元カレとルームシェアする女性の心理とは

最終更新日:2017年6月30日

ルームシェアをしたいと思った時に知らない人だと怖いので、元カレとのルームシェアをする女性もいます。

生活費を抑えることはできますが、わざわざ別れた元カレとルームシェアをする気持ちは理解できない人も多いでしょう。

そこで元カレとルームシェアする女性の心理をご紹介します。

1.知らない相手よりも安心できる

ルームシェアをする時に元カレを選んだ理由としては、例え同性であっても知らない人とルームシェアをするのが不安なので、元カレの方がいいと思っています。

ルームシェアをする目的は少しでも生活費を抑えることなので、固定費である家賃や食費を少しでも落としたいと思っています。

しかしその代償としてまったく知らない人との共同生活は不安が付き物なので、自分ではルームシェアが難しいと思ってしまいます。

人に気を遣ってしまう性格の女性や、相手が気が強いと何も言えないタイプの女性など、自分に合わない相手だと急に不安になってしまいます。

そこで元カレなら言いたいことも言えるので、ルームシェアの相手として最適だと思うのです。

元カレの性格を知っているからこそ安心してルームシェアができますし、彼氏ができたら同棲すればいいと考えているのでしょう。

元カレの方が知らない相手との共同生活よりはいいと考えているのです。

2.自分のことを知っているので居心地がいい

元カレとはいろいろあって別れてしまっても、付き合っている期間が長いほど自分のことを知ってくれています。

そのため相性が悪くて別れてしまっても、一度は好きになった相手ですし居心地もいいので、ルームシェアの相手になれば気楽に住めると思っています。

自分のことを知っている人は少ないですが、、元カレは友達よりも自分のことをよく知っています。

そのため自分の扱いが上手く自分がどうして欲しいかわかっているので、何かあった時には頼れる存在となります。

別れた要因が嫌いになったとしても、自分のことを一番理解してくれているのが元カレだと思えるので、不安な時や悩んだ時にそばにいてくれたら嬉しいと思ってしまいます。

恋愛対象とは見れませんが、頼れる存在として元カレがルームシェアの相手だと安心できます。

3.ルールを決めても元カレなら甘えられると思っている

ルームシェアをする時には相手ときっちりとしたルールを作ることが大切で、お互いが絶対にルールを守らなければなりません。

家事の分担やゴミ出しなど、ローテーションでやるか完全に分担するかはそれぞれ話し合って決めます。

しかしルームシェアの相手が元カレだと、何をどうするかがわかっているので、お互いがやりたいことを自分で決めることができます。

自分が完全に料理担当になったり、元カレはキレイ好きなのを知っていれば、掃除担当をお願いすることもできるでしょう。

またどうしても仕事の都合などでできなければ、元カレなら融通が利きやすいので、ルームシェアの相手としては最適だと思ってしまいます。

4.何でも相談することができる

一度付き合った相手とは将来のことを話し合ったことがあるかもしれませんし、お互い何でも話し合ってきた経験があります。

付き合っていた時によく話し合いをしていたのであれば、ルームシェアをした時も話し合いで解決することができます。

また元カレがしっかりと話を聞いてくれる人だとわかっているので、自分は何でも相談することができます。

自分のことをよく知っている相手ですし、何でも相談できる相手なので一緒にいて居心地の良さを感じることも多いでしょう。

何でも相談できる相手が近くにいるのは安心できるので、元カレなら相談相手としても最適だと思ったことから、ルームシェアの相手としても相応しいと思っています。

5.間違いがあっても元カレなら許せる

元カレとルームシェアをする時には、例え間違いがあっても元カレなら許すことができると思っている可能性が高いです。

ルームシェアでは同性と行うことが多いですが、異性とのルームシェアをすることもあります。

初めに恋愛対象として見ないことを約束しますが、男女が同じ屋根の下で暮らせばどうなるかはわかりません。

そのため異性とのルームシェアをする時に、間違って知らない相手と関係を持つなら、元カレと関係を持った方がましだと考えます。

元カレなら迫ってこないだろうという安心感もありますが、万が一魔がさして誘われたとしても、何度も関係を重ねているので許せるかもしれないと思っています。

時には寂しいと思って男性に抱かれたい夜もあるかもしれませんが、元カレなら腐れ縁として関係を持つこともできますし、別れる時もきっぱりと別れられます。

万が一の時を考えても元カレとのルームシェアの方がましだと思っているので、異性とのルームシェアをする時には元カレがいいと思ってしまいます。

恋愛対象ではないが友達以上の関係は続けたい

女性は男性との付き合いをきっぱりと終わらせて、次の恋に進むこともできますが、未練があったり元カレが良い人だと友達として付き合っても良いと思っていまいます。

そのため生活費を抑えたいのでルームシェアを元カレならしてもいいと考えるなど、友達以上恋人未満の同居人として元カレのことを見るようになります。

元カレなら安心感もあるし居心地もいいので、知らない人とのルームシェアよりは元カレの方が良いという心理が働いているのかもしれません。