根暗な女性が結婚に向けてすべきこと4つ

最終更新日:2016年5月1日

根暗な女性が結婚したいと思ったら、どのようなことに取り組めばよいのでしょうか。

根暗な女性というのは、見方を変えれば「慎重で落ち着いている」ということにつながります。

ほんの少し自分を変えるだけで「結婚したい」と思われる女性になることができます。

そんな根暗な女性が、結婚へ向けてやるべきことをご紹介します。

1.外見を磨くようにする

根暗な女性が結婚へ向けてやるべきことの一つに「外見を磨く」ということがあります。

根暗な人というのは、どちらかというと華やかさに欠ける面があるともいえます。

その華やかさや女性らしさに欠けるということが、結婚の邪魔をしてしまわないように、外見を磨いて人から受け入れてもらいやすくしておくようにしましょう。

「私はキレイじゃないから」と思う女性こそ、外見を磨く努力をしましょう。

髪の毛をキレイにカットしてブローするだけで、ずいぶんと印象が変わります。

根暗な人は顔だちを隠そうとしてしまうことがありますが、それだとますますマイナスな印象を与えてしまいます。

むしろ前髪を短めにカットしたりして、表情をしっかり出すようにしましょう。

またファッションにも気を配り、明るい色の服を着るようにしましょう。

性格が根暗だと思うなら、上品で華やかな色の服を選ぶようにします。

それによって他人が受ける印象を変えることができ、根暗というイメージを払拭することができます。

キレイにヘアブローして明るく上品な服を着ている女性は、根暗ではなく「落ち着いた女性」という女性と思われるはずです。

外見を変える努力をしてみることで、きっと見違えるほど素敵な女性になることができるでしょう。


2.「聞く力」をアップさせる

根暗な女性が結婚前にやるべきことのひとつに、コミュニケーション能力をアップさせることがあります。

できるだけ楽しい会話をするように心がければ、誰もが一緒に過ごしていて楽しいと思うはずです。

しかし、根暗な女性にとっては、人と上手に関わるのは結構骨が折れることかもしれません。

それなのに、いきなりコミュニケーションを上手にとるようにするといっても、そのハードルは高いですよね。

「それができれば苦労はしない」と思ってしまうかもしれません。

そんな時は、まず「人の話を聞く力」をアップさせるようにしてみましょう。

人は、実は話をするということを「快感」に感じているのです。

もし自分の話を熱心にあれこれ聞いてくれる女性がいるなら、それはどんな男性にとっても嬉しいはずです。

思わず将来の話や、今悩んでいることなど、聞いてもらいたいと思ってしまうでしょう。

人の話を聞くことができる女性は、とても素敵な女性です。

結婚したいと男性に思わせることができるだけでなく、きっと誰からも好かれる女性となるはずです。

もし根暗な女性が、自分のコミュニケーション能力に不安を感じたら、聞く力をアップさせて魅力的な女性を目指すようにしてみましょう。


3.ポジティブな発言をするように心がける

根暗な女性が結婚する前に取り組みたいことは、ポジティブな発言をするように心がけるということです。

根暗な性格だと、つい物事を悪く考えてしまったり「自分にはどうせ無理だから」といったマイナスな発言をしてしまいます。

そんな感じでは、男性から一緒にいたいと思ってもらえないでしょう。

結婚するためには、ずっとそばにいたいと思ってもらえるような女性になるべきです。

そのためには、できるだけポジティブで前向きな発言をするようにしましょう。

根暗な人が急に性格を明るく前向きにしようとしても、そう簡単に変わるのは大変です。

しかしちょっと意識して、話す言葉や内容をポジティブにするようにするだけで、話している相手に良い印象を与えることができます。

それだけでなく、ポジティブな発言をすることによって、自分自身の意識を少しずつ変えていくことにつながります。

いわゆる「形から入る」ということによって、段々と根暗な部分をなくしていくことができます。

明るく前向きなことを話している人は、まわりから見ていても気持ちの良い女性と思われます。

根暗な部分を少しずつ変えていくこともできるので、ぜひ意識してポジティブな発言をするようにしてみましょう。


4.感じよい笑顔を作るようにする

根暗な女性は、どうしても「暗い」印象があります。

視線が下を向いていたり、どことなくつまらなそうな表情をしていたりします。

そういう女性が魅力的になるには「感じよい笑顔を作るようにする」ということが大切です。

もし上手に相手と会話ができなくても、気の利いたことが言えなくても、いつもにこにこと感じよく笑顔でいれば、決して悪い印象を与えることがありません。

むしろ「もの静かで控えめな女性」という風に思ってもらえるかもしれません。

結婚相手に安らぎを求める男性は多いです。

あなたの「静かな印象」が、男性にとって心の休まる相手と映ることもあります。

笑顔が素敵な女性を、嫌う人はいません。

相手の心を開くきっかけとなる「素敵な笑顔」を、頑張って磨くようにしてみましょう。

それが根暗な女性が結婚前にやるべきことといえるでしょう。

根暗な女性でも結婚はできる

根暗な女性が結婚に向けてやるべきことは「根暗」な印象を上手に払しょくし、相手に良いイメージを与えるということです。

根暗な部分を上手に良いイメージに変えて、男性に受け入れてもらえやすい、そんな女性になるようにしましょう。

きっとそれが根暗な女性が結婚するための第一歩となるはずです。

根暗だからといって、性格が悪いわけではありません。

ほんの少しだけ印象を変えてみれば、きっと素敵な相手が現れて、素敵な結婚につながることでしょう。