後頭部のくせ毛を上手くごまかす方法。ヘアアレンジでキレイに見せる

最終更新日:2016年1月23日

くせ毛があるとヘアスタイルがイマイチ決まらなかったりして何かと苦労することが多いでしょう。

特に後頭部のくせ毛は自分では確認しにくい上に他人からの視線が集まる部分でもあります。

そこで今回は後頭部のくせ毛を気づかれないようにする方法をご紹介します。

1.結ぶだけの簡単ヘアアレンジでごまかす

時間がない時でも簡単にくせ毛を隠したいのなら結んでしまうのが一番簡単で手っ取り早い方法です。

軽いくせ毛ならワックスを軽く髪に馴染ませてから無造作に一まとめにして大き目のシュシュやバナナクリップで止めるだけでオシャレな印象になります。

頑固そうなくせ毛は三つ編みやくるりんぱなどのアレンジでごまかしましょう。

このくるりんぱは応用が利くためアイロンやコテなどがない旅行時にも大活躍です。

くるりんぱを何度か繰り返せば編み込みの様に見せることもできますし、毛先が見えなくなるまでくるりんぱを繰り返してピンで固定すればギブソンタックも簡単に作ることができます。

くせ毛をなかったことにして尚且つ凝ったヘアアレンジにできるので是非覚えておきたいテクニックです。


2.根元から濡らしてドライヤーでスタイリングする

素髪をキレイな状態にリセットしてからヘアアレンジをしたい場合は、くせ毛になっている髪の根元の部分からしっかりと濡らすことが重要です。

時間がないからと言って毛先だけ濡らして乾かしても根元からうねりが始まっているためストレートにすることはできません。

寝癖直しウォーターやスタイリング剤で濡らした後にロールブラシで髪を捉えながらドライヤーでブローしていきます。

毛先が内巻きになるように意識するとキレイに仕上がります。

くせ毛の面積が広い場合は一気にしようとせず上下にブロッキングをして部分ごとにブローしましょう。

面倒くさいと思うかもしれませんがブロッキングした方が結果早くキレイにくせ毛を直すことができます。


3.ストレートアイロンでしっかり伸ばす

ブローのみでは思うようにくせ毛が治らない場合はストレートアイロンで伸ばしてしまいましょう。

髪全体をブラシで良く梳かした後にストレートウォーターなどのスタイリング剤でしっとりするくらいまで濡らしていきます。

ここでスタイリング剤を省いてしまうとストレートの持ちが悪くなり途中でくせ毛が戻ってきてしまいます。

また、アイロンの温度は高熱なため髪火傷を起こし多大なダメージを与えてしまうので全体にまんべんなくなじませることが重要です。

次に髪をブロッキングしていきます。

上下左右の最低でも4つのブロックに分けてアイロンを当てていきましょう。

くせ毛の部分は火傷に気を付けて根元からしっかりと挟み下に引っ張るようにして滑らせていきます。

くせ毛が治らないからと言って何度も何度も当てているとダメージがどんどん蓄積されてしまうため、頑固なくせ毛の場合は設定温度を高くして一気にストレートにしてしまうほうが髪に優しいと言えます。


4.ゆるふわカールヘアでくせ毛を活かす

くせ毛を隠したり直したりするのではなく活かす方法もあります。

ゆるふわカールヘアにしてしまえばくせ毛も馴染みとてもガーリーな印象になります。

まずは、出かける準備をしている間にトップの部分にカーラーを巻いておきます。

このときにくせ毛の部分も一緒に巻き込まれてしまうためお直しする必要がありません。

準備が終わったら髪全体をカールウォーターで濡らしてブロッキングした後コテでミックス巻きにしていきます。

この時にコテを縦に持つのではなく横にして持つことでボリューミーな巻髪が出来上がります。

巻き終わったらカーラーを外してワックスで整えた後キープスプレーをして完成です。


5.部分的にストレートパーマを当てる

後頭部のくせ毛が単なる寝癖ならいいのですがそうでなかった場合は毎日そのくせ毛と格闘することになります。

特に梅雨時期は湿気を含んでしまってせっかくキレイにブローしても1時間後には元通り・・・なんてこともあるのではないでしょうか?

そんなときは部分的にストレートパーマを当ててみましょう。

もちろん全体に当てても構わないのですが「ストレートになり過ぎるのはイヤ」とか「巻髪も楽しみたい」と言う人は迷わず部分ストパーをオススメします。

忙しい朝でもくせ毛を直す時間が無くなるだけで準備が非常に楽になります。

空いた時間で凝ったアレンジをしてみたりメイクに時間をかけてみたりと美意識が広がるかもしれませんね。

ヘアスタイル一つで色々と変身できるのは女子の特権です。

しかし、いつも現れる憎きくせ毛に困っている人も多いでしょう。

軽いくせ毛ならいいのですが頑固なくせ毛は面倒ですよね。

後頭部のくせ毛に上手く対処しよう

ごまかすも良し、活かすも良し、パーマを当てるも良し。

自分にあった方法で上手に後頭部のくせ毛と付き合って色んなヘアスタイルを楽しめるといいですね。