黒猫が夢に出た時に意味することとは。幸運やコンプレックスなど

最終更新日:2016年9月18日

「夢に黒猫が出て来たけど黒猫といえば不吉の象徴と言われているからちょっと不安、どういう意味なんだろう?」という方のために夢に黒猫が出てきた時に、それが指す意味についてご紹介します。

夢は無意識に心の中で思っている事が現れるといいますので、とても重要な意味を持っている場合が多いのです。

1.実は幸運が来る知らせ

黒猫というと不吉の象徴だと思っている人が多いですが、実は夢占いでは基本的に黒猫は幸せの象徴です。

ですので黒猫の夢をみたらラッキーなのです。

黒猫があなたになついている夢を見たらこれからの人間関係がうまくいく、人間関係を広げることができるという暗示ですし、のんびり黒猫が寝ている夢ならこれからの将来何かいいことが起こるという暗示です。


2.黒猫が死んでいた夢は想定外の出来事が

黒猫が死んでいた夢は、将来何か想定外の事が起こる夢です。
ですのでいつ何が起こってもいいように心の準備をしておきましょう。

黒猫ですのでいいことかもしれませんし、悪いことかもしれません。

例えばお金をちょっと多く下ろしておくとか普段よりも注意深く歩く等普段よりもちょっと日常に注意することで想定外の事が起こっても乗り越えることができます。


3.黒猫が妊娠する夢

黒猫が妊娠していた、黒猫が子どもを生む夢を見たといった夢をみたら身近な女性が近いうちに妊娠する知らせです。

ひょっとしたら思わぬ友人が妊娠しているのかもしれません。

とてもいい夢ですのでメモを取る等して忘れないようにしましょう。


4.黒猫に怪我をさせる・もしくは殺してしまう夢は不吉

黒猫の夢とはいえ、これはあまりいい夢とは言えません。
この夢を見たら何か不吉なことが起こるかもしれないと覚悟しておきましょう。

ですが、この夢はその不吉なことはあなたへの試練であることの知らせでもあります。
神様は乗り越えることのできる試練しか与えないといいます。

ですのであなたはその試練を乗り越えることができるのです。

試練の時が来て戦う準備ができた夢だと思いましょう。


5.怪我をした黒猫の夢はコンプレックスの証

黒猫が怪我をしている場所は自分にコンプレックスがある場所です。
例えば胸のあたりなら胸が小さいことが悩みとか大きすぎる事が悩みという風に自分があまり触れてほしくない場所を意味しています。

幸運である黒猫がそこを怪我しているということは黒猫が「そんなに気にしなくてもいい」という暗示です。
気にしなくてもあなたは素敵だということを教えに来てくれたのです。

ですのでコンプレックスに思う必要は全くありません。

自分がコンプレックスに思いすぎているとあの黒猫はずっと怪我をしたままなのです。
可哀想ですよね。

ですので悩み過ぎるのはやめましょう。


6.自分が黒猫を撫でている夢は女性自身

猫は夢占いでは女性自身を暗示しているといいます。
ですのでその黒猫を撫でている夢を見たということは女性に気をつけなさいという暗示です。

身近な女性に裏切られてしまったり、元気だった女友達が落ち込んでしまったり、怪我をしてしまったりと何かが女性の知り合いに起こってしまうということを意味しています。

ですので少しの間女友達や知り合いを良く見ておきましょう。
裏切られたらその女性とは距離を取ればいいですし、落ち込んでいたり怪我をしてしまったら力になってあげましょう。

予め分かっていればショックは少なくてすみます。


7.自慢気に黒猫が獲物を持ってきた夢は金運アップ

黒猫が自慢気に獲物を持ってきたら、金運アップや懸賞に当たりやすいというとてもいい夢です。

この夢を見たら懸賞に応募してみたり宝くじ売り場で宝くじを買ってみるとひょっとしたら当たるかもしれません。

また、恋人ができるという意味もあり思わぬ人から告白されるかもしれないのでちょっと普段よりもメイクや髪型に力を入れたり等オシャレにしておくことをおすすめします。


8.子どもの黒猫の夢は昔を暗示

子どもの猫の夢は基本的に昔はよかったな思っている暗示です。
自分では疲れていないと思っても実は深層心理では疲れているのかもしれません。

ですので疲れた自分を労ってあげましょう。
自分へのご褒美を買うのもいいですし、身体が疲れているのなら1日ゆっくりと休むことも重要です。

昔から仲の良い友達と楽しく遊んだり喋ったりすると昔を思い出してストレス解消になります。

何か自分のためになることをしてあげましょう。

また、幸運である黒猫ですのでひょっとしたら幼なじみにいいことが起こるかもという暗示でもあります。
幼なじみからの連絡を待ってみましょう。

夢の意味がどちらにせよ深く捉え過ぎないことが大切

夢には自分の心理状態が強く現れるといいます。
ですので夢の意味を知っていれば自分でも気づかなかった自分を知ることができるので対処することができます。

悪い夢を見てそれが夢占いでやはり良くない意味だったとしても気をつけることにより明るい未来が開けるのです。

黒猫はあなたのために注意すべきことを「気をつけて」と教えに来てくれたのです。
ですので不吉の象徴ではありません。

むしろ幸運の象徴ですのでネガティブに捉えずに自分のために黒猫は来てくれたんだと思いポジティブに捉えましょう。