デートの誘いを上手に断る方法とは?男性からのアプローチを断とう

付き合う前の恋愛 デート最終更新日:2016年2月23日

異性からデートに誘われた。

しかし誘ってくれた相手は自分にとっては一緒にデートしたいような相手ではない。

そのような経験があるかたもいらっしゃると思われます。

今回はそんな時に使える上手くデートの誘いを断る秘訣についてご紹介します。

あいまいな問いで誘ってくる相手に対しての断り方

直球で「○月○日空いていますか?その時の○時が空いていたらよろしければデートしませんか?」と聞いてくる相手ならば「そこは用事があるから難しいです」と断ることが可能なのですが「今週空いている時間ありますか?」と聞いてくる相手は対処が難しいです。

内容がわからないので仕事仲間の場合は仕事の内容についての話かもしれませんし、時間が空いているか聞いてくるからと言ってそれが即ちデートへの誘いに繋がる訳ではないのでどうしても空いている時間はあると答えがちです。

そういう場合は、いつでも断れるような状況を先に作り出しておくのが効果的です。

例えば「今週は○○で忙しいけれども空いている時間はあります。

ですが○○が忙しいので空いている時間もまだどうなるかわかりません」と答えると良いでしょう。

とにかく相手に確定情報を与えないことが重要になります。

あいまいな問いに対して「なぜそんなことを聞くの?」と聞いても「いや、まずは空いているかどうか答えて欲しい」などとはぐらかされる可能性があるので、問いの中身を聞いていつでも予定をキャンセルできるように「空いてはいるけれど完全に空いているわけではない」旨の情報を与えましょう。

そうすることでデートに持っていく誘いそのものを言わせなくでき、もしデートの誘いを空いているといった時間にねじこまれても最初にキャンセル可能性について触れているので問題なく誘いを断ることができます。

押しが強すぎる相手に対しての断り方

もし気の弱い方なら、このような相手の誘いにどうしても折れてしまい望んでないデートをしてしまったという方も多いでしょう。

押しの強い異性は誘う相手のことを押しさえすればいつか根負けしてデートに行ってくれるだろうと思い込んでいるか、自分に異常な自信があるかの二択です。

前者だと判断したのなら自分の友人・知人を間にはさませて断らせるというのが効果的です。

その際に「○○(自分)が貴方に何度も誘われて困っている、もう誘うのをやめて欲しい」とはっきりいってもらいます。

その場に自分もいないと「○○(自分)はそんなこと言わない。

○○(自分)を出せ」と言われる可能性もあるので相手と自分、友人or知人の三人がいる場で断ってもらうと良いと思われます。

後者の場合は非常に対処が難しく、何度断っても何を言っても聞いてもらえない場合があります。

まずは上記のように知人・友人に断ってもらうのを試し、それでも引き下がってもらえないようであれば警察に通報するしかないでしょう。

とにかく第三者を介入させることが大事です。

相手の押しの程度にもよりますが基本的には友人・知人を介入させ、友人でも抑えることができなくなったら大きな事故や事件につながる前に警察に介入してもらうのが良いでしょう。

嘘をついて断る

多かれ少なかれ、自分の行きたくない・受けたくないと思った誘いを受けたときに嘘をついて断るという経験は誰にでもあると思われます。

ここでは異性にデートに誘われたときにはもちろん、それ以外でも使える嘘をついて断る際の秘訣を話します。

相手が自分のつく嘘が嘘だとわからないようなことを言うのが上手い嘘の秘訣です。

例えば同じ会社の仕事仲間からのデートの誘いに対して「この時間はこの仕事があるから難しい」と言っても仕事仲間に聞かれてしまえば嘘だと露見してしまいます。

なので相手の生活範囲では知りえないような嘘をつくのが重要となります。

例えば同じ会社にいて月曜日の20時からのどちらも会社の仕事がない時間を指定されて誘われた場合は「○○(会社外の人の名前。

異性だとより良い)と会う約束があるから」と嘘をつく。

この例の際に注意すべき点は○○さんを相手が絶対に知らない人にするということと、場所を明かさないということ。

何故ならもし自分にかなり執心の方だった場合はその場に行き本当に自分と○○が会っていたか確かめる可能性があるからです。

ようするに相手が絶対に知りえない嘘をついてください。

架空の友人(県外の相手なら地元の友人とし、地元の相手となら県外の友人とする)を作っておくとスムーズにうそをついて断ることが可能です。

場所について教えるのを避け、もし場所について聞かれても時間は幅を持たせてください。

時間銃ずっとその場にいても現れなかったといわれた場合はドタキャンされたということにします。

テクニックを駆使してデートを断ろう

今回は異性からのデートを断る際の3つの秘訣について紹介しました。

デートなどの誘いの場合、いきなりデートの話から入り日時指定をしてくるというよりワンクッション置いてからデートに誘うと思われるので、デートの話題に入る前に事前に断るのが重要になってきます。

そのため様々なテクニックを使用して波風を立てずに断る能力を磨いてください。

 

    「デートの誘いを上手に断る方法とは?男性からのアプローチを断とう」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く