元カノへ嫉妬する気持ちを抑える方法

最終更新日:2017年4月7日

現在彼氏がいる皆さん、彼の元カノって気になりませんか?

わざわざ元カノの話を頻繁にしてきたり、まだ元カノとの写真を持っていたり、気になることが沢山あるでしょう。

しかしあまり元カノのことで彼ともめたくはないですよね。

そこで今回は元カノに嫉妬してしまう気持ちを抑える方法についてご紹介します。

1.被害妄想をやめて事実だけを考える

まず元カノに嫉妬してしまう理由は人それぞれだと思うのですが、少なくとも彼がまだ元カノに未練があるのではないか、元カノの方が自分より上なのではないかという不安があるから嫉妬してしまうんですよね。

確かに彼が元カノとまだ繋がりがあったり元カノの話をするのは不愉快ですが、彼は意外と何も考えていないことが多いです。

もう元カノとは別れてあなたと付き合っているわけですから不安になる必要はありません。

意外とその不安は自分で作り出した被害妄想であり事実ではない場合が多いです。

勝手に不安になってひとりでに悩んでしまうのは女性として当然のことなのですがそのせいで彼との関係を壊してしまうのは勿体無いですよね。

彼が元カノと浮気している、となるとまたそれは別の話ですがそうではない場合は目の前の事実だけを見てあまり考え込まないようにしましょう。

2.彼に直接嫉妬してしまうことを伝える

あなたが今元カノに嫉妬しているということはなんらかの理由があるはずです。

彼が元カノの話をするからなのか、まだ連絡を取っているからなのか、理由をはっきりさせた上で一度彼に元カノに嫉妬してしまうことを素直に話してみましょう。

そうすることで彼の方が改善してくれるかもしれませんし、彼に励ましてもらうことで嫉妬心は軽減されるはずです。

しかしここで注意したいのが彼に嫉妬心を伝える時に感情的にならないように気をつけましょう。

急に怒り出したり泣いてしまったりすれば彼に悪い印象を与えてしまいますし、先ほどお話ししたように男性は案外何も考えていないことが多いので驚いてしまいす。

もし感情的になってしまいそうなら、直接ではなくメールやLINEで伝えるのも良いでしょう。

落ち着いて素直に伝えることで彼にも理解してもらえるはずです。

3.男友達に相談してみる

彼氏に直接言うのは気がひける、という方は男友達に相談してみるのも効果的です。

女友達に相談するのもいいのですがそうするとただの愚痴大会になってしまうことが多いですよね。

彼と同棲の男友達に相談することで彼が何を考えているのか理解できるかもしれませんし解決策が見つかるかもしれません。

前向きな回答だけが返ってくるとは限りませんが、少なくとも男友達の意見は役に立つはずです。

あまり彼に身近な男友達に相談してしまうと彼に話がいってしまう可能性もありますのでどうしても彼に知られたくないという方は注意しましょう。

しかしもし彼に伝えたいけど自分からはなかなか言えないという方は、彼と仲の良い友人に伝えてもらうのも一つの手です。

他の人から知らされることで彼も少しは反省するはずです。

4.自分に自信をつける

これが一番効果的な方法で相手を変えるのではなく自分が変わることで嫉妬心を軽減させるんです。

嫉妬心は自信のなさから生まれるものです。

これは元カノに対してだけではなく全ての嫉妬に対して言えることです。

自分を磨くように努力をすることで自分に自信がつき、自然と周りが気にならなくなってくるはずです。

もし元カノの容姿に対して嫉妬しているのであればダイエットをする、もっとオシャレをする、ステータスに対して負い目を感じているのであれば何か新しい資格をとる、仕事で精進するなどできることは沢山あります。

ただ嫉妬しているだけでは何も解決しないのでまずは自分自身を変えてみましょう。

5.元カノに嫉妬してしまう自分を受け止める

元カノに嫉妬してしまうのは誰にでもあることです。

少なくとも彼が関係を持っていた女性なのですから当然です。

ここで何をやっても嫉妬心が消えないという方はそういう自分を素直に受け止めてみてください。

案外嫉妬していながらも嫉妬している自分に嫌悪感を抱いている女性が多いです。

しかし、嫌悪感を抱くことで自分や彼を責めてしまうことになってしまいます。

まずは元カノに嫉妬するのは誰にでもあることで当たり前なのだいうことを認識しましょう。

一人では難しいという方は友人に相談してみることで私だけじゃないんだという気持ちになるはずです。

元カノへの嫉妬心を抑えて彼とより良い関係を築こう

元カノへの嫉妬心を抑える方法をご紹介しました。

嫉妬心は時に彼とのトラブルを引き起こしたり常にネガティブな気持ちを引き起こす厄介なものです。

しかし、嫉妬心は自分の努力次第で軽減させたり完全になくすことができるものです。

自分の感情を上手くコントロールして彼とのより良い関係を築きましょう。