人たらしの特徴とは。多くの人に好かれる方とは

人の特徴最終更新日:2018年5月10日

「人たらし」と呼ばれている人たちがいるのをご存じでしょうか。

人たらしというのは、常に多くの仲間の中心にいて、誰からでもどんな世代からでも評価の良い人のことを言います。

クラスに1人はそういった「人たらし」な人がいたのではないでしょうか。

この人たらしな人は仕事でも有利に進めることができますし何よりも人から好かれるというのは人生を楽しくしてくれるのです。

そこで今回は人たらしと言われる人の特徴をご紹介します。

1.礼儀正しい

人たらしというのは、色々な人から好かれている人間のことを言うのですが、そんな時に必要なのが「礼儀」です。

親しき仲にも礼儀ありとはよく言いますが、特に先輩や年上の方と接するときは尊敬の気持ちを忘れずに接していないと心のどこかで「生意気」と思われてしまったり、第一印象で壁を作られてしまうことがあります。

特に、年齢が高ければ高いほど、若い人に対しての印象が良くないことが多く、礼儀正しく接していないと印象がどんどんと悪くなってしまうもの。

ですから人たらしの人間は人の心にすっと入るのがうまく、礼儀を守りながらもその人の心にすっと入り込んで仲良くなり、いい印象を与えてしまうのです。

また、同期だとしても初対面でいきなりため口をきいて来たり、呼び捨てにするよりかは同期でも同い年でも初対面では敬語で接するなどの基本的な礼儀も身に着けているようです。

誕生日プレゼントをもらったらお礼を忘れなかったり、メールやLINEの返信をマメにするなど、相手をがっかりさせない礼儀を持っているのかもしれません。

2.お願い上手

人たらしな人だけに限らず「~たらし」とつく人は、人に甘えるのがとても上手な人が多いようです。

例えば、男たらしの女性や、女たらしの男性など…。

こういった「たらし」の人はとにかく人に取り入って、相手を自分に夢中にさせてしまうのが上手です。

そのために必要になってくるのは「守りたい」と思うような小動物のような可愛さとお願いされたらついつい手伝ってあげたくなってしまう母性本能をくすぐる力です。

このように、人たらしな人はとてもお願い上手で甘え上手なようです。

ただ、その代り甘えたり、お願いを聞いてもらうのと引き換えに上司との飲み会に付き合ったり、嫌な先輩でも嫌な顔せずに仕事をしたりしてお願いを聞いてもらう分嫌なこともしているようです。

3.人を否定しない

人たらしな人は基本的に人と衝突することを避ける傾向にあるようです。

それは、人と違う意見を出してしまえばその人との衝突は避けられませんし、何よりも反対意見勢から嫌われてしまうことになります。

人たらしな人というのは多くの人から愛されることを望むので、自分の意見を曖昧にして相手の意見に同調することが多いようです。

多くの人と仲良くするというのはかなり大変な事で人たらしな人はさまざまな人と接する機会が多いだけに、はっきりと自分を持つのは少し難しいかもしれません。

それでも、仕事で自分の意見を求められたりした場合はしっかりと考えてないと批判を受けてしまいます。

自分の意見は持ちつつもそれを激しく主張することなく相手を強く否定することなく、言われなければ相手に合わせてその場の雰囲気を大事にしているのかもしれません。

4.ネガティブなことを言わない

人とネガティブな内容を話していると暗い気分になって、その人と話したいと思わなくなってしまうことってありますよね。

それは人たらしな人にとっては避けたい行為です。

人たらしな人というのは、「一緒にいて心地がいい」と思わせる能力を持っていて、それはその人と一緒に過ごしていて楽しいからであって、ネガティブな会話は必要ないのです。

また、悪口や陰口も一度口にしてしまうと「悪口を言う人」という印象がついて、他の人と自分の悪口を言っているのではないかと不信感が湧いてしまいます。

人たらしな人というのは自分から人の悪口を言ったり、悪口に激しく同調するようなことを避けます。

悪口は盛り上がるかもしれませんが、所詮は他人のゴシップなので、話していて心地がいいことはありません。

また、いじめやトラブルの種にもなりかねないので、多くの人と関わっている人たらしな人はネガティブな内容の会話や他人の悪口を言わないようにしているのです。

5.マメ

人たらしな人は他人とのかかわりをできるだけ持つようにして、多くの仲間を持っています。

それは、連絡がマメでないとできませんよね。

グループラインなどに反応したり、個人ラインなどでも無視することなく他人の相談や誘いを受けます。

また、SNSなどで友達の投稿へのいいねやコメントをしたり、自分自身もSNSをこまめに更新して、仲間に自分の状況を把握してもらっていたりすることが多いようです。

人たらしに対する世間のイメージ

こういった人たらしというのは、世間的にはどのようなイメージを持たれているのでしょうか。

30名の方にアンケート調査を行いましたのでご紹介します。

人たらしの良いイメージ

人たらしな人は魅力的な人だと思います。意図的でも無意識でも人たらしの人を相手にすると、警戒心も薄くなると思うし相手の魅力にひきつけられて、気がつけばその人に何かされてもいいかな、してあげたいなと言う気持ちになるんじゃないかと思います。

