大きい胸を小さくする方法

最終更新日:2015年6月28日

胸が大きいことはすべての女性がうらやましがっているように言われますが実際に胸の大きな女性の中には、太って見えたり肩がこるだけでなく男性からの視線が気になって好きな洋服を着られない、ワイシャツなどのボタンのシャツは着ることが難しい、男性が胸目当ての人しか寄ってこない、など深刻な悩みがあるようです。

そこで「大きい胸を小さくする方法」をご紹介します。

1.健康的な食生活を心がける

胸は乳腺とその間の脂肪で大きさが変わります。

女性ホルモンの関係で人によって大きさは違いますが仕組みは同じ。

ですが太ってしまうと余計につく脂肪も多くなってしまいます。

そこで、胸につく余分な脂肪を減らそうという考え方です。

お腹や足に脂肪がつくように胸にも脂肪がついてしまいます。

余分な間食をしていたり、朝を抜いて夜食をとっていたりする方は朝・昼・夕の三食きっちりと食べ、間食はなるだけしないように心がけましょう。

このときにバストアップに効果のありそうな食材は少なくしてみてもいいかもしれません。

ただし健康に影響のない程度にすること。

体調面のことも考えて無理なダイエットはオススメしません。

まずは健康的な生活習慣・食生活の改善からはじめて余分なお肉を落としてみるとバストもサイズダウンするでしょう。


2.縄跳びをする

胸の脂肪を燃焼すれば胸は小さくなります。

胸の下の筋肉を鍛えて脂肪を燃焼し胸をシェイプアップして引き締めます。

そのためには胸を上下に動かす必要があります。

ジャンプすると自然と胸は上下するので縄跳びを使って有酸素運動をして胸についた脂肪を燃焼しましょう。

ただしこの時にしっかりと下着をつけて行うことをオススメします。

大きいほどに上下は大きくなりますし重みがあるので胸が引っ張られて痛みが出てしまう他に形が崩れてしまう危険性があります。

そしてもう一つ注意していただきたいのは短期間で行うことです。

よく急激なダイエットをした人のお腹が体重はへったのに垂れてしまっている映像をみるかと思いますが、まさにあのように胸が垂れてしまう可能性があるからです。

ですので、じっくり時間をかけて行いましょう。

日頃の運動もかねて毎日20回くらいから始めてみるといいかもしれません。


3.ジョギングをする

縄跳びと同じように胸に上下運動をさせながら有酸素運動ができます。

またジョギングは足や腹筋などの全身も同時に引き締めてくれます。

ただし、急に長い時間を走ったり、早く走ったりすると心臓に負担がかかる可能性があるので無理をしない程度からはじめるかジムなどに通って指導を受けながら行うことをオススメします。

また縄跳びと違って外で行うために大きな胸が揺れるので人の目が気になるという方は公園や皇居周りなどではなく女性利用客の多いジムで行ったり胸の目立たない大き目なTシャツなどで行いましょう。


4.エステや美容整形も考える

数に限りはありますが胸をすっきり綺麗に見せるためのエステなども存在しているようですので、エステやマッサージなどに通っている方はエステティシャンに相談してみるといいかもしれません。

また、大きな胸のせいで肩こりがひどく偏頭痛を引き起こしたり仕事に支障をきたしたり、大きな胸のせいで性犯罪にあったりと深刻な悩みを抱える方は美容整形を受けることも視野にいれてもいいかもしれません。

海外では胸が大きい人が多く、スポーツ選手などが美容整形で胸を小さくした例も多くあるようです。

生活に支障が出てしまって困っている場合は、美容整形に限らずに医師に相談してみましょう。


5.小さく見せるブラを使う

大きさを直接小さくするものではありませんが「小さく見せるブラ」というものが売っています。

太っていないのに胸が大きい方や運動に裂く時間がないし継続していく自信がない、エステや美容整形は経済的に不可能だしもしもできたとしても将来子どもができた時に授乳できるかどうかやっぱり心配でなどといった方から、今すぐに胸を小さくしたいといった方にオススメします。

大手の下着を販売しているメーカーさんで売り上げがすこぶる良いらしくサイズやデザインも豊富になっており、締め付けの不快さも改善されています。

胸が強調されてしまうような服を着たいときや、シャツのボタンの隙間が気になる時にはこの「小さく見せるブラ」を着用することで、いつでも胸は小さくできる安心感が得られます。

肩こりなどの体調的な面でお悩みの方は症状は改善される可能性は低いのですが、無理に運動やダイエットをするよりも手軽ですのでまずは小さく見せる効果のある下着を着用してみて実際に胸のサイズをダウンしたいのか検討するのもいいかもしれませんね。

大きい胸を小さくしてコンプレックスを解消しよう

胸が大きいからといってそれが理想とは限りません。

けれど、多くの女性にとってはうらやましいと反感を買ってしまうかも…。

健康的な食事と、運動によって筋肉を鍛えて形をきれいにすることによって大きな胸をシェイプアップしたり、下着を使い分けて服を着こなしたりして、コンプレックスを克服し自分を好きになりましょう。