元カノと比較する彼氏への対処法

最終更新日:2015年7月20日

悪気がないとはいえ、恋人から元カノと比べられるとかちんときてしまいますよね。

過去の恋人だから関係ないとも割り切れず、彼氏が元カノを褒めるたびに心の中がもやもや、イライラ。

今回は、元カノと比較してくる彼氏への対処法についてご紹介します。

1.聞き流す

どんなに自分の前に付き合っていた人が自分よりも可愛く、性格も良かったところで、張り合う必要はありません。

彼が元カノと自分を比べ始めたら、徹底的に無視。

真面目に取り合わず、聞き流してしまいましょう。

一度元カノいう存在をちらつかせた男性は、必ず今後も彼女のことを話題に出してきます。

それに対していちいち過剰反応していたら、身が持ちませんよ。

また、元カノと別れてからの時間が長ければ長くなるほど、彼の中ではその思い出が美化されていきます。

付き合っていた時には不満でいっぱいだったとしても、いざその存在が隣から消えてしまうと自分にとって都合よく記憶を書き変えてしまうのです。

よって、どんなに彼が元カノの事を褒めたとしても気にする必要はありません。

実際にはそこまでではないと割り切って相手にせず、さらっと流して下さいね。


2.別れをちらつかせる

誰かと付き合っているのにも関わらず、前の恋人と現在の恋人のことを比較するのはどう考えて相手に失礼です。

恋人同士という関係において、元カノとの比較はルール違反。

別れを告げられても何ら不思議ではないのです。

彼氏が元カノとこちらを比較してイラついた時は、別れをちらつかせてみましょう。

悪いのは、不満をぶつける際に元カノの存在を引き合いに出した相手の方。

「そんなに元カノの方がいいのなら、よりを戻したらいいじゃない」と不快感を露わにして下さい。

まさか破局の危機が訪れるとは思っていないため、慌てて謝罪してくるはずですよ。

嫌なことは嫌と、はっきり言うのが重要。

いちいち元カノと比べられることを、我慢している必要はありません。

場合によっては別れを覚悟するくらいに嫌なのだと意思を明確にし、彼の口から元カノとの比較が飛び出さないようにしっかり釘を刺しておきましょう。

3.他の男性と彼氏と比較する

もしも恋人が元カノと比べ始めたら、同じことをやり返すのもひとつの手。

自分に過去の恋人がいた場合、彼を褒めて「それに比べてあなたは…」とため息をついてみて下さい。

当然、向こうは過去の恋人と自分を比べられたことを不満に思うでしょう。

それでも、同じことをしてきたのは彼の方が先。

文句を言われる筋合いはありません。

この方法を、彼から元カノと比較される度に繰り返して下さい。

自分が元カノの事を話題に出す度に、同じように比べられることに嫌気がさして、だんだんと比較することをやめるようになりますよ。

彼のやったこととまったく同じようにやり返すことで、過去の恋人と比べられるのがどんなに嫌か身を持って知ってもらうのがポイント。

ただ「嫌だからやめて」と言ってもやめてくれない男性には、効果てきめんなこの方法。

相手の気持ちを考えない人は、自分が実際に嫌な思いをしなければ分からないのです。


4.怒りをぶつける

どんなに心の広い人でも、自分と過去の恋人を比較されたなら良い気はしません。

人によってはものすごく怒り、別れを選んでしまう人も中にはいるでしょう。

つまり元カノとの比較されることは、思いきり怒ってもいいくらいのレベル。

頭の中に湧きあがった怒りを我慢せずに、そのまま彼氏に心の内をぶつけてみましょう。

自分がどれだけあなたを愛しているのか、元カノと比べられてがっかりしたかを、しっかりと伝えるのです。

言いたいことを全部言ったなら、あとはしばらく彼のことは放置。

連絡も極力とらなくて大丈夫です。

今回の件で悪いのは全面的に彼の方。

怒られたからといって彼女を悪く言ったり、別れたいなどと伝えてきたならばそれだけ器の小さい男だということ。

そんな人と付き合っていても、絶対に幸せにはなれませんよ。

喧嘩を覚悟し怒りをぶつけるこの方法は、相手の懐の広さを確かめる手段でもあります。

元カノと比べられたイライラが治まらないという方は、一度お試し下さい。

5.元カノのようにはなれないと諭す

彼にとって今の恋人より元カノの方が優れていたのが事実だったとしても、元カノと自分は別の人間。

元カノと同じようになるのは不可能です。

比較することが元カノのような彼女になって欲しいという意思表示なのだとしたら、てっとり早くよりを戻せばいい話。

別に、他の人間に元カノを目指させる必要はありませんよね。

彼氏が自分と元カノを比較し始めたら、元カノのようになるのは無理だと諭してあげて下さい。

「どんなに比べられても元カノを目標として変わるつもりはない」ときっぱり言い、元カノとの比較が無駄であることを理解させるのです。

どんなに元カノのことを話題に出しても変わってくれないと分かれば、そのうち元カノとの比較はしなくなるはず。

彼女に変わってもらいたくても、そこに元カノを目標とさせるのは間違っています。

2人の仲を持続させるには、元カノの存在は不要。

いちいち比較されても意味がないと丁寧に説明してあげれば、きっと彼も元カノについて話さなくなるでしょう。

元カノと比較された時のイライラを回避しよう

元カノと比較された時誰もが抱えるイライラをうまく対処できるようになる方法、納得して頂けましたでしょうか。

ただし、今回ご紹介した方法を試しても何も変わらないのなら、彼は元カノに強い未練がある可能性があります。

自分のことを本当に愛しているのか聞き出し、場合によってはお別れすることも考えておいて下さいね。