40代女性

人たらしな人は初対面の相手にも昔からの知り合いのような気分にさせてしまう様な人で、いつの間にか相手を自分のペースに巻き込んでしまう習性があると思います。観察力や洞察力に優れた人に多くみられる傾向だと考えます。

30代男性

男女問わず多くの人に囲まれ、中心的な存在だと思います。誰とでも仲良くなれて、様々な人に好かれています。人づき合いが上手で、話も巧みであり、皆の心を掴む術を知っているようです。人たらしな人は自尊心が強く、ポジティブで真面目なところがあります。常に笑顔で接して礼儀正しく、更に気遣いもできます。人脈が広い上に、皆から評価されています。

20代女性

人たらしな人は男女問わずおねだりするのが上手だと思います。なぜなら普通の人が頼まれて嫌なことでも、相手を不快にさせることなくねだることができるからです。そのため、人たらしな人は自分がしてほしいことを相手にさせたり、自分がほしいものを手に入れたりする方法を心得ているのは間違いないでしょう。

20代女性

人たらしな人と聞いて思い浮かべるのは、女性であっても男性であっても上司や年上の人を持ち上げるのがうまく、その場その場に応じた柔軟な対応ができ、重宝されるような行動をとる人物です。相手の懐をつかむのがうまい人間だとも言えます。

30代男性

人間的に人を惹きつける魅力を持った人だと思います。本人が意識していなくても、気が付けば周りの人が好意的に見てくれるようになります。必ずしも善良的ではないかもしれませんが、それでもその人から目が離せなくなる、関わっていたいと思える人です。

50代女性

人たらしな人と聞くと、人の心の中に入り込むのが上手い人だと思います。他人を不快にさせる事なく、自分の願いを上手に叶え、人生を楽しく生きている人だと思います。また、苦しい事があっても、あまり思い詰めず、誰かが自分を助けてくれると本気で信じている人であり、自分で自分を信じる度合いが人一倍強い究極のポジティブ人間だと思っています。私は、こういった人に警戒しつつも、その魅力に負けてしまう気がします。

40代女性

人たらしな人は誰にでも愛想がよく、いい顔をしたがる人というイメージがあります。ただ人付き合いをする分には人当りもよくていい印象を持ちやすいと思っています。総じて八方美人であるけれど私に害を及ぼす存在ではないと思っています、

30代男性

爽やかで思いやりがあって気遣いが出来る。また絶対に人を不快にさせない人間だと思います。また口だけではなくやることはやり結果を出すイメージでとてもストイックでみんなが付いてくる人です。完璧な人でとても憧れる存在です。

30代女性

人を褒めるのが上手で、どんな話題もそつなく返す人に思います。また、誰にでも公平な印象を与える人だとも思います。そして、人に対し、基本的に「善」を感じさせ、安心してお話でき人ではないでしょうか。

50代女性

人の和を上手く作れる人と言う感じがします。イメージ的に豊臣秀吉です。簡単に人の懐に入り、そこからさらに上手く立ち回って、どんどん色んな人を巻き込んで、気がついたら人の和の中心にいる人だと思います。人に嫌われないけど、羨ましく思われるのでやっかみは買いそうです。人との繋がりは大事にして、近い人からは敬愛の念が強いと思われます。

30代女性

人を男女問わずに引きつける人を想像します。大抵、そっけない素振りを随所に見せ、更に人を引きつけます。ある意味、最もタチの悪いタイプに分類されるかも知れません。しかも天然でそれらをする人は大変です。

40代男性

一度その人に関わったら、放っておけなくなるような人。言葉では説明できない、他人を惹き付ける力があり、この人のためなら一肌脱ごうと思えるような人です。いい意味で、他人の心を掌握する能力に長けているイメージです。

30代女性

下心が分かっていながら思わず受け入れてしまう程、かわいげのある下手に出た言動で相手の心をつかむのが上手い人。歴史上の人物でいえば豊臣秀吉。営業職、ホストやキャバ嬢、アイドル、詐欺師などに多いです。

30代女性

いつの間にか、人の内側まで入ってきてしまう憎めない人そして、何かさりげない可愛さを持っていて何をやっても許せてしまいます。基本的に人を大好きなのだと思うし、守ってあげたいとも思わせてしまうし、なでなでしたくなる。

50代女性

人たらしな人は、決して自分を他人の上に置かない人だと思います。だからといって、卑下ているのではなく、同等な立場、もしくは少し下くらいなんだと思います。ただ、自分の考えをちゃんと持っていてそれをまっすぐに伝えることが出来る人だと思います。

40代女性

初めての場でも物怖じせずに誰にでも話しかけ、明るい雰囲気を作るのが上手な人だと思います。いつの間にか輪の中心にいる感じです。男女問わず好かれて、話しかけやすく、場を和ませるのに長けている人だと思います。

