口が悪い人の特徴。言葉遣いが荒く思ったことをすぐ口にする

最終更新日:2016年5月1日

もしかしたらあなたの周りに「口が悪い」と言われている女性がいるかもしれません。

その女性はどうしてそのように言われてしまうのでしょうか。

口が悪いと言われてしまう、そんな女性の特徴についてご紹介します。

1.思ったことをはっきり口にする

口が悪いといわれる女性の特徴とは、思ったことをはっきりと口にしてしまうということです。

本人は特に悪気がないにしても、ずばずばと思ったことを言ってしまうと、それによって傷つく人がいたり、場がしらけたりするということがあります。

「わざわざ本人に言わなくても」「あえて今言わなくても」というようなことを、ズバッと口にしてしまうのです。

そういう女性は、周囲の人に「口が悪い」という印象を与えてしまいます。

言っている内容は正しくても「あの人って口が悪いね」となってしまいます。

特に日本人は周りの状況や雰囲気ととても大切にする国民性ですから、場合によっては口を慎むということも大切なスキルとなることでしょう。


2.マイナスなことを口にしてしまう

口が悪い女性の特徴として、人が言われたくないマイナスなことを口にしてしまうというものがあります。

そしてその言葉が相手に対して思いやりがないようなものだと、口が悪いという印象を与えてしまうのです。

例えば肥満が気になっている人に対して「どうしてそんなに太っていられるの?」などと言ってしまうような場合、その思いやりがない言葉に対して周りの人は「えっ?」と思ってしまいます。

さらに「そんなに太ってみっともない」などと相手が傷つくような発言をしてしまう女性は「口が悪い」と思われてしまうでしょう。

仮に事実であっても、自分が思ったことであっても、相手に対して思いやりを感じられないような言葉は、周りから見ていてもあまりいいものではありません。

「何もはっきり言わなくても」と思われてしまい、口が悪い人というイメージが定着してしまうのです。

例えば仲の良い友人や同僚に対しては、気心が知れていて、つい軽口をたたきたくなることもあるでしょう。

しかし、その内容がマイナスなことであったり相手に対して思いやりにかけるような発言だと、口が悪い女性とみなされるきっかけとなりかねませんので、くれぐれも注意するようにしましょう。


3.言葉遣いが悪い

ものの言い方がストレートすぎたり言葉遣いが悪い場合は、口が悪い女性と思われてしまいます。

口の悪い女性というのは、自分でも気が付かないうちに意外と乱暴な口の利き方をしているという特徴があります。

女性なのに「腹がすいた~」などと男言葉を使っているような女性は、はたから聞いていて「随分と口が悪い女性だな」という風に感じさせてしまいます。

昔と比べると今は言葉遣いも男女の差は少なくなってきています。

しかし「~じゃね?」なんていう言葉を使用している女性は、決してエレガントに見えませんし、口が悪いなと思われてしまうでしょう。

また、トイレに行くような場合も「ちょっと便所」なんて言ってしまうと、口が悪いと思われてしまうだけでなく、育ちも悪いと思われてしまいます。

あえて女性言葉を使わなくてもよいですが、あまりにもストレートすぎるものの言い方は控えた方が無難でしょう。

例えばテレビのアナウンサーは、男性女性を問わず丁寧な話し方をします。

それだけで口が悪いと思われることもなく、イメージアップを図ることもできます。

少しだけ気を付けるだけで、ずいぶんと印象を変えることができます。

普段の話し方がぞんざいだな・・・と自分でも気になる人は、言葉遣いに気を付けてみましょう。

それもまた社会人としてのまなーといえるでしょう。


4.物事に対して斜に構えている

口が悪い女性の中には、物事に対して斜に構えているという特徴を持っている人もいます。

素直でなく、そういった性格が「口の悪さ」となって表れてしまうのです。

例えば、皆でおいしいレストランの話をしていて、どの店がいいかということで盛り上がっていても「あの店、実はたいしたことないらしいよ」とか「こういう評判ってあんまり手にならないのに、信じるのってどうかしらね」などと言ってしまう女性がいます。

その言葉は間違っていなこともあるでしょう。

しかし、わざわざそういうことを言う必要はありません。

聞いていて誰も楽しい気持ちになりませんし、そんな情報は誰も求めていないのです。

周りの人が楽しんでいるような時や喜んでいる時、そのテンションを落とすような一言をズバッと言う人というのは、素直に物事を受け止めることができない人です。

そういう斜に構えた性格が、口の悪さとして出てしまっているのです。

しかしそういうことを繰り返していると、周りの人から口が悪いと思われてしまいますし、だんだんと敬遠されてしまうでしょう。

周りの人に口が悪いと言われたら、もう一度自分の言動や性格について思い返してみることが必要かもしれませんね。

口が悪い人認定されると評判が下がる

口が悪いと言われる女性の特徴についてご紹介しました。

口が悪い人がいると、一緒にいても楽しくなくなってしまいます。

そういう女性にならないように、普段から自分自身を振り返って、人に対して不快感を与えてないか考えてみましょう。

それが「口が悪い女性」と言われないためのポイントとなるでしょう。
参照:口が悪い人の特徴5個