社会人の彼氏にあげると喜ばれるクリスマスプレゼント

最終更新日:2015年12月6日

クリスマスシーズン、彼氏へのプレゼントは何にしようか?と悩む女性も多いかと思います。

とりわけ社会人の彼氏には、どのようなプレゼントをあげると喜ばれるのでしょうか。

そこで今回は社会人の彼氏にあげると喜ばれるクリスマスのプレゼントをご紹介します。

1.財布

お財布は男性にとって、センスの象徴にもなるおしゃれアイテムの一つです。

安価なものから高額なものまであり、また長財布と小銭入れ、札入れと小銭入れが一緒になったものなど、彼の好みなどに応じていろいろ選べる点も良いでしょう。

普段、彼が使用しているお財布を観察し、彼の好みやどういった型のお財布を好むのか、よくリサーチして購入すると、自分の趣味をよくわかってくれていると思ってもらえる上に喜ばれます。

お財布は消耗が激しいアイテムでもあるので、プレゼントとしてもらえると、嬉しいアイテムですね。


2.ネクタイ

これもセンスが問われるアイテムですが、社会人の彼氏にとって、割と個性を出しにくいスーツに対して、ネクタイは個性やセンスを出せるアイテムとして、何本あっても困らないものです。

紺やグレイ、黒のスーツを想定し、彼を引き立ててくれるデザインのものを選びましょう。

意外と、自分が感じる良さと、他人が感じる良さという物が違うこともあるので、彼が普段自分で買わないようなデザインのネクタイでも、違った素敵な印象を周囲に与えることができるかもしれません。

彼の写真などを売り場に持っていき、紳士服のプロである店員さんのアドバイスを受けて選ぶのもアリです。

彼女からもらったネクタイなら、仕事にも気合が入るというものです。


3.ベルト

ベルトは毎日するものですから、消耗が激しく何本も持ちたいアイテムです。

彼の普段の服装や、スーツ姿を想定し、一本でもいいですし、オンオフで使えるよう複数でもいいので、彼の服装の傾向にあったものをチョイスしてプレゼントするといいでしょう。

ネクタイピンやカフスボタンは、最近の若い人は省略する傾向にありますが、ベルトはクールビスやウォームビズといった服装の変化の中でも、年中していなければならないアイテムです。

使用頻度が高く、身に着けてもらえるものは、彼女を身近に感じる上に、アイテムとしても社会人の彼氏には重宝します。


4.時計

時計は、人によってはかなり強いこだわりがある人もいますが、一方でおしゃれアイテムとして色々なシーンで使い分けをしている人も多いアイテムで、いくつあっても迷惑にはなりにくく、喜ばれるアイテムです。

最近は、電池交換が不要なソーラーシステムを使ったものや、時計合わせ不要の電波時計などが、そんなに高額ではないそこそこお手頃なお値段で買えるようになりました。

時計は、数十万以上と言った高額なものもありますが、そういう時計ばかりではなく、一万円から数万円程度の予算でも、高級感があったり、機能が充実していたり、見た目に非常に工夫があったり・・とこだわりがあるものが沢山あります。

何より彼の趣味や用途に合ったものが喜ばれますので、日頃から彼の時計を観察しておくと良いでしょう。

社会人の彼には「機能重視」が喜ばれそうです。

お仕事で海外の時間を知りたい彼氏には、海外時間表示ができるものなど、彼の欲しがる機能を重視してみてはいかがでしょうか。


5.メガネケース

意外な所ですが、まだまだ「メガネ男子」派男性は多くいます。

メガネケースは消耗品であるため、破損したり汚れてきたりしてしまう物。

メガネを買うと、大抵の眼鏡屋さんで無料でサービス品としてもらえるものを使っている人が多いのが実態です。

あまり高額なプレゼントは用意できないかも、というあなたも、メガネケースであれば、無料のサービス品よりずっと丈夫で高級感があるケースを選んでも、莫大な出費にはなりませんし、かゆいところに手が届くような、良いものを貰えたという印象を与えられるかもしれません。

メガネの使用者にとっては、メガネケースはありがたいプレゼントです。

クリーナーなども付属してあげるとさらに喜ばれるかもしれません。


6.名刺入れ

名刺入れは、名刺交換の礼儀上、自分の名刺を出すだけではなく、お相手の名刺を受けるのにも手元で使用する重要なアイテムです。

破けたり破損したものは使えませんから、礼儀上名刺入れを常にしっかりしたものにしておきたい、社会人彼にとっては、自分をPRする必須アイテムです。

彼の誠実さに合ったデザイン、色合いの名刺入れをプレゼントするのも、気の利いた贈り物として喜ばれるでしょう。

皮製品が多いので、高級感もあります。

社会人の彼氏へクリスマスを贈ろう

社会人の彼氏へのクリスマスプレゼントは、実用性があり、彼をセンスアップしてくれるものが良いでしょう。

仕事中、身に着けていられるものなら、アイテムを見るたびに、ふと彼女を思い出し、感謝と共にまた頑張ろうと思ってくれるかもしれません。

日頃から、彼がどのようなものを使っているか、何気にリサーチすることで、相手への理解も示すチャンスです。

素敵なプレゼントと共に、良いクリスマスをお過ごしください。