お風呂上がりにオススメなヘアアレンジ・ヘアスタイル

最終更新日:2016年4月25日

お風呂からあがってきた時は、昼間と違い少し水に濡れていたりしますよね。

そうしたお風呂上がりに最適なヘアアレンジやヘアスタイルについてご紹介します。

1.ロング・セミロングヘアのお風呂上がりヘアスタイル

お風呂上がりというのはどうしてもスタイリングに困るものがありますよね。

せっかくキレイになったのに、まとまらない、入浴後のゆっくりした時間に髪の毛が邪魔なんてこと、経験がありませんか。

そんな方にいくつかヘアアレンジ、スタイルをご紹介します。

ロングやセミロングで髪の毛を縛れる長さの方は、クセがつかないような緩いヘアゴムやシュシュ、またはヘアバンドでお団子にします。

ポイントはシュシュや緩めのゴムを使って自然な感じにすることです。

昼間のヘアスタイルのようにお風呂上がりにきちっとしたスタイルは求めません。

なおかつ、これからリラックスタイムなのですから頭皮に刺激を与えることはありません。

そのため“緩く”というのを心がけましょう。

例えば、一つに結んでもゆるふわな感じに仕上げます。

それだけでもお風呂上がりという非日常のおまけがつくわけですから、お泊まり会、彼氏とのお泊りの日でもかわいいです。

またロングヘアの方は、左右のどちらかのサイドに髪の毛をよせて、ゆるめの三つ編みなんかするものお部屋スタイルでかわいいです。

ロングの方も前髪だけ上で結ぶという幼いけどかわいいというスタイルもお風呂上がりっぽくてかわいいです。

ちょんまげ、噴水ヘアと言われたりもしていますが、お風呂上がりのスタイルにぴったりです。

よくドラマなどでもお風呂上がりのシーンなどで見かけませんか?女の子。

という感じのスタイルでどこか幼い雰囲気がでていて思わず、“ぎゅっ”てしたくなってしまいます。

同性ウケもいいはずです。

お泊まり会、女子会旅行なんていうときに一味違うスタイルを試してみてください。


2.ショートヘアのお風呂上がりヘアスタイル

ベリーショート系の短さの場合については、ドライアーでとにかくきちんと乾かします。

それから冷風で少し髪全体を整えつつ、ぱさつきを抑えます。

その次にスタイリング剤として、ヘアトリートメントをつけることをオススメします。

べっとりと付ける必要はないので10円玉くらい手に取り、まずは手のひらで広げてから、髪全体になじむようにつけます。

このときに一番注意したいこととして、髪の毛、頭の外側だけではなく内側の髪にもきちんとつけてあげてください。

そうすることで、髪の毛のぱさつきが根本から防止できます。

ボブ系のショートヘアの方の場合、また前髪が目にかかってしまったりする場合は、バレッタやゆるい髪留めで上にまとめてとめておくと、お風呂上がりのリラックスタイムを優雅に快適に過ごせるようになるでしょう。


3.お風呂あがりにはヘアバンドをうまく使う

ショートヘアでもロングヘアでもオススメアイテムが、ヘアバンドです。

くるっとひとまわり小さくするだけでゆるヘアゴムができますし、ロングヘアショートヘア問わずに通常のヘアバンドの使い方をするのもオシャレでいいですよ。

お風呂上がりというのは、せっかくキレイな状態になっているため、顔やおでこに髪の毛がぺたぺたとついてしまうとなんだか気持ちが悪いです。

お風呂上がりのスキンケアのときにも邪魔になりますので顔周りの髪の毛はスッキリさせておくことがいいでしょう。

見た目もその方がさわやかに見えます。


4.お風呂あがりの簡単ヘアアレンジはまとめ髪

あまりヘアアレンジなど得意ではない方にオススメなのが、まとめ髪です。

上手にふわゆる感をだせないという人は、ゆるめにまとめるのがオススメです。

ゆるめにすることで、はみ出す毛があったりでゆる感がでます。

また翌朝、縛った後がつかないのでゆるく縛ることはオススメです。

くるっとまとめるとぱさつきや髪の毛の広がりを抑えることもできるので一石二鳥というわけです。

ドライヤーのあとは、どうしても髪の毛が広がったりぱさついたりするものです。

また髪の毛が長いとどうしても首のまわりにまとわりついたりしてしまいます。

そうなるとどうしても髪の毛をまとめたくなるものです。

まとめる前にドライヤーの冷風を少し髪の毛全体に当ててあげることで髪の毛がまとまりやすくなります。

一番いいのが洗い流さないタイプのトリートメントをつけることです。

お風呂上がりなのでそこまで気合をいれてのスタイリングはNGです。

髪の毛もお肌と一緒のように優しくケアをしましょう。

お風呂あがりの髪を上手くまとめよう

お風呂上がりという特別な感じに、お泊りデートでも一人の時間でも楽しみたいもの。

ルームウエアとしてのアイテムは今はオシャレでかわいいそしてふわふわの生地のものなどウエアとセットで売っていたりしますので、ヘアゴム、ヘアバンドなどはオススメです。

大きなリボンのようなタオル生地のヘアバンドは洗濯もできるので一つ持っているだけでも重宝します。

昼間のヘアアレンジとはちょっと違った自分を見せるのも素敵です。

髪型や髪の毛の量によってアレンジはたくさんあります。

昼間とはちょっと違ったスタイルを楽しむのもお風呂上がりのいいところかもしれません。