お見合いのデメリットとは。断りづらさや結婚へ一直線など

最終更新日:2015年12月1日

近年では昔と違ったイメージから、若くしてお見合いに挑む女性が見られるようになりました。

お見合い結婚では結婚を前提とした交際のスタートとなる為、結婚願望が強い女性にとっては話が進みやすいメリットがあります。

しかし、逆にお見合い結婚だからこそ感じてしまうデメリットがあるのも確かです。

お見合いにどんなデメリットがあるのか、ご紹介します。

1.返事を早急にする必要がある

お見合い結婚におけるメリットは、お互いに結婚を意識している為、話が進みやすいという点です。

しかし逆に捉えると、相手は結婚を心待ちにしている状態の為、出来るだけ早い段階での返事が必要となります。

自分がもっと相手を知りたい、ちょっと思っていたのとは違う為吟味したいと思っても、相手は早急に事を進めたいと思っている場合が多く、返事をいつまでという期限を設けられることもあります。

期限を設けられることによって、焦りを感じたり、多少良いと思っていても結婚に踏み切る勇気を持てずに、お断りしてしまうといったことも有り得ます。

こうした状況で判断しなければならない為、後に出した答えに後悔してしまうことも。

これはお見合い結婚で、お互いに結婚したいという気持ちを強く持っているが故起きてしまうことでもあります。

相手の結婚したい時期、次なるお見合いに向けてといった面を考慮しなくてはならない為、恋愛感情が湧く前に時間が迫ってしまうことも。

じっくり時間をかけて吟味したい、相手の事を深く知りたいという人にとっては、こうした時間のリミットがデメリットになることもあります。


2.紹介者が知り合いだと断りにくい

間に立ってくれる紹介者が双方の知り合いであると、もし結果的にお見合い不成立となった場合に、断りにくくなってしまうこともあります。

紹介者としてはどちらも推薦している状態で、尚且つ相手の男性が自分に好意を抱いてくれている状態であると、紹介者の押しが強くなることはよくあること。

そんな中、自分の理想や想像と違っていた、会ってみたらイメージと異なったという理由から、相手に断る際、とても気を遣う状態になってしまうこともあります。

その紹介者がどの程度の知り合いかにもよりますが、頻繁に会わなければならない親戚だったり、自分からお見合いを申し込んでの事であれば尚更断りにくい状況になるでしょうう。

お見合いとなるとどちらも結婚を意識している為、妥協して結婚する、気を遣って結婚するということはあまりないでしょう。

だからこそ、断るとなった場合には必ず相手と紹介者に伝えなくてはいけないのです。

音信不通にする、連絡を絶つといったことが出来ないことから、断る瞬間が一番嫌に感じるという人も多いです。

結婚を前提にしているからこそのデメリットと言えるでしょう。


3.もっと良い相手がいるのではという思いが強くなる

女性はある程度の年齢になると、自然に男性と出会う機会が少なくなったり、自分が求めているような男性に会うことが出来ず、お見合い結婚をしようと決める人もいます。

自分が希望とする年収や性格といった細かい所を設定し、条件に会った人と会ってみるものの、もっと良い人がいるかもしれないという思いが湧きでてきてしまいます。

もっと上、もっと好条件の人という思いを持つことによって、何度もお見合いにチャレンジするものの、結果的に自分も年齢を重ねてしまって、一番最初に出会った人が良かったと後悔することも。

理想が高くなってしまうことで、適正な人、好条件の人すらも断ってしまうという危険があります。

しかし後悔したからといって元に戻れないのがお見合い結婚。

断ったのちに男性は他の女性とお見合いをし、結婚の話を進めているということも有り得ます。

自分が後悔したからといって、相手にも強い結婚願望がある為、やっぱり結婚したいと思った時にはもう遅いという結果に。

見極める力や、決める時の思い切りさというのは、お見合い結婚をする上ではとても必要になるでしょう。

後悔しても元に戻れない、同じ人とお見合いすることは不可能に近いというのがデメリットに繋がることでしょう。


4.周囲から変わった目で見られることも

昔と違い、今は恋愛結婚が圧倒的に多い時代です。

昔は早くに結婚相手を見つけなくてはならない、子孫を残さなければならない、両親の決めた人と結婚しなければならないといったしきたりから、お見合い結婚をする人が多く見えました。

しかし今の時代でお見合い結婚と聞くと、周囲の人から「恋愛では見つからなかった」「売れ残ってしまった人」という印象を持たれることも少なくはありません。

昔のイメージやお見合い結婚というものに対しての偏見がまだ残っていると言われているのです。

実際には現代のお見合い結婚は、昔と違い恋愛期間があるのも事実ですが、実際に恋愛結婚を経験した人や昔からのイメージしか持っていない人には、ちょっと変わった人という目で見られてしまうこともあるでしょう。

その結果、周囲にはお見合い結婚であることを隠している夫婦もいるほどです。

周りの目が気になってしまうという点も、お見合い結婚のデメリットと言えるかもしれません。

お見合いのデメリットも知っておこう

お見合い結婚にはメリットもあれば、このようなデメリットも存在します。

一度経験してみると、断りにくい、理想が高くなってしまうというデメリットを体験できるかもしれません。

どちらも結婚を意識して望んでいるお見合いだからこそ、余計に強いプレッシャーを感じるのも事実でしょう。

また出会いのきっかけなどを周りに嘘をつく日々というのも、なかなか心苦しいものでもあります。