胸が大きい人の服装のポイント。巨乳を強調させないファッションとは

女性の悩み 日々の生活最終更新日:2018年4月27日

体型によって服の着こなしは大きく変わりますが、胸が大きいとどうしても強調されてしまいます。

時に羨ましがられる場合もありますが、本人からみると悩みの種になることもありますよね。

そこで今回は、胸が大きい女性の服装のポイントについてご紹介します。

1.直線的なデザインのワンピース

胸が大きい女性にオススメなのが、直線的なデザインのワンピースです。

直線的なデザインは、身体をほっそりと見せてスタイルを良く見せてくれます。

こういったデザインのものは胸だけでなくお腹やお尻なども目立たないようにフォローしてくれるのが特徴です。

いかにも胸を気にしているという風にならないので、コンプレックスを悟られたくない人にもオススメです。

また、直線的なデザインだとしても、スッキリとした線を出すには素材も大切です。

春物などは直線的なデザインでも敢えて身体の線を出すためにふんわりとさせる為に、軽く薄い素材が使われることがあります。

そうすると、動く度に胸の形もはっきり出てくるので、あまりオススメは出来ません。

あくまで生地がストンと直線を描いており、柔らかすぎたり薄すぎない素材のものを選ぶのがコツですよ。

2.デコルテを広めに出す

胸の大きい女性はどうしても上半身のボリュームが出てしまいます。

胸が大きいというだけで視線が上に集まりますし、さらには首が短く見えて肉付きも良く見られてしまいます。

これを防ぐには、首やデコルテを少し広めに見せるのが有効です。

首やデコルテが見えると、それだけで首が長く見えてスッキリとした印象になります。

また、首やデコルテを見せるデザインは、美しい形を出すために首元の素材や縫製が少し硬めでしっかりとしています。

そのため、胸に生地が引っ張られて服の形が崩れてしまうこともないので、美しくスッキリと見せることが出来ます。

ただしデコルテが広く見えるデザインは下着の肩紐などが出てきてしまうことがありますから、インナーにもしっかりこだわりましょう。

このデザインは胸を強調させませんが、胸が大きい人の方が上手く着こなせます。

自分の身体をキレイに見せてオシャレを楽しみたい時にオススメです。

3.ウエストシェイプのデザイン

胸が大きいと生地が引っ張られ身体の線が分からなくなり、太って見られることがあります。

そこでオススメなのが、ウエストシェイプのデザインです。

ウエストを絞ることで、膨張して見える身体の線をスッキリ見せてくれますよ。

身体の線をスッキリ見せることで、全体的に華奢に見えるだけでなく胸も美しく見えます。

胸に切り替えがあるエンパイア型のワンピースもある程度スッキリと見えますが、胸が大きい人だと切り換え部分に胸がかかってしまうことがありますよね。

そうなると胸に生地が引っ張られてスッキリと見えず膨張して見えます。

エンパイア型のワンピースやチュニックは、しっかりと胸下に切り換え部分がくるものを選びましょう。

また胸の大きい人に似合わないとされるマキシスカートも、ウエストをシェイプ出来るデザインだと身体の線をストンと見せてくれて案外胸が目立ちません。

その際も、身体の線を膨張させるフレアータイプではなくストンとしたストレートなデザインを選びましょう。

4.インナーにキャミソール

胸を物理的に小さくすることは出来ませんが、インナーを着ることで胸をスッキリと見せてくれる効果がありますよ。

服の下にブラジャーのみだと、どうしても線がはっきりと出て強調されてしまいます。

しかし、ブラジャーの上にインナーを着ることによって身体の線がなだらかになり服にも響かなくなります。

素材選びも大切で、あまり厚みのある生地だとただでさえボリュームがあるのに嵩が増えてしまいます。

スッキリと見せるにはなるべく厚みのない生地を選びましょう。

そしてふんわりとしたシルエットのものでなく、しっかりとフィットするものを選ぶのも大切です。

ただしあまりにもきっちりフィットしてしまうと身体の線が出てしまいます。

苦しかったり締め付けがない程度に、隙間なくフィットするものを選びましょう。

5.カーディガンでカバー

カーディガンを羽織ることで身体全体をスッキリと見せ、大きい胸を自然と目立たなくする効果があります。

これも、ストンとしたシルエットの身体をスラリと見せてくれるものを選ぶのがコツです。

胸が強調されがちなボタンでとめるタイプよりも、ただ羽織るタイプのカーディガンがオススメです。

ボタンタイプのものなら、少し大きめの物を選んでしっかりとボタンがとまるものにしてください。

カーディガンもデコルテと首が出るもので濃いめの色を選ぶと、スッキリ見えて身体の線もキレイに見えますよ。

長目の丈のカーディガンやボーイフレンドカーディガンなど少し大きめのサイズ感のものもオススメです。

6.敢えて体の曲線を出す

胸が大きい女性の服装のポイントとして、敢えて身体の曲線を出すのもオススメです。

胸の大きさを気にしている訳でなければ、身体の線がキレイに見えるデザインを選びましょう。

ぴったりとフィットする服は胸が強調されてしまいますが、ウエストの細さやヒップの曲線などもはっきりと見せてくれます。

そのため、出ている部分も細い部分もどちらも強調されるのです。

スタイルの良い人は是非とも美しい曲線を出していきましょう。

ただ、お腹などに贅肉がある場合も強調されますので、体型を美しく保っていることが何よりも大切ですね。

ありのままの身体にちょっと自信がないという人は、手首や足首が見える七分丈のものを選ぶのもオススメですよ。

本来の身体の線がよく分かるので膨張して見えないので、布で覆われているときよりも華奢に見えますよ。

胸の大きい人こそ服装に注意すべき

今回は胸の大きい女性の服装のポイントをご紹介しました。

大きな胸は羨ましく思う人もたくさんいますが、本人にとってはコンプレックスにもなりますよね。

しかし、ポイントさえ押さえれば美しく見せることが出来ます。

自分の身体を美しく見せながらオシャレを楽しみましょう。

 

    「胸が大きい人の服装のポイント。巨乳を強調させないファッションとは」への感想コメント一覧

  1. 1. 名無しのイケジョさん2018/05/03(木) 18:19

    私はいつもパーカーを着て、目立たないようにしています。どうしてもぼったくなってしまうのが気になっていましたが、せっかくあったかくなるしワンピースに挑戦してみたいです

この記事への感想を書く