鼻を鳴らす癖がある人の心理とは

最終更新日:2017年5月23日

その人のそばにいると、何だかいつも鼻を鳴らす音が聞こえてくることがあります。

そういう人を見ていると、どうしてその癖をストップさせることができないのかなと、疑問に思ってしまうことでしょう。

鼻を鳴らす癖がある人の心理や特徴を知ることができれば「なるほどね」と、理解を示してあげることができるでしょう。

1.何か病気があって思わず鼻を鳴らしてしまっている

鼻を鳴らす癖がある人の心理や特徴には、何か鼻の病気がある場合があります。

そのために、つい鼻を鳴らすことがやめられないのです。

アレルギー性鼻炎や蓄膿症の場合は、いつも鼻が詰まっていたり、一年中鼻水が出てしまうということもあります。

鼻が詰まっていたりすると、結構苦しいものです。

その症状を何とかしようとして、つい鼻を鳴らしてしまいます。

周りで見ている人からすると「ただ鼻をかめばいいではないか」と思うのですが、そうしょっちゅう「ちーん」と音を立てて鼻をかむのは何だかはばかられます。

特に会社などにいる時には、できるだけ目立たずに状況を変えたいと思うはずです。

「苦しい、でも周りの注目を集めたくない」という気持ちがあるから、鼻をかまずに鼻を鳴らして何とかしようとしているのでしょう。

鼻を鳴らしてしまう癖がある人は、何かの病気を持っている可能性があります。

本人が言わないだけで、花粉症などで苦しんでいるのかもしれません。

そういう場合は、こちらもあまり気にするそぶりを見せないようにしてあげましょう。

2.脳神経系の異常が関係している

鼻を鳴らす癖がある人の心理や特徴の中には、脳神経系の異常が関係していることがあります。

実は子供の頃にチック症にかかっていて、大人になっても治っていなかったりすることがあります。

脳神経系の以上によって、チック症が発症することがあります。

そういう場合は、鼻を鳴らしてしまうだけでなく、他にも咳をしたリ「あ、あ、ん、ん」という風に、声を出したりすることもあります。

多くの場合は子供の頃に発症して、そして大人になるにつれて自然に症状が消えていきます。

ただ、ストレスがきっかけとなって、再びまたそういう症状が出てきてしまうことがあります。

チック症の場合は、本人が使用と思ってやっているわけではないということがポイントとなります。

無意識のうちにその癖が出てしまったり、また「鼻を鳴らさないようにしよう」と心に決めていても、それでもその症状が出てしまいます。

ストレスや疲労が大きく関わってくることがありますので、できるだけ心の負担を取り除いて、無理はしないようにしましょう。

また、周囲の人もその癖に注目したり「鼻を鳴らしているよ」と注意した利しないように心がけてあげましょう。

3.本当は心の底で人の注目を集めたいと思っている

鼻を鳴らす癖がある人の心理や特徴の中には「人の注目を集めたい」と思っている気持ちが潜んでいたりします。

何となく「誰かの目を引きたい」と思っていたりすると、つい鼻を鳴らしてこちらに意識を向けようとします。

鼻を鳴らす音が聞こえてくれば、周りにいる人はついその音の方向に目を向けてしまいます。

「どこから音がするんだろう?」と、首を回してきょろきょろとしてしまいます。

そういう形で人から注目されても、決して嬉しくないはずです。

ただ、自己顕示欲が強い人というのはどういう形であっても、人から見られたいという気持ちが心の中にあったりします。

何となく「人の注目を集めたいな」などと思っている人は、つい鼻を鳴らしてしまいます。

その音を聞きつけた人がこちらをちらりと見るだけでも、そういう人はそれで気持ちは満足します。

4.神経質でちょっとしたことに反応してしまう

鼻を鳴らす人というのは、少し神経質なところがあります。

細かいことも気になってしまい、ちょとしたことにも反応してしまいます。

神経質な人は、誰かが使ったヘアスプレーの香りやタバコの残り香にも、すぐに気が付きます。

そしてクンクンと臭いを嗅ごうとして、鼻を鳴らしてしまいます。

暑い夏の時期など、自分の近くを人が通るだけで、汗の臭いに気が付いてしまって、ついつい鼻を鳴らしてしまいます。

そういう細かくて神経質な人がそばにいると、周囲の人は無言のプレッシャーをかけられているようで、精神的に落ち着かないかもしれません。

クンクンと鼻を鳴らしているその姿を見るたびに、何だか責められているような気がしてしまうでしょう。

神経質な人というのは、周りの人が気が付かない小さなことにも反応してしまいます。

他の人からすると「大したことはない」と思えることでも、本人にとっては重要なことなので、つい気になって鼻を鳴らしてしまうのでしょう。

鼻を鳴らす癖がある人の心理を知ろう

鼻を鳴らす癖がある人の心理や特徴は、単なる癖ですませられないものがあります。

「そういう癖はやめなよ」と言いたくなりますが、そう言ってしまうと、さらに相手を追い詰めてしまうかもしれません。

何か理由があって鼻を鳴らしているのかもしれないので、ある程度は見て見ぬふりをしてあげましょう。

そうしているうちに気持ちを落ち着かせることができて、鼻を鳴らすこともなくなるかもしれませんね。