元カレに悪い噂を流された時の対処法。別れた後の風評被害を防ごう

最終更新日:2016年10月11日

好きで付き合っていた相手でも、別れる時に関係をこじらせてしまうこともあります。

別れた後、彼氏に悪いうわさを流されたりすると、非常に嫌な気持ちになるはずです。

それが事実と異なっている場合、ますます腹がたちます。

そういう時にどうしたらいいか、その対処法をご紹介します。


1.悪い噂でもある程度は聞き流すようにする

彼氏と別れた後、悪いうわさを流された時は、思わず向きになって反論したくなります。

しかし、そうしてしまうことで、人間関係がますます悪くなってしまい、あなた自身に更なるデメリットが生じる可能性があります。

そういう時は、ある程度は聞き流すようにするのが、ベストな対処法となるでしょう。

彼氏がもしかしたら、あなたのことを「性格が冷たかった」とか「非常に束縛されていた」なんて言うかもしれません。

それが本当でないなら「それは違う」と周囲の人に説明をしたくなります。

しかし、周りの人というのは、彼氏の話をうのみにしているわけではないはずです。

ある程度は面白半分に聞いていたり、また彼氏を慰める気持ちもあって「それはひどい女だ」なんて言うこともあるでしょう。

そうすることで、彼氏の気持ちが鎮まるのを、願っているからです。

彼氏がそうやって悪い噂を流しているのを、元カノのあなたがむきになって否定してしまうと、今度は周りの人にまで不快な思いをさせてしまいかねません。

普段のあなたの様子を知る人なら、多少はからかいの視線で見られることはあっても、彼氏が言う通りの女性とはだれも思わないでしょう。

あなたが必死になって否定したり、逆に彼氏の悪口を言うことで、あなた自身の品格を疑われることもあります。

大したことない噂なら、あえて聞き流すことが一番です。

「人のうわさも75日」と言いますが、しばらくすればそんな噂があったことすら、周囲は忘れてしまうでしょう。

面白くないかもしれませんが、あえて彼氏が流す噂を知らんぷりしてポーカーフェイスでいるのも、いい対処法となります。


2.親しい人や関係者には事情を説明をしておく

彼氏と別れた後、悪い噂を流された時は、一応親しい人や共通の関係者には事情を説明しておくのも、いい対処法となります。

万が一にも誤解が生じて、トラブルにならないように、ある程度かいつまんで話しておくのがよいでしょう。

共通の友人がいる場合、彼氏の流した噂次第で、もしかしたら人間関係にひびが入ってしまうこともあります。

すべての共通の友人に話しておく必要はありませんが、キーパーソンとなる人物には、事情を説明しておくことで、後々のトラブルを防ぐことができるでしょう。

また、やっかいなのは職場関係の恋愛です。

別れた彼氏が同僚だったり取引先の関係者である場合は、仕事に影響することもありえます。

その場合、必要に応じて上司や同僚には説明をしておきましょう。

そうすれば、彼氏が悪いうわさを流しても、その噂によってこちらにダメージが生じることはありません。

別れた女性の悪い噂を流すような男性は、冷静に考えれば、大した男ではありません。

親しい人や関係者に説明をしておくことで、より周囲の理解を得やすくなるでしょう。


3.場合によっては彼氏に噂を流さないように話してみる

彼氏と別れた後に悪いうわさを流されて困っているなら、場合によっては彼氏にそれを止めるように話してみましょう。

こちらがうわさを流されていることに気が付いているとしれば、彼氏もそういうことを控えるようになるはずです。

彼氏はもしかしたら、悪いうわさを流しているという自覚がないかもしれません。

あなたと別れたショックで、ただ自分が感じたことを、周囲に話しているだけのつもりかもしれないのです。

自分ではそこまでひどいこと、そして悪いことをしているとは思っておらず、あなたからクレームを言われた時、初めて「悪い噂」を流しているということに気が付くかもしれないのです。

ただ、彼氏に「悪いうわさを流さないでほしい」と話す時は、くれぐれも感情的にならないように気を付けましょう。

相手を責めるような言い方をすると、ますます彼氏は意固地になり、状況はまずくなってしまいます。

具体的に「これは真実ではない」と責め立てるのではなく「人から私のことを話していると聞いた、できれば関係ない人に話すのは控えてほしい」という風に、相手の感情を逆なでしないように配慮した言い方をしましょう。

それが状況を好転させるための対処法となります。


4.あまりに悪質な場合は警察や弁護士に相談する

彼氏と別れた後、あまりに悪質な噂を流されたとしたら場合によっては警察や弁護士に相談してみましょう。

そうすることで、噂を流すのを止めさせることができたり、彼氏が暴走するのをストップさせるきっかけとなります。

悪質な噂を彼氏が故意に流している場合、自分からその行為をストップすることは難しいでしょう。

あなたに嫌な思いをさせたくて、わざとそういう噂を流しているのでしょう。

そういう時は、こちらも毅然とした態度をとらなくてはなりません。

また、第三者から冷静に注意を促すことで、彼氏も我に返ることができるかもしれないのです。

悪い噂を流す彼氏をそのままにしておくと、ますますエスカレートしてしまうことも考えられます。

あまりに悪質な噂を流された時の対処法は、警察や弁護士に相談してみるということです。

それによって、これ以上のトラブルを防ぐことができるでしょう。

元カレに悪い噂を流されるのを止めよう

彼氏とは、できる限り穏便に別れたいと誰もが思います。

しかし、それが上手くいかず、場合によっては別れた後に悪いうわさを流されてしまうこともあるでしょう。

そういう時には、くれぐれも感情的にならないようにして、冷静に対処します。

それを心がければ、きっと状況を好転させることができて、悪い噂をストップさせることができるでしょう。