宝箱

元カレを忘れられない時に、忘れて新しい恋に目を向ける方法

最終更新日:2014年10月5日

元カレのことをいつまでも引きずっていては新しい恋をする事ができません。
過去にしがみついていては、未来は切り開けないのです。

元カレとの思い出に浸っているせいで、会えるチャンスを逃しているかもしれません。
それは非常にもったいない事です。前向きな女性はそれだけで魅力があります。
過去はそっとしまっておき、新しい人との出会いに目を向けましょう。


宝箱

1.元カレを美化していないか良く考える

過去は美化されるものです。

特に過去の恋愛の場合、嫌だった事、苦しかったことよりも、楽しかったことの方が記憶に残りやすいものです。

時間が経ってみて、好きじゃなくなった時に、
バッタリ元カレに会った時「何であんなに夢中だったんだろう?」と思う人は多いものです。

相手を美化していないか、よく考えて見ましょう。

2.元カレを思い出してしまうものから離れる

日常生活の中で、出来るだけ元カレを思い出さない環境を作り上げましょう。
例えば、一緒にデートで行った場所には近づかない方が良いでしょう。

思い出の場所に足を運んでしまうと、自然と楽しかった思い出が蘇ってくるものです。
また、元カレが好きだった音楽もしばらくは聴かないようにしましょう。

付き合っていたときの光景を思い出してしまいます。
他にも「もらったプレゼント」、「元カレの連絡先」等も、捨てたり消せたりするのであればこの機会に処分・消去しましょう。

3.異性がいる場所に積極的に出向く

あなたが諦めない限り、新しい出会いはきっとあります。
しかし諦めない気持ちを胸の中だけで終わらせてはいけません。必ず行動に移しましょう。

「合コン」「街コン」「友達の紹介」「サークル」「オフ会」等、異性と会おうと思えば会える手段は沢山あります。
「まだ忘れられないのに行動になんて移せない…」と言い訳をしていてはいけません。

気持ちが切り替わってから動いていてはいつまで経っても動き出せません。
とりあえず引きずったままであっても、その一歩を踏み出すか踏み出さないかでは未来が大きく変わってくる可能性は高いのです。

行動しているうちに、気持ちの整理がつくかもしれません。
例えその行動が彼氏作りに結びつかなかったとしても、異性の友達ができるかもしれません。

友達で終わったとしても、今まで彼氏一筋だったけれど、世の中にはこんなにも異性がいるのだということを改めて知るきっかけになるかもしれません。
女友達と遊ぶのも楽しいですが男友達と遊ぶのも、また違った楽しさがあります。