マスカラを簡単に落とす方法3選

最終更新日:2016年2月23日

アイメイク程メイク落としで面倒なことは有りませんよね。

特に派手なメイクをした時にマスカラを何度も塗って濃いアイメイクをした時や、ウォータープルーフの落ちにくいマスカラを使った時などは普通にクレンジングをして、落とせたと思いタオルで顔を拭いてみるとまだ残っていたというような経験をしたことが有る方も少なくないのではないでしょうか。

マスカラを、キチンと落とさないとマツゲに負担が掛かって抜けてしまう原因となります。
だからといって強くゴシゴシと落とそうとしてもまつ毛が抜けてしまいます。
そうならない為には工夫してマスカラを落とさなくてはなりません。
そこで簡単にキッチリマスカラを落とす方法をいくつか紹介します。

1.アイメイク用のリムーバーシートを使う

一番簡単にマスカラを落とせる方法を紹介します。
よく、クレンジングをするときに顔とポイントメイクに同じクレンジングを使っているというのを耳にしますが、場所によって落ち方も違いますので、肌とアイメイクは、化粧落としの方法を分けた方が良いです。

何故ならば、アイメイクに合わせたよく落ちるクレンジングを使うと、肌に無駄に掛けなくて良い負担が掛かってしまう恐れも有りますし、逆に肌に合わせて負担の少ないクレンジングでマスカラを落とそうとするとキレイに落ちずに最終的に擦り洗いに近いことをしてしまいまつ毛に負担が掛かります。

そうならないようにする為には、マスカラなどの落ちにくい部分にはそれ専用のリムーバーを使って確実に落とすということです。
シートタイプの物はとても簡単に落とすことが出来るためとてもオススメです。

シートを手に取り、擦ることはせずしばらく当てていると簡単にマスカラが取れてきます。
鏡を見ながら、キチンと的確に落ちているのかを確認しながら落とすことで、残ることなく簡単に落とすことが出来るでしょう。

2.コットンで落とす

マスカラを落とす時に、指で目元付近やまつ毛を擦るように落とす方も居ますが、実際に擦ればよく落ちるかもしれませんが、まつ毛への負担はとても大きいです。

しかし、コットンを使うことで簡単に落とすことが出来ますし、何よりまつ毛への負担もだいぶ軽くなります。
方法としては、クレンジング液を、コットンにたっぷりと染み込ませしばらくそのままにしておきます。
クレンジングは色々な種類が有りますが、クレンジングオイルを使うととても落ちやすく、肌が突っ張ることも無いのでオススメです。

しばらく置いておくとクレンジング液コットンでしっかりとマスカラが柔らかくなりますので、そのコットンの汚れていない部分でよく拭き取って下さい。

3.綿棒を使って確実に落とす

綿棒で落とす場合大変に感じる方も居るかもしれませんが、コツを掴めばとても簡単に落とし残しが無くマスカラを落とす事が出来ますので、オススメです。

方法としては、クレンジングオイルを染み込ませた綿棒を使ってマスカラを、塗るときのようにまつ毛一本一本に綿棒を当てるような感じでマスカラを落として下さい。
鏡を見ながら、片目を閉じてまつ毛に確実にクレンジングオイルを塗っていきます。
下まつ毛も同じ要領で綿棒で落としていってください。

注意点としては、綿棒が汚れたら頻繁に新しいものに変えてください。
汚れたままの綿棒でマスカラを、落とそうとしても余計に汚れが付いてしまう事が有りますのでキチンと確実に落としたいのであれば綿棒を勿体ないからとケチることはせずに使うと良いでしょう。
鏡を見ながら綿棒でマスカラを落とすのは、まつ毛の負担も軽減されますしクレンジングオイルをたくさん使い過ぎるという事も有りません。

クレンジングオイルの付いた綿棒でまつ毛に直接当てても落ちないときは、ゴシゴシと左右に擦るのではなく、トントンと優しく叩くようにして落とすか、まつ毛の生えている向きに合わせて縦方向に綿棒を動かしてください。

マスカラを塗るような感覚を意識すれば、無駄に力を入れることもせずに落とすことが出来るでしょう。

まつ毛の負担を減らしながら使っていこう

最後に、ウォータープルーフのマスカラや落ちにくいマスカラを使っていると、落とすのにとても苦労しますよね。
もし、落とすのに一苦労でまつ毛も減ってきたり直ぐに抜けてしまうというような事が有るならば、お湯で簡単に落とせる物や、スルスルと落ちるというマスカラを使うというのも一つの手です。

自分の状態に合わせた、マスカラや化粧の仕方を自分流に研究して、負担の掛からないようにすると良いでしょう。
ただ、一つ言えることはマスカラの落とし残しや化粧の落とし残しは、まつ毛や肌に相当な負担が掛かります。

毎日化粧をする方でしたらなおさらオンとオフをしっかりとしないと年齢を重ねるにつれてどんどんと負担が蓄積され、目元のくすみなどの原因にも繋がっていきますので十分に注意をして日頃から、確実な化粧落としを心掛ける事がとても大切な事と言えます。