オシャレになりたい!と思ったら押さえておきたいポイントとは

最終更新日:2017年12月3日

もっとオシャレになりたいと思った時、いったいどうしたら今よりももっと素敵になれるでしょうか。

頑張る気持ちはあっても、見当違いなことをしていたら、ファッションセンスはアップしません。

オシャレになりたい時のポイントをしっかりとおさえて「素敵な自分」を目指しましょう。

1.身近にいる「オシャレな人」を参考にする

オシャレになりたい時のポイントで、ぜひ参考にしたいのは「身近にいるオシャレな人」です。

いつも「あの人ってオシャレだね」と言われている人は、いったいどうしてそう思われるのか、そこを探ってみましょう。

テレビや雑誌を見ていると、モデルや芸能人がとても素敵な服をセンス良く着こなしています。

そういうものを参考にするのも大切ですが、自分の周囲にいる人の中で「この人ってセンスがいいな」と思えるような人を見つけてみましょう。

普段の生活の中で「オシャレだな」というファッションをしている人は、生き方と服装があまりにも乖離しているということがありません。

そんなオシャレな人のファッションは、毎日の洋服選びをする時に、きっと良い意味でインパクトを与えてくれるでしょう。

洋服のカラーと職場の雰囲気をさりげなく合わせていて、だからスッキリして見えるという人もいるでしょう。

服装は落ち着いた感じでも、小物使いがとてもうまいというタイプもいたりして、自分のファッションセンスを磨くのにも、大いに参考になります。

身近な人だからこそ、その人のファッションセンスを見習うことで、もっとオシャレになることができるようになるでしょう。

2.「自分にマッチするファッション」は何かを探ってみる

オシャレになりたい時のポイントとして大切なのは「自分にマッチするファッション」を意識することです。

自分に一番しっくりきて、そしてもっと魅力がアップするような服を選ぶことができるようになれば、きっともっとファッショナブルになるはずです。

その人に合うファッションというのは、体型や顔立ち、そして肌の色によって随分と変わってきます。

また、年代によってもぴったりくるファッションスタイルというのもだんだんと変化していきます。

いくらかわいい服を着ていても、実は顔立ちが大人っぽくて、そういうファッションが似合わないそういうこともあります。

それなのに、そういうことに気が付かずにいつまでもキュートな服をチョイスしていたら、オシャレになることは難しくなってしまいます。

自分では似合っているつもりでも、実はそれほどマッチしていないファッションだったりすることはよくあります。

もっとオシャレになりたいと思った時には、自分んのことを客観的に見るようにして、一番マッチするファッションスタイルを確立するようにしましょう。

3.あまり「趣味の服」ばかりに走らないようにする

オシャレになりたい時のポイントには、あまり「趣味の服」に走らないようにするというものがあります。

いくら自分が好きな服であっても、周りの人から見て首をかしげてしまう様なファッションは、決してオシャレとは言えないでしょう。

オシャレになりたいということは、周りの人から「あの人のファッションセンスって良いね」と認めてもらいたいということです。

そのためには、ある程度「一般受けする洋服」を選ぶということが大切なポイントとなります。

自分が好きな服を着るのが一番だという考えも大切ですが、周囲の人から受け入れてもらいたいなら、あまりにもマニアックなファッションをするのはやめておきましょう。

周りの人は「そういう服もいいんじゃない?」とは言いながら、心の中ではちょっと引いていたりすることもあるからです。

オシャレになりたいという気持ちがあるなら、周りの人から見て「素敵だな」と思ってもらえなければ、意味がないということです。

あまりにも自分の趣味に走りすぎる服は避けて、誰から見てもある程度は「いいな」と思えるファッションを選ぶようにするのが大切なことです。

4.パッと見た感じがキレイめな服を選ぶ

オシャレになりたい時には「パッと見た感じがキレイめな服を選ぶ」ということを心がけるようにしましょう。

視覚的に「キレイ」と感じるファッションは、周りのい人から「オシャレだな」と思われやすくなるからです。

キレイな色合いの服をチョイスしたり、上質の生地の服を選ぶようにすれば、それだけでファッションセンスが良いと思われるようになります。

そしてあまり柄が色々と入ってないような服を着るようにすれば、全体の印象がスッキリして、スタイルもよく見えることでしょう。

「オシャレになりたい」と思っていても、いきなりファッションセンスをアップさせるのは至難の業です。

ただ、ほんの少しでも「キレイに見える」ということを忘れないようにすれば、それだけで周りの人に与える印象をグッと良くすることができるでしょう。

オシャレになりたい時のポイントというのは、そう難しいことばかりではありません。

周りの人に「キレイな服」「上質な服」を身に着けていると思わせることで「ああ、この人ってオシャレだな」と思われるようになるでしょう。

オシャレになりたいと思ったらまず行動しよう

オシャレになりたい時のポイントは、いくつもあります。

その中で「あ、これなら自分にもできそう」というものを見つけて、ぜひトライしてみましょう。

そうしているうちに、だんだんと「素敵に見える洋服の着こなし」や「上手な小物使い」を習得していけるようになるでしょう。

そうすれば、今以上にもっと「オシャレな私」を見つけることができて、自分を変えていくことができます。