3回以上肉体関係を持っているのに告白されない時の対処法。セフレや遊びで終わらせない関係になるには

付き合う前の恋愛 デート最終更新日:2019年6月10日

特定の男性と3回以上肉体関係を持っているのにも関わらず、男性から一向に告白してこないということも時にはあります。

これは女性にとって大変不安なことですし、このままの関係を続けていいものか迷うことも少なくないでしょう。

そうした状況に置かれた女性のために、オススメの対処法を5つご紹介します。

1.次回の誘いは断り、その男性の反応を見る

最初の対処法はその男性と少しだけ距離をおいてみて、男性の反応を見てみるという方法です。

肉体関係が3回以上になっても男性のほうから何も言ってこないような場合は、その次の誘いを向こうがしてきた時に一度その誘いを断ってみましょう。

「そんな気分になれないから」や「なんだか少し、距離を置いてみたいから」というようなあいまいな理由をつけて断りましょう。

その時に男性がどのような反応をするかで、男性側の心理を見極めるのです。

男性の返事の仕方や表情、熱意の表現などによって、彼が自分のことをどう思っているのか、何が目的で肉体関係を持ってきたのかなどをある程度は計ることができます。

もしも、その男性の反応が「ああ、わかった~」というようなそっけないものであったり「は?意味わかんねーし」のようなあきらかに逆ギレをしてきた場合、残念ですがあなたは遊ばれているという可能性が高いでしょう。

しかし「え?少し待って。どうしたの?」というような明らかに焦っている反応だったり「俺は距離を置きたくない。会いたい」という情熱的なものであったのならば、あなたにもチャンスはあります。

この様な反応であれば「付き合いたい」と言うと良い返事を貰える可能性は高いと言えます。

2.直接彼の真意を問いただす

「そういうやり方はまだろっこしい」という方は、直接その男性に真意を問いただすという方法を取るといいでしょう。

一体どういうつもりで関係を求めてきたのか、今はどんな気持ちでいるのかなどをダイレクトに質問します。

これは、問題解決にはもっとも手っ取り早い方法です。

しかし実はもっともリスキーな方法でもあります。

ぐいぐい詰め寄ってしまうと、相手の男性から引かれてしまう恐れもあります。

最初からあなたとは本気で付き合う気のなかった男性の場合には、あなたが真意を問うLINEを送ってきた時点で音信不通になってしまうかもしれません。

その男性はあなたが「どういうつもりで私と関係を持ったの?」と聞いてきた時点で「めんどうくさい」と思ったり「うざい」と思ったりして「無視しよう」という結論になってしまいかねません。

そうなると、あなたはなにをやっても無駄です。

彼に電話をしても絶対に電話には出てくれないでしょうし、LINEを送っても最初のうちは既読スルーでそのうち未読スルーになってしまうかもしれません。

ですから相手が「絶対に関係を壊したくない」と思うような男性の場合は、使わないほうが無難な方法だと言っていいでしょう。

また、もし彼があなたと正式に付き合うことを前向きに考えている場合でも、あなたから結論を急かされることで、あなたのもとから逃げ出してしまうことも考えられます。

あなたが焦らずに彼にもう少し考える時間をあげていたならば彼の方から告白してきてくれたかもしれないのに、あなたが焦って彼に詰め寄ってしまったばっかりに彼は逃げてしまうこともあります。

そのため「とにかく事態をはっきりさせたい」という方の最終手段としてオススメします。

3.肉体関係のみの付き合いだと割り切る

あなたがその男性に対してそれほどの情熱を感じていないのであれば「そういう目的のつきあいなんだな」とスッパリ割り切ってしまうのも良いでしょう。

「結局、この男性はそういう目的のつきあいを求めているのだ」と解釈、判断し、こちらもそのつもりで割り切ってつきあってしまうという対処法です。

関係を断るのも嫌だし、直接真意を確かめる勇気もないという女性にオススメです。

ただし、よほど精神力が強くない限りはオススメできない方法でもあります。

付き合いが長くなればなるほど、大抵の場合はその男性から離れられなくなってしまうことが多いからです。

男性の場合は、身体だけの付き合いを続けることに罪悪感を持たなかったり、心まではのめりこまなかったりするものです。

しかし女性の場合は相手の身体を好きになってしまうと、無意識のうちのその心まで手に入れたくなってしまいます。

そうなると、悲しい思いをするのはあなたですので要注意です。

また、女性側は妊娠という問題もありますし望まない妊娠をしないためにもくれぐれも注意しましょう。

4.自分から告白する

相手の男性に対する愛情が強い場合は、思い切ってこちらから告白してみるのも手です。

もしかすると、実は相手の男性もあなたと同じ気持ちでいるのかもしれません。

しかしその男性は照れ屋な性分のために、直接口に出してあなたに告白することを躊躇しているというケースも大いにありえます。

ですから彼がそういうタイプの男性なのではないかと感じられたら、勇気を出して自分から告白してみましょう。

すでに3回以上肉体関係を持ってきているのですから、相手の男性もあなたにはある程度の好意は持っているはずです。

告白の成功率は低くないと考えていいでしょう。

ただし、中には「身体の関係を持つことができれば、相手は誰でもいい」と思っているような非道な男性が存在するのも事実です。

そのことを覚えていれば、無駄に傷ついてしまうこともないかもしれません。

いずれにしろ、相手の男性がどのようなタイプなのかをよく見極めて分析をしてみるというのは有効です。

その結果、相手の男性がただ照れていて自分から告白をする勇気がないタイプであるとわかったら、あなたから告白してみてください。

その場合には、きっとうまくいくはずですよ。

5.きっぱり別れてその男性との関係は捨ててしまう

最後にオススメしたいのが、悩んだり迷ったりしていないで彼とはあっさり別れてしまうという対処法です。

3回以上も身体の関係を結んでいるのに、告白してこないような男性には、基本的には誠実な人はいないと考えて良いでしょう。

もちろん例外もありますし、そういった男性がお付き合いを深めていくうちにびっくりするくらい誠実な男性に変わっていくこともありえます。

しかしそういったことはかなり珍しいことであり、奇跡に近いことくらいに考えておいたほうが良いかもしれません。

そういった不誠実な男性には早々に見切りをつけたほうが、もしかするとあなたのためかもしれません。

その男性のことで悶々と悩んで、あなたの大切な時間をその男性のために費やしていると、あなたは婚期を逃してしまうかもしれません。

もしもあなたが幸せな結婚をしたいのであれば、そんな男性とはきっぱりと別れてしまい、別の男性との出会いを求めるのも前へ進むためには有効な方法の一つと言っていいでしょう。

活発で、なんでも白黒はっきりつけたいという性格の女性にもオススメの対処法です。

肉体関係を持っても自分を大切にしよう

相手の男性に対する自分の気持ちの強さと、その男性の性格に応じて、ふさわしい方法を選択するといいでしょう。

なにはともあれ、あなたにできることは自分の身体と心を大切にすることです。

幸せな恋愛ができるといいですね。

 

    「3回以上肉体関係を持っているのに告白されない時の対処法。セフレや遊びで終わらせない関係になるには」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く