元カノが気になる。元カノへの嫉妬心を抑える方法

最終更新日:2015年6月30日

彼氏と付き合いはじめてすぐは特に気になってしまう元カノ…。

自分よりきれいだったのかもとか自分より好きだったのかもとか、元カノに未練があるのではないかとかいろいろ気になってしまいますよね。

しかし、せっかく恋人になったのに元恋人の存在のせいでモヤモヤしてしまい気まずくなったり、別れる原因になってしまうことも。

そんな事態を避けるために彼氏の元カノが気になってしまう時の対処法をご紹介します。

1.今の恋人は自分だと自分に言い聞かせる

元カノがどんなに自分より優れているように見えても彼が選んで交際しているのはあなたです。

それは元カノよりあなたを好きだという証拠。

「あれ、もしかして元カノのほうが…」とネガティブに考えてしまったときに、「でも今付き合っているのは私。彼は元カノより私を好きでいてくれている」と自分に言い聞かせましょう。

他人の芝は青く見えるといった効果のせいか彼が自分より元カノのほうが気に入っていたのではないか、元カノといた時間のほうが楽しそうだったのではないか、などとネガティブに考え混んでしまうと、思い悩んでうまく話せなかったり、自信がもてなくなったり、彼に問い詰めてしまって喧嘩になってしまうなど、二人の関係性もネガティブに進んでしまいます。

元カノについて悩むよりも、いかに自分が彼と幸せな時間を過ごしていくか考えるほうがより建設的ですし、彼とあなたの交際関係をきっとスムーズに進んでいくはずです。


2.時間が解決するのを待つ

いくら気にしないようにしていても、彼に元カノとの写真などを消してもらっても気になるものは気になります。

特に彼と元カノとの関係が友人として良好だったりするなおさら心配になりますよね。

それは交際してすぐならば誰しもが経験することです。

裏を返せばまだ自分が彼を「実はまだ元カノを好きですのではないか」と信用していないのかもしれません。

彼を信用したり、元カノとの間に「恋愛関係がない」と思えたりするにはある程度の時間が必要だと思われます。

ただ、時間が過ごすのを待つだけでは苦しいと思うので、元カノが気になってモヤモヤしてしまったときは、思い切り彼に甘えたり、彼とのデートを楽しんだりして二人の思い出を増やすことで彼の中では元カノとのデータよりもあなたとのデータが増えていきます。

あなた自信も彼と一緒に過ごすことで彼をだんだんと信用していけますし、デートが楽しいものならば元カノのことなど頭から消え去ってしまうはず。

こうしてデートを積み重ね時間を過ごしていくことでだんだんと元カノの存在が気になることは少なくなっていきます。


3.元カノに新しい恋人ができるように手を回す

元カノが同じ学校や職場だった場合、顔を合わせることがあったり、人によっては知り合いだったりするかもしれません。

元カノが自分や彼に近ければ近いほど存在が気になってしまいますがそれを逆手にとってみる方法です。

元カノに新しい恋人ができれば元カノはその恋人に夢中になります。

そうなれば、元カノからあなたの彼と連絡を取ることも少なくなるでしょうし、元カノが他の男性と幸せそうにしているのを彼が知ったのなら彼も元カノに相談したり、食事にいったりすることはなくなるでしょう。

ただし、元カノがまったく知らない人だったり、元カノと彼が幼馴染や仕事場の上司部下などの彼と恋愛関係以外で密接な関係だとなかなか難しい方法になってしまうかもしれません。

その時は元カノが新しい恋人を見つけるまで、我慢することが必要かもしれません。


4.彼とちゃんと話し合う

元カノの存在が気になってうまくデートを楽しめなかったり、モヤモヤしてしまうのであればそれは二人の問題です。

あなたがヒステリックにならずにしっかりと話せばきっと彼も真摯に受け止めてくれるはずです。

あくまでも「浮気するかも」など彼を信用していないことを露骨に伝えるのではなく「元カノが可愛くて私、自信がないの」「彼が素敵だからとられちゃうんじゃないかって心配で…」など上手に彼を立てながら重い女になりすぎないようにライトに相談してみるといいかもしれません。

付き合いたての彼女が自分を本気で好きでいてくれると彼は感じるのでその後「しばらく元カノとは連絡を取らない」「元カノとの話はなるだけさける」「元カノとの思い出の品は処分する」などの解決策を彼と一緒に考えてみましょう。

カップルにとって問題を二人で乗り越えることは二人の絆や関係を深めます。

この機会に元カノのせいでモヤモヤしてしまうという問題を二人で乗り越えて愛を深めてみてはいかがでしょうか。

元カノへの嫉妬よりも未来を向こう

以上、4つの方法をご紹介しました。

彼のことを好きであればあるほど、元カノと過ごした時間に嫉妬してしまいますが、過去はもう取り戻せません。

過去に嫉妬するよりも割り切って考え、彼があなたにずっと夢中でいてくれるように努力をするのがいいかもしれませんね。