30代女性

誰とでもすぐに仲良くなれるような気さくな人で、魅力的、人望がある人だと思います。男たらしや女たらしとは違い、男女問わず好かれるような人を指す言葉で、あまり悪い意味では使われず、褒め言葉だと個人的には思います。

30代男性

年齢性別問わず、人の懐にすぐ飛び込んでいける人だと思います。話しているだけで何となく楽しかったり楽だったりして、魅力的だと思わせるイメージがあります。無邪気で計算高くなく、自然に人を魅了する行動や言動がとれる人ですね。

20代女性

フランクな人柄で、色々な年代の人から好かれる人だと思います。欠点が魅力になる感じで、憎めない人というニュアンスがします。フーテンの寅さんなど、トラブルも起こすけどみんなに慕われるタイプが人たらしな人かなと思いました。

30代女性

なぜか人が周りに寄って来る才能の持ち主。手に入れたくても努力では手に入れることのできない、持って生まれた特別な能力だと思います。媚びを売るというのとは違い、その人自体に得体の知れない魅力があるのだと思います。

40代女性

このように、人たらしの人はなぜか憎めないという存在のようです。

人たらしの悪いイメージ

たくさんの人に好かれるけれど、一部の人には嫌われる人と感じました。上っ面が良く、誰とも深い関係にはならず、浅く広く多くの人と付き合っていく人と感じました。人がどうして欲しいのかを無意識に悟って、行動ができる人だと感じました。

20代女性

他人の気持ちを思いやれない人だと思います。そして自分さえ良ければいいという傲慢な態度が見えるようにも感じます。人とコミュニケーションを取ることに臆病な人でもあるのでしょう。

40代女性

真の自分に自信がなく、人に注目されることによってしか自分の存在価値を見出だせない人です。一見すると魅力的な人柄ですが、創られた人間性は長続せず心を許せる相手を見つけることができません。自分を生きられず苦しい人だと思います

40代男性

誰にでもいい顔をする八方美人な人を人たらしな人と思います。全てが本音で本心ならば問題ありませんが、心にもないことやおべんちゃらばかり言って全ての人にいい顔をして、自分を良く見せよう、悪く思われたくない、という人は人たらしです。気が多かったりさみしがり屋とも言えるでしょう。

50代男性

なんだかわからないけど人を引き付ける魅力があるので、本人が望まずとも周りに人が寄ってきます。それほど人に媚びなくても周りがついてくる、そのため、本人に実力がなくてもなんだかちやほやされている人だと思います。

30代女性

近づきたくないと思いました。関わっても良いこと無いという印象で、友だちでも恋人でも嫌だなと思います。人に対して誠実でないというだけで、関わるだけ損だと思うし、振り回されて疲れるのも目に見えています。

20代女性

人の心にすっと入っていくイメージがあります。良い人ではなくてもこの人なら仕方ないなとかしょうがないなと思ってもらえて、たいがいの事は今まで許されてきてお願いも聞いてもらえるので意外と人懐っこさがある反面、我儘だと思います。

30代女性

八方美人でしたたかな人だとわたしは感じます。どんなシーンでも知らず知らずのうちに、良い顔をしているので、味方が多いのはもちろんですが、敵も多いような印象を感じます。世渡り上手な方とも言えると思います。

20代女性

誰にでも良い顔をする八方美人のような人という印象を受けます。人から愛されたい気持ちが強く、自分が否定されること嫌なタイプの人で、誰とでも仲良く、また印象良く思われたい欲が強い人だと感じます。人との関係は、浅く広くという人が多いと思います。

30代女性

人たらしな人の努力を知ろう

人たらしな人というのは普通の人よりも多くの努力をし、人と関わるために多くの時間を割いてやっと信頼や仲間を勝ち取っているのかもしれませんね。

 

    「人たらしの特徴とは。多くの人に好かれる方とは」への感想コメント一覧

  1. 1. さくら2018/05/03(木) 15:48

    「人を否定しない」ということはとても大事だと思いました。自分を否定されるということはとても悲しい気持ちになります。他人を否定せず、みんなに好かれるような人になりたいです。

  2. 2. 紫華2018/05/07(月) 00:58

    礼儀というのは本当に大切な要素だと思います。例えば芸能界をみても、タメ口キャラで売っている人ほど挨拶や礼儀がすごくきちんとしていて、それ故先輩に好かれるそうです。

  3. 3. ぺんぎんハート2018/06/10(日) 22:53

    「人を否定しない」というのは、非常大切なことだと思いますが、実際会社などでは事なかれ主義と同じようになってしまう危険度もあるように思います。何事も最低限の礼儀が必要だと感じます。大変参考になりました。

  4. 4. 名無しのイケジョさん2018/06/10(日) 22:54

    人たらし、と聞くと一見ネガティブな印象ですが、誰とでも上手くやっていける世渡り上手な人だと思います。でも、同じ人たらしでも、目の前の利益のために人たらしになっているのか、心の器が大きく何でも受け入れられる人間なのかでは、違った意味になると思います。何でも受け入れられる心を持ち、相手にも受け入れてもらえる人たらしになりたいです。

この記事への感想を書く