婚活で知り合った女性でも、おごったりせずに割り勘にしようと言ってくるのです。

婚活で知り合った女性に対して、男性が割り勘を言い出す時、色々な気持ちが心に秘められています。

そして、相手の女性がどういう人か、それを知りたいと思っているはずです。

割り勘しようと言われたら、できるだけ笑顔で速やかに応じてあげましょう。

そうすれば、相手の男性も女性を見直してくれたりして、グッといい感じになれるかもしれないのです。