寝る前や寝る時にしたいエクステのケア方法

ヘアスタイル 日々の生活最終更新日:2018年1月2日

エクステを少しでも長持ちさせるには、傷ませないことと絡ませない事が大切です。

そのため寝る時にもエクステは注意して扱いたいものです。

そこで寝る前、そして寝る時にエクステはどうケアしたら良いかをご紹介します。

1.夜のうちにシャンプーをする

エクステの毛は水分抜けにくく、朝シャンプーしてしまうと毛先がパサついてセットがしにくくなります。
夜シャンプーする事で毛先にしっとり感が出て、翌日セットしやすい状態になります。

シャンプーする際に気をつけなければいけない事は前に頭を倒してシャンプーしてはいけないという事です。
頭を前に倒してシャンプーすると、通常落ち着いているはずのエクステにずれが出て、絡みやすくなります。

絡み防止のために頭を後ろに少し倒してシャンプーします。
エクステがついていない部分はいつもと同じ様に洗い、エクステを装着している部分は毛を洗うというよりは根元を洗うというイメージで、頭皮をもみ込むようにシャンプーしてください。

毛先はわざわざシャンプーをもみ込まなくても、流す際に自然に汚れは落ちてくれます。
シャンプー前に絡みが気になるようでしたら、毛先に少量のトリートメントを事前につけた状態でシャンプーすると、シャンプー後のエクステの絡みが少なく済みます。

シャンプー剤を流したら、リンスではなくトリートメントをして下さい。

2.シャンプー後すぐにコームでとかす

エクステはとても絡みやすくなっていて、乾いてからコームを入れるのはとても大変です。
エクステが濡れているうちに、毛先に少しオイルタイプのトリートメントをつけ、毛先から少しずつコームでとかして徐々に根元に向かってとかすととかしやすくなります。

その時にエクステを押さえずにとかすと、毛が抜けて少なくなったり、エクステをつけている部分が取れやすくなるので、とかすすぐ上の部分を手で握って押さえながら、引っ張らずに優しくとかすと抜け毛が少なくとかしやすいと思います。

エクステに使用している毛に直毛の毛はなく、ランダムなクセが出てしまいます。
濡れている時にしっかりコームでとかす事でエクステが絡むのを防いでくれるだけではなく、変なクセが出るのを防いでくれる役割もあります。

出来ればツヤだしのスプレーをしておくと手触りが良く、エクステの持ちを良くしてくれるのでおススメです。

3.エクステを完全に乾かす

エクステは地毛と比べると乾きにくく、完全に乾く前に乾かすことをやめてしまう方がいますが、完全に乾かさなければなりません。
特にエクステがついている根元を完全に乾かした方が良いです。

エクステをつけていない時は頭皮に通気性があるので良いですが、エクステをつけると根元部分の通気性が悪くなります。
乾きにくくなり、湿った状態が長時間続くと頭皮と髪に菌が発生し、臭いを発します。

1度菌が発生してしまうと、エクステを外しても菌が残り臭いが取れません。
菌が発生したせいで、フケが多くなったりかぶれなどの皮膚のトラブルも発生しますので、完全に乾かしましょう。

根元が濡れている状態が続くと、エクステを外した際に、装着していた部分がくせ毛になる事もありますので、絶対に乾かしましょう。
乾かすコツは毛先を先に乾かすのではなく、エクステが着いている根元を最初に乾かす事です。

毛先から乾かし始めると、徐々に根元に向かって乾かした際、毛先がオーバードライになってしまい、ダメージや枝毛の原因になってしまいます。
エクステの装着部分を乾かす事で毛先に動きが出て自然に乾きやすくなるので、乾かし始めるのは根元からにして下さい。

4.寝る時はエクステを結って寝る

エクステの毛が絡む原因は実は眠っている時です。
毛の長さがある分、寝ていると枕などの摩擦で傷みと絡みが出てきます。

ですから寝る時は結って寝た方が良いでしょう。

真ん中で2つに分けて寝ると結った部分が痛くなりにくく寝やすくなります。
1本に結うよりも2本に結った方が摩擦が少なく済みます。

毛先までしっかり三つあみをして寝るのがエクステが絡まなくて傷みにくいので理想ですが、三つあみは編んだ型がついてしまって翌日のセットがしにくくなるので、三つあみまではしなくて良いです。

休日や何も出かける用事がない時だけでも三つあみをして寝ると良いでしょう。

寝る前後のケアでエクステを長持ちさせよう

エクステは長い人だと3カ月以上長持ちしますし、短い人だと1カ月持たない方もいます。
長持ちする人と長持ちしない人の差は、手入れをしたかしないかの違いです。
エクステを装着して1カ月ほど経過すると、気をつけていても多少の傷みや絡みは出てきます。
エクステを長持ちさせるには、1カ月経過したら、毛先を5ミリでも良いのでカットする事です。
そうすればダメージがなくなり絡みもなくなります。

エクステは1カ月経過すると、装着部分が伸びてきて、装着した時よりも髪の長さが長くなったように感じると思います。
毛先をカットする事でダメージや絡みを防いでくれるだけでなく、ヘアスタイルや気に入った長さを保ってくれます。
エクステは金額も高いので、どうせなら正しい手入れ方法でできるだけ長持ちさせたいですよね。

 

    「寝る前や寝る時にしたいエクステのケア方法」への感想コメント一覧

  1. 1. 名無しのイケジョさん2018/05/23(水) 23:27

    せっかエクステをつけたら長く綺麗に保ちたいですもんね。自宅でのケアは大変ですが、日々行うことが大事なんだと改めて思いました。

この記事への感想を書く