頑張っている人にかけるべき言葉4つ。「頑張ってね」はマズイと思っている方へ

最終更新日:2016年2月3日

あなたのまわりに、何かを頑張っている人はいませんか。

一生懸命努力して、物事を成し遂げようとしている人は、周りから見ていても気持ちがいいものです。

そういう人には、ぜひ応援してあげたいですね。

そんな頑張っている人にかけると良い言葉をご紹介します。

1.「頑張っているね」

頑張っている人にかけると良い言葉に「頑張っているね」というものがあります。

何かに対して頑張っている人は、努力を惜しまず精一杯取り組んでいます。

そんな頑張りに対して、賛辞の気持ちを送るのと同時に「あなたの頑張りは、ちゃんと周りにも伝わっているよ」という気持ちを伝えることができます。

その人は、誰かに言われなくてももう十分に「頑張って」いるのです。

そうやって頑張っている人に対して、つい周りは「頑張ってね」と言ってしまいがちです。

でもそれでは、相手は心の中で反発したり、ガックリしてしまったりします。

「私はもう頑張っているよ」とか「もうこれ以上どうやって頑張るの?」などと思ってしまいます。

それよりも、その人が頑張っていることを認めて肯定する「頑張っているね」という言葉の方が、言われた人ははるかに嬉しいでしょう。

頑張っている人にかけると良い言葉は、その人の努力を認めて肯定してあげる「頑張っているね」という一言がふさわしいのです。


2.「応援しているよ」

頑張っている人を見ていると、色々手助けしてあげたいという気持ちになったりします。

その気持ちを表した「応援しているよ」という言葉は、頑張っている人にかけると良い言葉の一つです。

何かを頑張っている人は、自分自身で困難に立ち向かい、それを乗り越えようとしています。

自分の能力や経験をフルに使って頑張っているのです。

そんな時、周りの人から温かい言葉をもらえたら、やっぱり嬉しいのです。

「応援しているよ」という言葉は「あなたは一人じゃないよ」という意味を含み、言われた人は気持ちが明るくなるでしょう。

実際には、頑張っていることがうまくいかなくても、誰かに助けてもらおうとは思ってはいないでしょう。

でも、周りの人から「応援しているよ」と言われたら、気持ちの上だけでも独りぼっちじゃないと思えて、新たなパワーが湧いてくるはずです。

頑張っている人をそっと背中を後押しするのが「応援しているよ」という言葉です。


3.「何かあったら相談に乗るよ」

頑張っている人は、もしかしたら何か重荷を抱えているかもしれません。

頑張らなければいけない状況だから「頑張っている」のです。

そんな頑張っている人にかけると良い言葉は「何かあったら相談に乗るよ」という言葉です。

もしかしたら、頑張っている人は自分のキャパシティーを超えて、色々なことに取り組んでいるのかもしれません。

例えば介護や育児、諸々のことで、心はいっぱいいっぱいに泣てしまっているかもしれないのです。

そんな毎日が続いたら、誰でもくたびれ果てて、心が折れそうになってしまいます。

そういう時、救いとなるのが「何かあったら相談に乗るよ」という一言です。

普段からそういう言葉を伝える事によって、頑張っている人は「誰かが自分のことを気にかけていてくれる」と思えます。

そうすれば、本当にギリギリの限界に近付いた時、何とか持ちこたえることができます。

自分の悩みや抱えていることを、誰かに頼って助けてもらおうとはだれも思っていません。

でも、ちょっと話を聞いてもらえるだけで、心を軽くすることができます。

「何かあったら相談に乗るよ」という言葉は、頑張っても答えが見えないような時、そして心が折れそうな時、とても心が救われる言葉です。

何も状況が変わらないとしても、誰かが気にかけてくれている、そして相談に乗ってくれると思うだけで、この先も何とか頑張ることができます。


4.「あなたはよくやったよ」

頑張っている人にかけると良い言葉は色々ありますが、その中に「あなたはよくやったよ」という言葉があります。

頑張っている人は一生懸命頑張っていますが、必ずしも結果がついてくるとは限りません。

頑張っているのに思い通りに行かなかった時「何でこんなことをしているんだろう」と、気持ちが沈んでしまったりします。

そんな頑張っている人に伝えたい一言は「あなたはよくやったよ」という言葉です。

うまくいかなかったかもしれないけれど、それでもあなたは精一杯やったという、称賛の気持ちが込められているのです。

頑張りが報われていない時、この一言を誰かに言われたら、心の中で張りつめていたものが癒されて、ちょっとホッとすることができるでしょう。

頑張っている人の、その頑張りは、ぜひ報われて欲しいと願わずにはいられませんよね。

でももしうまくいかない時、そっとこの一言を伝えてあげましょう。

その言葉を聞けば、少しは心が慰められることでしょう。

頑張っている人に声をかけよう

頑張っている人にかけると良い言葉を4つご紹介しました。

頑張っている人は、きっと心も一生懸命になっています。

そんな気持ちに寄り添うような、そしてそっと癒す一言を、是非とも伝えましょう。

その言葉を聞いた本人は、頑張ったことは決して無駄でなかったと思うことができるでしょう。