恋愛に向いている人、向いていない人の特徴

人の特徴 恋愛最終更新日:2016年2月21日

肉食系女子や草食系男子という言葉がメディアで取り沙汰されていますが、果たして積極的な肉食系女子が恋愛に向いていて
消極的な草食系男子が恋愛に向いていないのでしょうか。

失恋をした時に、自分は恋愛に向いていないと落ち込む経験は誰しもがしているではないでしょうか。
今回は恋愛に向いている人、向いていない人の特徴をご紹介します。

1.社交的な人は恋愛に向いている

恋愛と言えば相手あってのものです。社交的な人ほど色んな人と出会う機会も多くなりますし、恋が芽生える可能性も一段と高くなります。
また社交的な人は自分から積極的に色んな人に話しかける事も出来るので、色んな人に自分の印象を残す事が出来ます。
人に印象を残す人は、また新たに人を紹介して貰ったり、色んなお誘いが来たりとどんどん出会いの場が広がります。

2.強い心を持っている人は恋愛に向いている

恋愛をしていると傷つくことも多々あります。勇気を出してデートに誘ってみたのに断られてしまった。でもここでメゲない。
1度や2度断られても何のその、強い心を持っている人は何とかデートを取り付けようと誘い続けます。

合コンや紹介、出会いの場に出向いてもなかなか良い人に巡り会えない。そんな時も諦めずに沢山場数を踏んで素敵な人を探します。
振られたってクヨクヨせず、次の恋愛、未来の相手の事を思って前向きになれる、そんな強い心を持っている人は恋愛に向いていそうですね。

3.思いやりを持てる人は恋愛に向いている

常に自分本位な人は周りの人を疲れさせますが、思いやりを持って人と接する事が出来る人とは一緒に居ても心地よいですよね。
恋愛においても、お互いをきちんと思いやっているカップル程うまくいっている様に思います。

出会いの場でも思いやりを持って言葉を掛けてくれたり何かしてくれたりすると、とても好印象です。
お年寄りに席を譲ったり、困っている人に声を掛けたりしている姿を見て、素敵だなって好意を持ったり持たれたりもするみたいです。

思いやりのある人は周りに素敵な人だという印象を与え、恋愛の機会もグンと広がりそうです。

4.マメな人は恋愛に向いている

来た連絡や届いたメールにきちんと返信が出来るのは当然で、ちょっとした事に気付いて相手に連絡をしたり
食事中に食べ物をこぼしたらすぐにナプキンを差し出してくれたり、マメな人はモテますよね。

連絡やメールの返信がマメに出来る人や、相手の事をきちんと見ている人というのは
恋愛においての大敵「不安」を少しでも緩和出来る人なので恋愛に向いていそうです。

5.極端に没頭する趣味がある人は恋愛に向いていない

異性などお構いなしという位趣味に没頭していたり、デートを放っぽりだしてしまう程趣味にのめり込んでしまっていたりする人は、相手の理解が得られない限りなかなか恋愛をするのが難しいかもしれません。

しかし中には共通の趣味がきっかけで知り合いました、という人もいます。趣味に没頭しながらも、少しは恋愛の事を頭の隅に置いておくと、趣味を通じて素敵な人に出会えるかもしれませんね。

6.一人でいる事が好きな人は恋愛に向いていない

食事に行くのも一人で、飲みに行くより一人で家で飲んでいたい、買い物だって人と一緒に行くのは嫌だ。
とにかく人と一緒に居るのが苦手、面倒くさい、嫌だと思っている人は恋愛には向いていません。恋愛は相手あっての事です。

人と一緒に何かを楽しめなくては恋愛するのも難しいです。
でも一人で居ると声を掛けて貰いやすかったりもするので、出会いを大切にしてみるのも良いかもしれません。

同じように余りベタベタしたくないと思っている異性とだと上手くいく可能性も高そうです。

7.理想が高すぎる人は恋愛に向いていない

高収入、高学歴で、顔は美形、スタイル抜群、笑顔が素敵で優しくて・・・と、とにかく理想が高かったり条件が多い人は
なかなか理想通りの人が現れないと思いますので、恋愛にも進む機会が少ないのではないでしょうか。

例え理想通りの人が居たとしても、果たして自分自身は高スペックの人に見合うだけのものを持っているのでしょうか。
自分自身を見つめ直し、少しハードルを下げてみると今まで見過ごしていた人が浮上したりするかもしれません。

8.忙しすぎる人は恋愛に向いていない

仕事に遊びに自分磨きに、とにかく常に予定がいっぱい、自分の事でいっぱいいっぱい、でもそんな毎日が充実感でいっぱいです。
というような人も恋愛には向いてなさそうです。自分の事を最優先にしたいと思っているので、恋愛は二の次だったりするみたいです。

こういう人はバイタリティに溢れていて出会いの場も多そうなのですが、逆に異性からすると心配だったり不安になったりするのかもしれません。
同じくバイタリティ溢れる異性となら恋愛もうまくいくかもしれませんね。

恋愛に向いていても向いていなくても、好きな人に出会ったら恋をしよう

こうして見てみると、性格的に明るく社交的で相手を思いやれる様な人はモテやすく、強い心を持って失恋からも立ち直れるような人は恋愛に向いていそうですね。

反対に自分本位の考え方や行動を取る人は恋愛には向いていない様な傾向がありますね。
恋愛に向いていても向いていなくても、素敵な相手に出会って恋に落ちたらその恋を大切に育んでいきたいものですね。