婚約指輪のお返しは必要!喜ばれる品物を贈ろう

恋愛最終更新日:2014年12月3日

女性にとって、一生のうちで一大イベントともいえる、結婚。

誰が何と言おうと、プロポーズを受けてから結婚式や入籍をすませるまでって、幸せでたまらない時ですよね。

さて、その前段階でもらう婚約指輪、もらうはいいけどお返しはどうしたらいいのかな、いらないのかな、なんて考えたことないですか?

一般的に、女性がお返しをする場合は、その婚約指輪の半額分ぐらいの品を用意することが多いようです。

1.腕時計、スーツなど、仕事で着用できるもの

一般的なお返しものとしては、腕時計やスーツなどを選ばれる女性が多いようです。
これは、仕事のときなどに日常的に着用できることから、極めて実用的であること、というところがポイントですね。

また、婚約指輪もそうですが、期間的にも長い間、記念として使えるところもいいのではないでしょうか。

他にも、ネクタイピンやカフスなどの、装飾品を贈られる方もいらっしゃるようです。

さらには、自分では買わない、高級な手帳なんかを選ばれたりもするようですね。

確かにこちらも長期間使用してもらえそうですよね。

2.カメラなど相手の趣味の品

相手の男性が、スーツなどを着用されないお仕事に就かれている場合、相手の趣味で使えるものを贈るのもいいかもしれません。
たとえばカメラ、パソコンなどのデジタル製品です。

山登りや釣りが好きな男性であれば、そのための用品を、
また最近はアウトドアや、自転車好きの男性が多いですが、そういったものを選ばれる方もいらっしゃいます。

趣味の品を贈る場合、まずは相手の気持ちにたって、喜んで使ってもらえそうなものを選ぶのが大事なことです。

3.お返しはしない

自分と相手、そしてお互いの両親が納得の上なら、お返しはなしで、というパターンもあります。
地方では、まだまだ正式な結納の儀式などをされるところもあります。

そういった中、迎える花嫁側も、新郎側をもてなすご飯の支度などで費用がかかりますし、

新郎側はもちろん、結納金や結納品の用意などの費用がかなりかかります。

もちろん結婚式の費用も別でかかりますしね。

だから最近は、結納金のかわりに、結納の記念として、婚約指輪を贈られる男性も多いです。

そういった面から、双方が納得の上であれば、婚約指輪のお返しはしない、という選択もありだと思います。

相手が喜んでもらえるものを事前に確認しても良いでしょう

誕生日プレゼントなどと違い、婚約指輪やそのお返しというのは、いつもよりも高額な金額がかかります。
サプライズで準備する、というのももちろんいいと思います。

でも、自分がどんなものを用意しようと思っているか、相手はそのお返しを喜んでもらえるか、気になった時は、事前に相手や家族に確認してもいいと思います。
大事なことは、お互い納得する、ということです。

そして、お返しをする場合は、自分が贈ったその品物を、相手の男性が長く愛用してくれること、それが大切なことです。

自分がもらう指輪と同じように、男性にも大事にしてほしいですよね。

 

    「婚約指輪のお返しは必要!喜ばれる品物を贈ろう」への感想コメント一覧

  1. 1. 名無しのイケジョさん2018/05/29(火) 09:56

    結婚式に当たるものは、両親顔合わせくらいでした。婚約指輪も結婚指輪もありません。婚約指輪にお返し、という場合もあるのですね。初めて知りました。