人の恋愛話を聞きたがる人物の心理や理由とは

最終更新日:2017年5月10日

人の恋愛話を聞きたがる人っていますよね。

プライベートなことを根掘り葉掘り聞かれ、気分を害してしまった経験がある人もいるでしょう。

そんな人の恋愛話を聞きたがる人の心理を見ていきましょう。

1.自分の恋愛と比較したい

人の恋愛話を聞きたがる人は、他の人の恋愛と自分の恋愛を比較したい、という心理があります。

これは、無意識な心理なので、ついつい聞きすぎてしまうことも多いものです。

とくにそのような心理を持っている人にとって、他の人がどんな理由で恋人とケンカをするのか、マンネリ化をどう防いでいるのかなど、日常的なことから馴れ初めからプロポーズの話まで聞きたがります。

自分の恋愛と比較し、誰が一番幸せか、自分の恋愛は異常でないかなどを比べたいのです。

比べることで満足でき、自分の恋愛にも満足できます。

あまりにも恋愛について聞かれすぎてストレスが溜まる場合には、このような人とはあまり関わらないようにするといいかもしれませんね。

2.他の人に話したい

人の恋愛話を聞きたがる人の中には、他人の恋愛話をネタにして、他の人に話したいという心理を持っていることもあります。

この場合、かなりたちが悪く、あなたが話したことを他の人に言いふらされてしまうので厄介です。

このような心理を持って、恋愛話を聞きたがる人は、聞き上手なところもあり、上手く恋愛の細かい話まで引き出してきます。

ついつい良い気分になって話しすぎてしまいますが、注意が必要です。

後日、別の友達に恋愛話を言いふらされ、話してしまったあなたが後悔することになってしまう場合もあります。

本当に守りたい恋愛エピソードはむやみに話さないようにしたいですね。

3.毎日に刺激がほしい

人の恋愛話を聞きたがる人は、毎日に刺激がほしい、という気持ちがある場合もあります。

あまりにも毎日が単調だったり、自分はまったく恋愛していなかったりすると、他人の恋愛話であっても刺激的に感じるものです。

プライベートな恋愛話を根掘り葉掘り聞かれてしまうと「じゃあ、あなたはどうなの?」と聞きたくなるでしょう。

けれど人の恋愛話を聞きたがる人は、結構恋愛に縁がない生活をしていたり、現状にまったく満足しておらず不幸せだったりするものです。

少しでも刺激のある恋愛話をすれば、そんな人は満足してしまうので、適当にエピソードや恋愛観を話し刺激を与え、話題を変えてしまうと良いかもしれませんね。

4.恋愛以外に興味がない

人の恋愛話を聞きたがる人は、恋愛以外に興味がないという場合もあります。

大抵の人は自分の仕事や趣味などにも興味があるものですが、時には恋愛にしか興味がなく、自分の恋愛に影響がないものには興味を示せない、という人もいるものです。

こういった人は当然、恋愛以外の話をしようとしても話にならないことが多くあります。

そのため、諦めて恋愛話をするしかありません。

それができないのなら友達や知り合いでい続けるのは難しいでしょう。

自分の過去や今の恋愛について話したくないことは話さず、恋愛観や理想の恋愛など、抽象的なことを話すようにするといいかもしれませんね。

5.安心感を得たい

人の恋愛話を聞きたがる人の中には、恋愛話を聞いて安心感を得たい、という場合があります。

これは、自分が信頼されているか、されていないかを確認するものです。

あなたが自分の恋愛について話した、ということは、その人を信頼している、ということとなり、人の恋愛話を聞きたがる人は安心することができます。

このような人は過去に、友人などから恋愛状況について隠し事をされ、友人と同じ人を好きになってしまったり、自分だけ恋愛話についていけなかったりした経験がある場合も多いものです。

その人を信頼し、これからも仲良くしたい、と思っているのなら恋愛話について多少は話してあげると良いかもしれませんね。

6.秘密を共有したい

人の恋愛話を聞きたがる人は、秘密を共有したい、という心理を持っていることもあります。

恋愛話はプライベートな話に及ぶことも多いので、秘密にしている人もいるでしょう。

それを共有することで、秘密を共有したこととなり、満足感を得ることができます。

そのような人は恋愛話の中でも別れ話、離婚話、浮気など、なかなか他の人には話すことができない恋愛話を聞きたがります。

恋愛経験が多い人は、とくに絶好のカモとして、色々聞かれるかもしれませんね。

秘密を共有できれば、満足なので「ちゃんと秘密にしてほしい、他の人には話さないでほしい」ということを約束し、恋愛話をするようにしましょう。

人の恋愛話を聞きたがる人の心理を知ろう

人の恋愛話を聞きたがる人は、恋愛に興味があったり、自分の恋愛と比較がしたかったりする心理を持っています。

また恋愛話を通して、毎日の刺激を得たり、秘密を共有したりしたい、という気持ちもあります。

そんな人の心理を理解し、恋愛話を聞かれても気分を害さずに対応したいですね。