笑いのツボが合わない彼氏と上手く付き合う方法。素敵な関係を築いていこう

最終更新日:2016年4月12日

せっかく彼氏ができたのに、彼氏と笑いのツボが合わず、別れようか迷っている女性も多いはずです。

笑いのツボが合うから毎日楽しい、と感じるかどうかは人それぞれです。

笑いのツボが合わない彼氏とも上手く付き合い、素敵な関係を築きましょう。

1.他の共通点を探してみる

笑いのツボが彼氏と合わない場合、他のツボが合うかどうかチェックしてみましょう。

例えば、映画を見た時に、どこで感動するか、どこで泣くかを確認しましょう。
またテレビを見ているときに、怒りを覚えるポイントや同情するポイントなど細かく確認します。

そうすることで、笑いのツボ以外に、感動するツボや、嫌だと思うツボなど、が明らかになります。
他のツボが合っている場合、そのことを自信に持つようにしましょう。

映画の感想を言い合うときに、「ここで感動したよね」と同じシーンに共感し合えたら、きっと同じところで笑うことがなくても、幸せを感じられるはずです。

またどこで同情心が芽生えるか、というのも重要です。

相手が仕事で失敗した時、大事な物を失った時に、自分のことのように相手の気持ちが分かるので、心のこもった言葉を相手にかけることができます。

笑いのツボが彼氏と合わず、悩んでいる女性も諦めることはありません。


2.笑顔で相槌を打てるようにする

一緒にお笑い番組を見ていて、彼だけが笑う、彼が楽しそうに話す日々のエピソードにまったく共感できない、など苦労をしている女性も多いかと思います。

あなたがまったく笑わなかったり、白けた態度を取ったりしていることで、彼氏を傷つけたり、ケンカの原因を作ってしまったり、後で後悔することがあるかもしれません。

笑いのツボが合わなくても、関係を悪化させず、良好な関係をキープするためには、笑顔で相槌を打てるようになる必要があります。

テレビを見ていて彼が笑っているときは、不快そうな顔をしていてはダメです。

笑顔で「なんでそんな所が面白いの?」と聞くようにします。
また彼のエピソードは笑顔で、「そうなんだ」と相槌を打つだけでもいいのです。

無理して声に出して笑う必要はありませんが、相手を不快にさせる言動や表情は控えましょう。

その代わり、自分が笑いたいときにはしっかり笑いましょう。


3.真剣な話をたくさんするようにする

お互いを笑わせる話をする、お笑い番組を見る、それだけがカップルにとって大事な楽しい時間ではないはずです。
食事の時に、真剣な話をしたり、深刻なニュースを見たりしてもいいのです。

一緒に笑える時間の代わりに、二人で真剣なことをたくさん話し合える時間を増やしましょう。
徹底的に議論をし合う関係でもいいのです。

時間が経つにつれ、悩みは恋人に話さないと、解決できない、恋人のアドバイスを聞きたい、と思えるようになるはずです。

真剣な話ができる関係は、かけがえのないものです。

周りの人からは、よく深刻な話をしているな、真面目なカップルだな、と思われるかもしれませんが、信頼し合った、特別な関係になるためにはそれが必要なのです。

まずは、彼氏に悩みや普段真剣に考えていることを打ち明けてみましょう。


4.ネガティブになったり暗くなったりしない

笑いのツボが合わないからと言って、彼氏と一緒にいるときにネガティブになったり暗くなったりしないようにしましょう。

ツボが合わないことは、気にしないようにします。
そして一緒にいる時間を最大限楽しく過ごす努力をするのです。

笑い会えなくても、二人とも食べることが過ぎだったら、美味しいものを食べた時、思わず笑顔になってしまうでしょう。

相手も自分も思わず笑顔になってしまうなら、美味しい料理が作れるように努力しましょう。

またお互い動物が好きなら、犬や猫を飼って、動物に癒される時間を作ってもいいのです。

ポイントはいかにお互いが、ポジティブな気持ちになれ、思わず笑顔になれる瞬間を増やせるかどうかです。

まずは、あなたが、彼氏が喜びそうなことが何か考え実践してみましょう。

きっと彼氏もあなたを喜ばせるために何かしてくれるはずです。


5.相手の笑いのツボを受け入れる

笑いのツボが合わず、今の恋愛を諦める、イライラする、なんているマイナス思考はやめましょう。
相手の笑いのツボを受け入れる努力をするのです。

どうしてここで笑うのかな、と疑問に思ったら、彼の価値観を思い出してみましょう。

オシャレが大好きな彼氏ならば、変な格好でテレビに出てきた芸人さんを思わず笑ってしまうはずです。

また方言によって、笑える笑えない言葉やニュアンスがあるので、出身地が違うもの同士のカップルではよく笑いのツボが違うことがあります。

彼氏の価値観とバックグランドをしっかり知れば、笑いのツボがどうして合わないのかあなたも納得できるはずです。

そして長年一緒にいたら、同じ場所で笑える日が来るかもしれない、ということを忘れないようにしましょう。

笑いのツボが合わなくとも楽しく付き合い続けることができる

笑いのツボが合わない彼氏と一緒にいるのは最初は大変かもしれません。

けれどそれを、二人の関係の終わりとは考えず、別のツボを探したり、相手の笑いのツボを受け入れたりという努力を重ねてみましょう。

1日でできることではないですが、笑いのツボが合うことが、良い関係を維持するためのすべてではないことが実感できるはずです。