高層ビルの夢を見た時の意味とは。ビルがどうなっているかで意味が変わる

最終更新日:2016年7月16日

高層ビルが出てくる夢は、いったい何を表しているのでしょうか。

夢に出てくるものって、何だか気になってしまいますよね。

空に向かってまっすぐ立っている、そんな高層ビルの夢を見た時の意味や深層心理をご紹介します。

1.前向きで向上心を持っていることを表している

高層ビルの夢を見た時、それはどういう意味や深層心理があるのでしょうか。

高層ビルの夢というのは、前向きな気持ちや向上心を持っていることを表している夢です。

高層ビルというのは、上に向かってまっすぐ立っています。

そういうものを夢に見る時は、心の中に同じような気持ちを持っているということです。

物事に対してポジティブに取り組もう、もっと頑張って実力をつけようそういう気持ちを持っていると、高層ビルの夢を見たりします。

高層ビルの夢というのは、今の自分のメンタルが、決して悪くないということを伝えています。

「もっと努力して、仕事やいろいろなことを頑張りたい」そういう気持ちに溢れている時、高層ビルが夢に出てくるのでしょう。

高層ビルの夢を見た時は、ポジティブシンキングができて、気持ちが前向きな時です。

大きな向上心を持っている時ですから、そういう時こそ、色々なことにチャレンジして頑張ってしまいましょう。


2.高層ビルが崩れるのは目標が高すぎるということを教えている

高層ビルが夢に出ていて、しかしそれが崩れてしまうような夢を見たら、何だかちょっと気になってしまいます。

高層ビルが崩れてしまう夢は、実は目標が高すぎるということを教えている夢です。

高い高層ビルが、ガラガラと崩れていくのは、夢であっても良い気分はしません。

そして高いものが崩れるということは、自分の中に持っている「高いもの」が崩れてしまうことです。

高すぎる目標を持っていると、いくら頑張ってもその目標を達成するのは難しいはずです。

その目標を叶えようと頑張っても、結局は徒労に終わってしまったりします。

高層ビルが崩れる夢は、そのことを伝えようとしています。

もう一度よく考えてみることが大切だと教えているのです。

まずは達成できそうな、そんな目標を持つようにすることです。

結局はそれが一番の近道になるということを、メッセージとして送っているのでしょう。

高層ビルが崩れる夢を見た時は、自分の中でどこか無理をしていないか、それを思い返してみましょう。

達成不可能な目標を持っているなら、夢はそれを見直すように教えてくれているのです。


3.高層ビルを眺めているのは自分の良いところに気がつく夢

高層ビルを眺めている夢を見たら、それは自分の良いところに気がつく夢です。

キレイで近代的な高層ビルは、自分自身の長所を示しています。

夢で見た高層ビルが、キレイでピカピカであるほど、それは自分に沢山良いところがあるということです。

そして自分のことなのに、それに気がついていなかったということを伝えています。

「あなたには沢山の素晴らしい調書があるんだよ」と、夢の中からメッセージが届いているのです。

自分の良いところを知るということは、自分自身を肯定してあげることにつながり、とても良いことです。

誰が認めてくれなくても、実は頑張っていることや自分の中の素敵でかわいい部分を、しっかりと受け止めてあげることができます。

そういう自分自身の良さを知るということは、生きていくためにとても重要なことです。

一見大した事でないように見えますが、自己肯定をすることができる人というのは、いざという時に頑張り切る強さを手に入れることができます。

高層ビルを眺めている夢は、自分のには良いところがあるということを知らせています。

そしてそれに気がつきなさい。

と伝えてくれている夢です。


4.高層ビルの最上階の夢はリーダーシップを取る可能性を告げている

高層ビルの最上階にいる夢は、何だか気持ちが良さそうです。

実は、夢の中で高層ビルの最上階にいる時は、運気が強くなってきています。

そして現実でも、あなたの存在がクローズアップされたり、リーダーシップを取る可能性を告げているのです。

今のあなた自身の状態は、運気が強くて勘も鋭くなっているはずです。

物事の全体像を見渡すことができて、ミスすることも少なくなっています。

冷静に判断をすることが出来て、皆をリードする気概と能力を兼ね備えている状態です。

そういう時、高層ビルの最上階にいる夢を見たりします。

高層ビルの最上階にいる夢を見た時は、思い切って自分の意見を言うようにしてみましょう。

それによって、仕事や人間関係に良い影響が出てくるはずです。

ただそういう時は、ちょっと傲慢になりがちです。

偉そうにすると人は離れていきますから、謙虚な気持ちを忘れないように心がけるのがポイントです。

高層ビルの夢の意味を知ろう

高層ビルの夢というのは、色々な意味や深層心理が含まれています。

高層ビルの夢が告げているのは、前向きな気持ちや向上心を大切にしながら、謙虚さを失わないようにするということです。

そうすれば、自分自身をますます良い方向に導くことができるでしょう。

もっと素敵な自分になるために、無意識に夢の中に高層ビルが出てきているのです。